タグ: Flickr

日本への引っ越し準備とアカウント切替準備 2017年09月08日

2 billion USB equipped devices ship each year

15日の飛行機で日本に移動するのでいろいろと引越し準備をしております。とりあえず彼女がバンコクには残るので家電などはそのままにして自分のもの(主にガジェット系)は断捨離して基本的に日本に行く際にはバックパック + スーツケース20kg のみにするつもり。後はまた日本で買えばいい。

しかしもうひとつ大きな引越し作業があります。それがApple IDのタイ>日本への引越し作業。所得の多くを日本に頼ることになるので日本に戻ったタイミングでアカウントの所属してる国をタイから日本へ切り替えたい。ただ、国を切り替えたところでどうも今まで購入したアプリは引き継げないようなので、それなら新しく日本のApple IDを作成してしまったほうがいいかと考えてます。

しかしアカウントを変えるとなるとiCloudバックアップされてるアプリデータも引き継げないし(LINEのメッセージ履歴とか)、iTunes Matchでmp3は全部クラウド化してるんだけど、当然それも引き継げない。今までの写真データも手元に持っておかないとインポートできない。

というわけでとりあえず消えるとホントに困る写真データとmp3を手元の2TBのHDDにバックアップしようというわけでございます。

写真データ
こちらはMacBook Proの写真アプリに入っている過去写真にiPhoneに入っている直近の写真データをインポートして最新版にしたところでその写真アプリデータを外付けHDDにコピー。データサイズは約130GB。iPhoneの写真インポート+外付けHDDへのコピーで約4時間。これぐらいならまだ大した時間ではないね。

音楽データ
こちらが問題。データのほとんどはタイのApple IDに紐付いたクラウドの中にあるので一度ダウンロードして外付けHDDにコピーしないといけない。予めiTunesのデータ格納場所を外付けHDDに変更した上で全楽曲データをダウンロード開始。。。
ダウンロード開始時点から約15時間でFinder上ではmp3のフォルダのサイズが30GB。うーん、ということは全体では75時間かかる??まあとりあえず金曜日の出国の時間には間に合うか。。。ただ作業が終わるまではMacBook Proが外に持ち出せないようになってしまった。。。

さらに言うと外付けHDDをバックパックにつめて飛行機で移動ってのは衝撃や磁気が心配なので別のOneDriveなどのクラウドにデータコピーしておくかSSDにコピーして持ち帰りたい。時間的に別のクラウドへアップロードする時間はなさそうなので512GBのSSDぐらい買うかなあ。。。

これで日本に帰って日本のApple ID作ったらこれらの大量のデータをインポートするわけですが、よくよく考えたら別のクラウドにデータをバックアップしておくという場合も新しいアカウントにデータをインポートする際に再度該当PCにデータをダウンロードしてくる必要があるし、そこがまためっちゃ時間食いそう。なのでやはりSSDか。

いや、あまりプラットフォームに依存しないものにそれらのデータを持っていったほうが以降楽そうな気もするな。日本で数年過ごした後また海外に、という場合はまたそこで新たなApple IDにデータインポートするダル作業が待っている。

写真は現状有料アカウント持っているFlickrかGoogle Photo(タダだし)でいいかとも思うけどmp3の管理がイマイチいいとこがなくてやっぱりiTunesになってしまう。。。

というわけで引っ越し+財布紛失+データ整理で大変です。

ローカルHDD内とGoogle+でスマホからバックアップされた写真のまとめ 2014年03月13日

backup [889]
“backup [889]” photo by brianjmatis

というわけでFlickrからは有料の一括バックアップツールで写真をダウンロード中。

後はGoogle+に自動アップロードされてオンラインバックアップされている写真データとMacのローカルHDDのいろんなフォルダに適当に保管されている写真もまとめておいて要バックアップ&消しちゃダメな写真フォルダにまとめてしまいたい。

まずローカルHDD内写真データ。昔のデータがいろいろ雑多に入った外付けUSB HDDをMacに全部接続して、Picasaを立ち上げてMac内のすべてのフォルダをスキャンしてもらう。

Screen Shot 2014-03-16 at 10.59.34

そうすると写真データのあるフォルダを左ペインにリストアップして、右ペインには 写真データだけを表示してくれるのでまとめておきたい写真をCtrl+A とか、選択したい写真の一番最初のものをクリックした後、Shift押しながら一番最後の写真をクリックして一括選択したりで、そのままドラッグで1つのフォルダにまとめてしまう。Picasaが重複ファイルも自動で排除してくれるので便利であります。

