タグ: bael

タイハーブドリンク思ったよりあっさり系 2017年03月16日

image

とある日にタイのスーパーマーケットTopsで見かけたハーブドリンク。タイは今に始まったことではなく、昔からレモングラスのお茶やパンダンリーフのお茶とか、ベールフルーツのお茶とかいろいろあります。

น้ำมะตูม ナムマトゥーム、マトゥーム茶を飲む 2013年08月06日

これらのお茶は大概砂糖をアホみたいに入れて体が溶けてしまいそうなほどの甘さにして氷を入れ、氷を溶かしながら調整して飲むわけです。なのでとにかくこれ系は甘いのよ!

で、これをTopsで見かけて当然甘いんだろうなと覚悟をして購入。こういうタイローカルのものを果敢に外国人にもリーチするように商品化しているものはとりあえず試してみたいので。。。

内容物は、

・レモングラス
・パンダンリーフ
・パーム??(パーム油か?)

をメインに

・霊芝
・クコの実

が入っているようです。霊芝とクコの実はタイは関係ないような。。。まあええか。

で飲んでみるとこれがほとんど甘くない。想像していた甘さよりももっとさらっとしてる、というか味はない。香りだけですな。ま、たしかにベタ甘から比べるとヘルシー嗜好かな。。。以外だ。。。タイでもこんなものがあるんですな。。。

というわけで体にいいのかどうかはよくわかりませんが、これからのソンクランに向けて日中アホみたいに暑くなりますが、そんな時に冷蔵庫でカッチリ冷やしたこのハーブドリンクなどを一気飲みしますとなかなか爽快かと。お値段も30バーツでそれほどは高くないのでお試しあれ、という感じです。

น้ำมะตูม ナムマトゥーム、マトゥーム茶を飲む 2013年08月06日

IMG_20130807_074150

以前にうちの実家の親父が体を悪くした際に、彼女(タイ人)が送っていたお茶。ボトル入りのมะตูม マトゥームというフルーツの一種をメインに配合したお茶らしい。

IMG_20130804_200728

このお茶はマトゥームに加えてตะไคร้ タクラーイ(レモングラス)や、生姜や、ใบเตย バイトゥーイ(パンダンリーフ)など数々のタイハーブをミックスした健康茶。それで個人的にマトゥームというフルーツに関しては今まで全く知らなかったのでちょっと興味を持った。

ネットなどで調べてみると体内の不要な脂肪、 痰、ガスを排出する利尿作用と整腸作用があると言われている東南アジアから南アジアまで一帯で採れるフルーツで中国では木敦茶という名前で漢方薬の一種らしい。

IMG_20130806_205226

んで、このマトゥーム、結構スーパーの乾物の棚でよく見るので買ってみた。果物の輪切りで表面が飴でコーティングされたみたいにカチカチ、テカテカになっているので加工しているのかと思ったが、カットしてそのまま乾燥させただけらしい。マトゥームはカットすると粘っこい汁が出てきて乾燥するとこういうふうに飴状になるようだ。

が、いつもの湯沸しのやかんでマトゥームを煮出してやかんに匂いが付いても嫌だし、料理用のフライパンで煮出すとフライパンに染み込んでる油がお湯に出てきそうでそれも嫌なので、新しく小さなやかんを一個買おうと思って1,2日過ごしてるうち、いつも良く行くベトナム料理屋でドリンクメニューにマトゥーム茶があった。

IMG_20130807_200140

さすがタイ式ローカルマトゥーム茶はお茶というよりはジュースと言った感じで結構大量に砂糖が入っていて甘い。でもマトゥーム自体がフルーツらしい甘い香りを持っているので甘さとの親和性は高くてなかなかおいしい。奥に潜むちょっとした薬臭さが非常に個性的で面白い味をしている。ここは好き嫌いの別れ目ですな。

砂糖を薄めにしてやれば日常的に飲むのもなかなか美味しそう。日本だと夏場のあつ~い時期にさっぱりした甘さで氷たっぷり入れてマトゥーム茶飲むととても気持ちよさそうですな。これも実家のおみやげに持って帰ろう。。。