タグ: フードコート

エムクオティエ地下一階のWalee Vegetarian 2018年11月09日

IMG_20181122_120306

プロンポンまで仕事で出てくる必要があったので、プロンポン周辺のVegetarian、Veganレストランを検索。そしたらお手軽にフードコートの中にあるお店がヒット。Walee Vegetarianというベジタリアンの飯屋がありました。

とりあえずぶっかけ飯を頼んでみました。確かにベジタリアン、野菜だけで作った料理ではあるが、これは味が濃すぎるなあ。肉系ではないけど、味の素系が強すぎてちょっとしんどい味でした。せっかくベジな飯ならもうちょっと薄めで野菜の味が堪能できるように作って欲しいなあ。

たぶん次回はまたプロンポンの別のVeganのお店に行くと思います。。。

何年かぶりのすかいらっく、サムライ・ポーク 2018年10月09日

すべての写真-7349

久しぶりに昼飯をTopsのフードコートで食った。懐かしというか、安定というか、単に自分が食っていなかっただけですが、非常に安心できるこの味、「サムライ・ポーク」を食いました。

タイ在住の人はわかりきっていることとは思いますが、サムライ・ポークとは照り焼きポークのことで、だいたい海外ではテリヤキはテリヤキで定着してるか、タイのようにサムライと呼ばれていると思います。マクドナルドのテリヤキバーガーもサムライ・バーガーだもんね。

で、すかいらーく改め、すかいらっくのサムライ・ポーク、安心の旨さですな。飯の量の少なさも40過ぎのおっさんにはちょうどいいです。30代前半では昼飯でこれを3人前ぐらい食ってましたが今は1人前で十分。また次回アメージングフィッシュを食べようっと。

プラカノン、ソイピーディー43のイサーン屋台で牛のタタキ 2018年07月22日

20180722-200239-8

スターウォーズep1鑑賞。7月の頭に「ハンソロ」を観て、また観なおさなくちゃと思ってしばらく経ってしまったので観たが、ep1はやはりグッと来るものがないなあ。ep2も1回観ているが、確かep1よりは面白かった印象です。ep2も改めて観てみよう。ちなみにep3は未見。今回せっかくなんでep3まで観ることにします。

晩飯は以前の同僚と共にプラカノン、ソイピーディ43のイサーン屋台へ。ここは生レバーやら刺身出してくれるイサーン料理と日本料理の組み合わせという異色な屋台。ちょっとタイの屋台で慣れない生肉料理って事で不安を覚えるがとりあえず食べる。思ってたより全然美味しい。さらにイサーン飯のメニューでも変わったものが。ゴイサーモンとかパオヌアとか。ゴイっていうのは牛の生肉をハーブとか唐辛子とかタレと生き血と混ぜて食うワイルドな料理だが、それをサーモン刺身で作ったやつ。普通に美味しい。パオヌアってのはそのままに解釈すると「牛肉の炙り」って感じだと思うが、イサーン料理ではポピュラーな「牛肉の炭火焼き」であるヌアヤーンと何が違うのか?それとも言い換えてるだけ?メニューよく見るとパオヌアの下にヌアヤーンも書いてあって「これ、どう違うの?」って聞いたらパオヌアは火で炙ってるけど半ナマとの事。よくわからんので注文。

そしたら、これがやたらうまかった。行ってみりゃヌアヤーンのレア、もしくはイサーン式牛のタタキと言った感じか。これひと皿70THB。タイ料理らしく量は少ないがなかなかお安くてとてもビールに合う素晴らしいメニューです。ラマ3方面に住んでるのでなかなか来る機会はないが、タイミング合えばまた来たいいいお店でした。

20180722-193005-7

プラカノン通り沿いの小さな屋台で食べられる新鮮な生肉&生レバー | 激旨!タイ食堂
https://タイ料理-バンコク.com/yod/

パフラット脇の China World 4階フードコートのインド料理 2018年05月24日

すべての写真-4631

バンコクにはいくつかインド人街がありますが、ヤワラートの中華街の奥にあるパフラットは僕がバンコクに来た時からよく行ってるインド人街です。インド人街なんでやっぱり生地問屋が多いです。んでこの China World というセントラルワールドのロゴとちょっとだけ似てるデザインの看板のショッピングモールに入ると生地問屋ばっかりなんですが4階まで上がるとフードコートがあって、そこの1つのお店だけインド料理を出しております。

すべての写真-4634

パニールと野菜のマサラ炒めみたいなのとジーラライス、パロタを注文。思ってたよりもずっとうまかった。また中華街、パフラット散策の際に飯食うところが増えて満足です。

IKEAのジャンクフード、ホットドッグとフレンチフライ 2016年02月12日

IMG_20160211_171001

久しぶりにタイのIKEAに行ってきた。バンコクの中心地から東に10kmほど行ったところにある。一応バンコクからは外れて隣県のサムットプラカン県になる模様。

MEGA Bangnaという郊外型の大型ショッピングモールと併設されていてこの2つを一通り歩き回るのに平日の人が少ない時でもゆうに2時間以上はかかると思われる。

しかし久しぶりにやってきたのはいいが、ほとんど興味を引くものもない。タイの家具ってのは他の物価と比べて平均的に高く、昔はデザインもイマイチもっさりしたものが多かったが、数年前のIKEA上陸前夜は洒落たデザインの家具が手頃な値段で買えるようになる!と期待されていた。それでもやっぱり実際のものを見てみると以前に市場に溢れていた家具とも変わらない感じに見えて意気消沈した感じ。

しばらく来てなかったが改めて見ても特に印象変わらず。Office Mateなどで適当に仕事用の机や椅子を買って足りない部分を自分でDIYしたほうが価格的にも機能的にも好みのとおりに仕上げられる感じでIKEA店内はほとんどスルーで歩いて出て来てしまった。

最後の出口のところにあるフードコートなどでホットドッグとフレンチフライ(海外では大概フライドポテトとは言わずフレンチフライという)+コーラというセットが破格の60バーツで売っていたので買ってみたものの、超安物+こってり味で40歳のおっさんにはちょっとキツかった。

ホットドッグは野菜も何もなしのソーセージをバンズに挟んだだけ。客が勝手に席のところにあるケチャップのディスペンサなどで味を足して食えということ。またフレンチフライには甘めのマヨネーズがどぺっとかけてある。フレンチフライの脂っぽさに追い打ちでマヨネーズのあま脂っぽさが急所攻撃。彼女と半分こで食べてたから良かったと思うが、僕ぐらいの中年が一人でこれ食ってたら胸やけ注意な一品。まあ安いからついつい買ってしまうこともありますわな。

うーん、IKEAの商品って家具も食べ物もパッケージングやデザインはそこそこだけど商品の品質自体ってのは若干低いものが多い気がしますな。