タグ: pandan

タイハーブドリンク思ったよりあっさり系 2017年03月16日

image

とある日にタイのスーパーマーケットTopsで見かけたハーブドリンク。タイは今に始まったことではなく、昔からレモングラスのお茶やパンダンリーフのお茶とか、ベールフルーツのお茶とかいろいろあります。

น้ำมะตูม ナムマトゥーム、マトゥーム茶を飲む 2013年08月06日

これらのお茶は大概砂糖をアホみたいに入れて体が溶けてしまいそうなほどの甘さにして氷を入れ、氷を溶かしながら調整して飲むわけです。なのでとにかくこれ系は甘いのよ!

で、これをTopsで見かけて当然甘いんだろうなと覚悟をして購入。こういうタイローカルのものを果敢に外国人にもリーチするように商品化しているものはとりあえず試してみたいので。。。

内容物は、

・レモングラス
・パンダンリーフ
・パーム??(パーム油か?)

をメインに

・霊芝
・クコの実

が入っているようです。霊芝とクコの実はタイは関係ないような。。。まあええか。

で飲んでみるとこれがほとんど甘くない。想像していた甘さよりももっとさらっとしてる、というか味はない。香りだけですな。ま、たしかにベタ甘から比べるとヘルシー嗜好かな。。。以外だ。。。タイでもこんなものがあるんですな。。。

というわけで体にいいのかどうかはよくわかりませんが、これからのソンクランに向けて日中アホみたいに暑くなりますが、そんな時に冷蔵庫でカッチリ冷やしたこのハーブドリンクなどを一気飲みしますとなかなか爽快かと。お値段も30バーツでそれほどは高くないのでお試しあれ、という感じです。

セブンで売ってるタイローカルドリンク 2013年06月14日

IMG_20130613_201721-862212804

セブンイレブンに買い物に行ったらチルドの冷蔵庫にタイローカル系のドリンクが綺麗に揃っていたので、ちょっとまとめて買ってしまった。これらそれぞれ10THBでお安く、普通にセブンイレブンで売ってるので旅行者の人でもいつでもお手軽にタイローカルテイストを味わえます。

IMG_20130613_201739-1058314163

น้ำเฉาก๊วย ナムチャオクワイ、これは以前紹介したチャオクワイのジュース。とは言っても、チャオクワイのゼリーがトコロテンのように麺状になって入っていてなおかつ น้ำเชื่อม ナムチュアム、シロップの比率が高い構成になっていてほぼドリンク感覚で飲めて多少ゼリーも入っているという感じ。普通に美味しい。チャオクワイのあの漢方薬的な匂いと、シロップの甘さのゴールデンコンビでめちゃくちゃ爽快な味。

IMG_20130613_201732-337823519

んで、น้ำใบเตย ナムバイトゥーイ。パンダンリーフと呼ばれるお菓子などによく使われるタイの香草のエキスのジュース。中にはวุ้นมะพร้าว ココナッツの実のゼリー状になったものが入っていてちょうどいい歯ごたえになっている。ちょっと甘さ強めだがベタベタというほどでもなく、微妙に香ばしいというかなんともこれ、ドリンクに合う香りか?と思えるような日本人にはあまり馴染みのないバイトゥーイですが、その独特な香りを楽しめます。

IMG_20130613_2017481352172887

そしてもうひとつ、น้ำมะพร้าว ナムマプラオ。これはお馴染みココナッツジュースをボトル詰めにして売ってるものだが、ココナッツジュースって、ポカリスエットよりもさらにうすい味の飲み物で若干の香りを楽しむようなもんだと思ってるんだが、こんな基本的なものをわざわざボトル詰めにしてるコストがもったいなく思えてくるほどである。なかには、ココナッツの果肉も少し入れてあるけど、まあ、ココナッツジュースそのものであります。普通に飲めるけど、なんか薄味すぎて満足感にかける。。

というわけで、この中であえて買ってみたら?とお勧めできるのはバイトゥーイの奴かな?これは中々独特香ばしい面白い味してたので試してみるのもよいかもです。