Flickrからダウンロードした写真も、そのフォルダからインポートしてしまえば 一括でまとめられます。

そしてGoogle+のスマートフォンから自動バックアップされた写真は、よくよく調べてみると、Googleがちゃんと「Google Takeout」というデータまとめ、一括ダウンロードサイトを用意してくれてるのね。

Download your data – Account Settings
Picasa や Google+ の写真をまるごとダウンロードする方法 | PLUS1WORLD.com

このサイトでGoogle Photosのすべてのアルバムを選択してダウンロードすれば簡単操作で全部ローカルに落ちてきます。最初PicasaのGoogle+連携機能で写真をインポートしようと思ったが、どうも写真を一枚一枚ダウンロードするか、まとめてダウンロードしたいときはアルバムを選択してその中の写真を全部ダウンロードする機能があるんだが、なぜかPicasaからは自動バックアップでアップロードされた写真は認識してくれず、昔Googleの写真共有サービスがPicasaだったころに作ったアルバムの写真しか選択できず全然ダウンロードできなかった。

でもこのGoogle Takeoutで多分問題なく全部DLできます。現在トライしてます。アーカイブ量1.9GBとのことでダウンロードも超時間かかってます。面白いのはDLが完了したらGoogleが自動でEメール通知出してくれるところ。

とりあえずこれで一旦自分の残っている写真データは一回ローカルHDDにがっつり集まります。なのでこのデータを同じ状態で2つのHDDに保存して対策終了。

思ったよりかは手間が掛からないね。。。

クラウドバックアップって便利なようで不便なとこも 2014年03月12日

Data

自分の持っている写真データは最近の物はGoogle+、古いものはFlickrに全部オンラインバックアップされていると思っていたが、どうも勘違いしていてオンラインバックアップしていないデータもMacの再セットアップアップ時にがっさり消してしまった模様。。。

それを受けて写真データを始め音楽ファイルなどのバックアップを改めて考え直している。データを保管するメディアとしてオンライン(クラウド?データセンタ側のディスクという意味で)バックアップは非常に信頼性が高く、有効なんだと思う(個人で持っている外付けHDDにデータを保管しておくのとGoogleなんかのきちんと管理されたデータセンターで保管するデータとどちらが紛失、消失の可能性が高いかと言えば、圧倒的に素人管理の個人のHDDだと思う)が、GoogleであれFacebookであれ基本的にビッグデータの作成のためにデータアップロードはこの上なく簡単に出来るように作ってあるが、一括ダウンロードの方法などは全然説明されてないものがほとんど。さらには一覧性が悪いモノが多く、アップロード後にファイル数が何万ファイルというような点数の場合は、ちゃんと全部のファイルがアップロードされているかもしくはどのファイルがアップロードされているかの確認がしにくい。

また、これはタイという土地にいるからかもしれないが、実際に欲しいファイルが3Gなどの通信越しにダウンロードできるまでのタイムラグがまだ無視できるようなものではなく遅い。mp3ファイルでもアップロードしたものをストリーミングで聞くととにかくよく途切れる。

というわけでやっぱり2TBのHDDをいくつか買ってローカルバックアップかな、と考えている。ただし、自分でHDDを管理する場合はHDDの機械的故障に関して最新の注意を払わないといけない。同じデータを物理的に違うディスクに2つ保管などをもっかい再考する必要があるんですわ。。。ちょっとめんどくさいけど。

んで、今はFlickrから約5,000枚ほどの写真データダウンロード中。当然Flickr側では一括ダウンロードの機能は未サポート。3rdパーティのアプリ使ってくださいとのこと。有料版買わないとオリジナルの解像度でダウンロード出来ない仕様になっててライセンス買うことに。。。不満。

iPhoneとFlickrの組み合わせ 2011年08月28日

Flickr iphone application.

iPhoneを手にしてからのこの1,2ヶ月、Flickrの使用率がぐっと上がった。そもそも2006年の長期海外旅行の際にPCが盗難にあってもデータの紛失を避けるためネットの写真共有サービスにデータ保管を決めた。Flickrの有料サービスに申し込んで海外の行く先々でネットカフェから写真データをアップしていた。 Continue Reading