タグ: food court

チャトゥチャックのベジフードコートで見つけたベジ用オイスターソース 2020年01月08日

IMG_20200109_221328

こちらもチャトゥチャックのベジフードコートで見つけて、初めて買ったベジ用のオイスターソース風。オイスターソース風にトロッとしていて、香りもオイスターソース風。よく嗅いでみると「ああ、しいたけだ」と動物性不使用のしいたけソースなのに気づく。

タイ料理は炒め物のソースのベースにオイスターソース使うことが多く、オイスターソース使わないとなると代わりの底支えになる味が必要でした。とりあえずこれがあると安心して炒め物が作れます。これでまた自炊に強力なツールが加わりました。

IMG_20200107_220249
↑ このベジソース使ってパットキンジェー、ソイミート入れた生姜炒め作ったり。千切りの生姜たっぷりで生姜の旨辛。

まあ、ソースの味自体は超濃くて添加物バンバン、ってな感じの味わいですが、オイスターソース自体が昔から添加物てんこもりだろうなって感じのものだし、もともとタイも日本もオイスターソースってケミカルな調味料だろうからあまり気にしないことにします。

カキを塩茹でした際にでる煮汁の加熱濃縮液、または塩漬けにした牡蠣を発酵させた上澄み液に、小麦粉、デンプンで濃度を調整し、砂糖、うま味調味料などを加えて調味し、アミノカラメルで色を調整したもの。メーカーによって、風味や粘度にかなりの違いがある。

オイスターソース – Wikipedia

でも炒め物はほんとにやりやすくなるね。

チャトゥチャックのベジフードコートで見つけたソイミート 2020年01月06日

先に書いたチャトゥチャックにあるベジタリアン向けのフードコートのすぐ横にはベジ食材を扱ったお店が併設してあって、そこでいろいろと珍しいベジ食材が買える。

今回調達したソイミート。

IMG_20200104_113728

こちらは割りかしスーパーなどでも見かけるミンチタイプ。ベジ餃子や麻婆豆腐など作る時に便利かな。

IMG_20200104_113733

ブロックタイプのソイミート。唐揚げ用かな。お湯で戻してタレに漬け込み、パン粉や小麦粉で衣をつけて揚げ焼きにして食べてみたけど、なかなかうまかった。味はやっぱり肉ではないけど、別モノとしてうまい。歯応え、ボリュームもなかなか。

IMG_20200104_113724

こちらは薄切り肉タイプ。見た感じ湯葉を重ねて厚みを出してます、的な構造。これは生姜焼きや回鍋肉なんか作る時に良さそう。

近所のスーパーではミンチタイプやブロックでも唐揚げを作るほどでもないサイズのものが多いから、今回これらを入手できたのはちょっと嬉しかった。久しぶりにソイミート唐揚げ作ろう。そしてお値段もどれも30バーツ前後とお安い。リーズナブル。

週に一回ぐらいはチャトゥチャック行く用事もあるのでこれでいつでもソイミート調達できます。

Chatuchakのベジフードコート訪問 2020年01月05日

Shop owner

以前からチャトゥチャックのあたりにベジ飯だけのフードコートがあるというのをウェブではよく見ていたのだが、自分では見つけられず、もう潰れてなくなったのかと思っていたが、最近久しぶりにググってみると詳細の行き方まで書いたサイトがあったので行ってみました。

ほんとにあった!そして丁寧にフードコートの周りにはちゃんと駐車場もあって、車で行っても停めれる!(とはいいつつも9時以降は満車の可能性大だが)

エアコンなし、吹きっさらしのフードコートで確かに全部のメシが菜食。カオモックガイトートもソイプロテインの鳥カツ!

Untitled

Untitled

南タイ料理のゲーンタイプラーもプラントベース!クイティアオも菜食!全部菜食!いやー楽しい!楽しいが、やっぱり味が濃いね。外食の運命かな。やはり自炊飯には敵わないが自炊飯に新たなアイデアを持ち込むためにこういうベジ飯食堂はいいですなー。

Untitled

併設の食材店ではソイミートから菜食用ガピ、菜食用オイスターソース、菜食麺などなどソイミートもブロックからミンチタイプ、スライスものまで種類豊富。ベジタリアンにはなかなか楽しい施設です。

何年かぶりのすかいらっく、サムライ・ポーク 2018年10月09日

すべての写真-7349

久しぶりに昼飯をTopsのフードコートで食った。懐かしというか、安定というか、単に自分が食っていなかっただけですが、非常に安心できるこの味、「サムライ・ポーク」を食いました。

タイ在住の人はわかりきっていることとは思いますが、サムライ・ポークとは照り焼きポークのことで、だいたい海外ではテリヤキはテリヤキで定着してるか、タイのようにサムライと呼ばれていると思います。マクドナルドのテリヤキバーガーもサムライ・バーガーだもんね。

で、すかいらーく改め、すかいらっくのサムライ・ポーク、安心の旨さですな。飯の量の少なさも40過ぎのおっさんにはちょうどいいです。30代前半では昼飯でこれを3人前ぐらい食ってましたが今は1人前で十分。また次回アメージングフィッシュを食べようっと。

パフラット脇の China World 4階フードコートのインド料理 2018年05月24日

すべての写真-4631

バンコクにはいくつかインド人街がありますが、ヤワラートの中華街の奥にあるパフラットは僕がバンコクに来た時からよく行ってるインド人街です。インド人街なんでやっぱり生地問屋が多いです。んでこの China World というセントラルワールドのロゴとちょっとだけ似てるデザインの看板のショッピングモールに入ると生地問屋ばっかりなんですが4階まで上がるとフードコートがあって、そこの1つのお店だけインド料理を出しております。

すべての写真-4634

パニールと野菜のマサラ炒めみたいなのとジーラライス、パロタを注文。思ってたよりもずっとうまかった。また中華街、パフラット散策の際に飯食うところが増えて満足です。