タグ: パスポート

じわじわとバンコクも住みにくい街に? 2018年09月16日

Bangkok

僕がバンコクに住み始めたのは2006年からで、2008年からホンダのWave100というスーパーカブの東南アジア版みたいなバイクに乗っております。で、先日のエントリにも書きましたがつい先日タイでは初めて125ccのスクーターを買いました。

が、バイクの登録でビザの提示とワークパーミットの提示が必要とのこと。少なくとも5年前にWave110を新調した際にはパスポートの顔写真のページは求められたけどビザまで求められなかった気が。。。ましてワークパーミットなんて全然必要ではなかった。

ワークパーミットが必要ということはタイでは外国人は働いている者以外はバイクは買えないということになる(友人や嫁さんの名義で買うというのは可能だが)。日本人感覚からいうとフラッとタイに来た外国人がバイク買って乗れるというのは意外な感覚かもしれないが、以前のタイはそんな感じでバイクの購入に関してはほぼノーチェック、簡単に買えた。

うーん、タイもなんだか普通の住みづらい街になってきているような気もしないでもないです。。。時間の経過というのは無情ですな。バンコクが普通の街になってしまっては何もおもしろくないぜ。

タイの運転免許証も再発行 2017年09月09日

Bangkok

さて、こちらに書いたとおり月曜日の午前中のうちにバンコクのモーチットにある陸運局に運転免許再発行(二輪・四輪とも)のために行ってきました。持ち物は以下、

パスポートの写真のページのコピー
パスポートのビザスタンプページのコピー
パスポート原本
警察で作ってもらった紛失届

モーチットの陸運局内、4番館の2階にて。再発行は免許一枚105バーツ(二輪と四輪の2枚なら210バーツ)、警察の紛失届作成は先週のうちに紛失したと思われるエリアの近くの警察署に出向いて作成してもらいタダでした。

さてさて申請、今回は来週までの期限のビザスタンプで免許の再発行という事で、昔懐かしの「奈良の騒音おばさん」似の係官がちょっと難しい顔して、「次回タイに来た時にそのビザの期間内で作りなよ」と言われたが、「いやいや、せっかく今日来たし」「ビザスタンプ期限近いけど、期間内だし、問題はないでしょ?」「次回来るときは滞在期間も少ないからここに来る時間ないよ」などと粘っていたらチッと舌打ちされたがしぶしぶ再発行してくれた。所要時間は30分強。その際に注意されたことは以下。

紛失届もちゃんとデティールで、「運転免許証 四輪/二輪」というふうに記載してもらう事(僕は「運転免許証」としか説明してなかったので紛失届けにも「運転免許証」としか書かれていなかった)
二輪と四輪の免許それぞれ再発行が必要ならコピーは2セット用意

というわけでワークパーミットはキャンセル済みの自分でも一応パスポートだけで再発行はしてもらえましたというお話し。