iPad Pro

つい先日iPad Pro 11”を購入して、そのiPadOSがなかなかよく出来ていた。パソコンで出来ることがすべて出来る様になったかというとやはりまだそこまでではないけれど、マシンスペックがかなりいいのでいろんなアプリがパキパキ高速に動作してPCのようなモタつきがほとんどなく、アプリ間の切り替えもかなり高速。最大3つのアプリ画面を同時に表示できるなど、かなり快適性が増して、パソコンでもiPadでも出来る作業はほとんど今はiPadでするようになりました。(ここ最近のブログの更新も全部iPadでやっている)

Apple PencilとSmart Keyboard Folioも買ってまさに三種の神器。この組み合わせは素晴らしいですな。Pencilの手書きメモの機能も素晴らしく、Smart Keyboardの反応速度も素晴らしい。これを使った瞬間にBTではなく、なぜ電子接点式なのかよくわかった。

iPhoneが大した進化してなくて面白くないなと思ってたがその裏でHWとSW取り合わせてこんな面白いもの作ってたんですな。Windows TabletはPCからタブレットへのアプローチでしたが、iPadはタブレットからPCへのアプローチ、もっと進化してほしいもんです。これだけ使いやすいとホントにこれがPCの領域をどんどん浸食していきそうな気がする。

さらに今のiPadのシリーズが素晴しくてiPad mini以外の製品はすべてキーボードもペンシルも使えるのでたぶんどれを買っても今のiPadOSの恩恵は十分に受けれるはず。

というわけでやっぱPCでないとできないこともあるわけで、「PC買うよりiPad買え」ということもないけど、PCある環境ならiPadは買っといて損がないなと思える出来ですな。