タグ: palm

タイハーブドリンク思ったよりあっさり系 2017年03月16日

image

とある日にタイのスーパーマーケットTopsで見かけたハーブドリンク。タイは今に始まったことではなく、昔からレモングラスのお茶やパンダンリーフのお茶とか、ベールフルーツのお茶とかいろいろあります。

น้ำมะตูม ナムマトゥーム、マトゥーム茶を飲む 2013年08月06日

これらのお茶は大概砂糖をアホみたいに入れて体が溶けてしまいそうなほどの甘さにして氷を入れ、氷を溶かしながら調整して飲むわけです。なのでとにかくこれ系は甘いのよ!

で、これをTopsで見かけて当然甘いんだろうなと覚悟をして購入。こういうタイローカルのものを果敢に外国人にもリーチするように商品化しているものはとりあえず試してみたいので。。。

内容物は、

・レモングラス
・パンダンリーフ
・パーム??(パーム油か?)

をメインに

・霊芝
・クコの実

が入っているようです。霊芝とクコの実はタイは関係ないような。。。まあええか。

で飲んでみるとこれがほとんど甘くない。想像していた甘さよりももっとさらっとしてる、というか味はない。香りだけですな。ま、たしかにベタ甘から比べるとヘルシー嗜好かな。。。以外だ。。。タイでもこんなものがあるんですな。。。

というわけで体にいいのかどうかはよくわかりませんが、これからのソンクランに向けて日中アホみたいに暑くなりますが、そんな時に冷蔵庫でカッチリ冷やしたこのハーブドリンクなどを一気飲みしますとなかなか爽快かと。お値段も30バーツでそれほどは高くないのでお試しあれ、という感じです。

ลูกตาล ルークターンを食べる 2014年02月04日

20140204

ルークターンというフルーツ?かな?タイで昔は砂糖を作る際に使っていたヤシの木がオウギヤシで、トンターンといいますが、そのヤシの実がこれ ลูกตาล ルークターン。

外皮などは若い身であれば全然柔らかく、簡単に手で向ける。中身はグミ状の実が入っており、すごいみずみずしい。中の実が二つに分断されておりその間に多分ココナッツジュースと同じようなジュースが入っている。砂糖の原料になるヤシの実だからとても甘いのかと思ってジュースや実を食べてみると拍子抜けなほど味がほとんどない。

20140205

20140205

オウギヤシで砂糖を作る際はその実ではなく花からエキスをとってそれを煮詰めて作る。だから実のほうは甘くないのか?まあ、普通のヤシの実、มะพร้าว マプラオのほうもヤシの実自体はほとんど味がないもんな。

まあ、初めてのモノなので食べて見ましたが、これはまあ別に自分で好んでは食わないかな。。

ขนมตาล カノムターンと ต้นตาล トンターンと น้ำตาล ナムターンと。 2013年07月10日

IMG_20130711_080717

彼女がまた新しいお菓子を買ってきた。ขนมตาล カノムターンというお菓子でパームシュガーを使って作られているみたい。googleで ต้นตาล などで検索をしてみると、どうもตาลは椰子、Palmの意味になるようで、ココナッツであるมะพร้าวは椰子の一種という位置づけかな。ただ、タイ語的には全く別の言葉っぽいから、別の植物という認識なのかも。

ต้นตาล – Google Image Search
Palm sugar – Wikipedia, the free encyclopedia
Borassus – Wikipedia, the free encyclopedia
オウギヤシ – Wikipedia

んでさらに調べていくと、どうも ตาล はオウギヤシだと思われる。どうも昔タイでは砂糖として使う甘味料の入手先をオウギヤシに頼っていたのか、タイ語で砂糖を น้ำตาล ナムターン、オウギヤシの水、もしくは汁、というふうに言う。それに対してサトウキビを อ้อย と言ってサトウキビから出来た砂糖を น้ำตาลอัอย ナムターンオーイというみたい。んで単純に น้ำอัอย というと道端で売ってるサトウキビジュースのことになるのかな?

カノムターンはパームシュガーを入れるので黄色になる。まあ、こんだけ鮮やかな黄色って絶対着色料でしょうけど。入れ物にバナナやココナッツの葉を使うみたいで葉を使うタイのお菓子にしては珍しく ใบเตย バイトゥーイは使わない模様。

SAM_4551
เอา วิธีทำขนมตาล มาฝากค่ะ | บ้านสวนพอเพียง
↑ 着色料と思ってたけど、実際にオウギヤシの実から蜜取って作る手順見てると椰子の実が真っ黄色!着色料ではないかもしれない。

味は普通にココナッツ風味のパンケーキ。実にパンケーキ。これは日本人でも西洋人でも癖がないからすんなりと馴染めるお菓子だと思います。甘さもそんなにしつこくなくてなかなかイケてます。


↑ FoodTravel.tv、珍しく屋外撮影。ちょっとこのおばちゃんとこ、電話して買いに行ってみようかな。

あとソムタムの屋台でよく見るパームシュガーはน้ำตรลปี๊บというみたい、これはこれでまたココナッツ砂糖のようで微妙に分類、製法がよくわかんないっす。。。

いやー、タイのお菓子、ちゃんと見てみるとかなりいろんな種類があるうえ、どれも日本にはない美味しさがあってたまらんねー。タイに住んでるのが幸せでたまらん。