タグ: ランチ

中野の南インドダイニング、ランチベジミールス 2018年03月28日

IMG_2310

ストイックにベジインド料理の道を歩いております。

今回は中野から新井薬師まで続く参道にある南インドダイニングというお店。ここは自宅に近いのでちょっと歩くが、それでも全然歩いていける距離。

ランチのベジタリアンミールスを注文。1,200 円。このボリュームでこの値段は結構安いと思う。ライスとパラタとアチャール、ダルワダ、パコラ、ラッサム、サンバル、ミックスベジカレー、ヨーグルト、パパダム、さらに最後にチャイもついてきます。

うまい、うまいんだが、パラタなしにしてライスにして欲しいなあ。というかここもサンバルとライスはお代わりできるようで最初からパラタ抜きでご飯大盛りにして出してと言っておけばよかったか。

とは言え、個人的にはやはりまだ練馬のケララバワンの王座は揺るぎない感じですな。

中野のインド料理「南インドダイニング」中野店
http://www.minami-indodining.com/

練馬の南インド飯屋「ケララバワン」 2018年02月10日

IMG_8378

練馬で有名な南インド料理屋ケララバワン。店のオーナーの奥さんが漫画家でインドネタの漫画を多数出している、それでも有名なお店。


↑ケララバワンのサディヤ。めちゃくちゃうまそう。行きたいなー。

とある日曜日、高円寺からバス乗って一本で練馬まで行けるのでささっと行ってきました。

IMG_0003
↑ヘルシーベジセット 1,680円也。米がバスマティではなくソナマスリなのがまたよろしい。

昼のカレーがまたうまかったー。これでバスで高円寺に戻り、また夕方になって知人と二人で高円寺から同じバスに乗ってまた練馬に戻る。

IMG_4865
↑おなじみキングフィッシャーとマハラジャビア。

IMG_7396
↑どーんとベジミールス。1,500円也。あれ?こっちの方がランチより安いのか。。

しかし食い始めるとモリモリ米飯なのでビールが飲めなくなる。。。それでも美味い。ベジなのでおかずの味のベースを支えるものは基本的に豆のコクとスパイスと玉ねぎの旨味だけなんだけど優しくてまた米とのバランスが最高であります。

IMG_0435
↑ご馳走様。

印度定食屋繁盛記 働く!!インド人
流水 りんこ
朝日新聞出版
売り上げランキング: 123,024

新高円寺カフェバリチャンプルでナシチャンプル 2017年11月24日

IMG_6261

日曜日の朝、代々木公園にヨガに出掛けてその帰り、いつもならJRの高円寺に帰るんだが新宿から丸ノ内線に乗り換えて新高円寺まで。日曜日はせっかくなんで新高円寺から高円寺につながるルック商店街をぶらぶら歩いて帰るのが楽しい。そして新たに見つけましたこのお店、「カフェバリチャンプル」。

どうやらインドネシア料理のお店のようでお店はルック商店街の三平ストアの斜向い、焼き鳥屋の横の階段を登った上の狭いお店で営業されております。僕が行ったときも13時過ぎだったが、まだお客さんがいっぱい居た。

頼んだのはナシチャンプル。僕はインドネシア料理は全然詳しくないんだけど、Wikiなんかで見てみたらたぶんナシチャンプルってのはインドネシア式のぶっかけ飯じゃなかろうか?食堂で皿に白飯を持ってもらって、おかずを1〜3品ぐらい指定して同じ皿に盛ってもらって食べる方式。

ナシチャンプル – Wikipedia

やっぱりこういうあまり良く知らない海外の料理ってのはなかなかウキウキするものですな。出てきたのが1番上の写真で、おかずの点数が多い。写真には撮り忘れましたが、更にスープも付いてきた。これだけのおかずってなかなか仕込み大変だろうなあとムシャムシャ食いながら夢想。そしてどのおかずも中々美味い!味付けが甘い!辛い!両方それなりに振り切った味が混ざり込んでてなかなか東南アジア感があります。これで800円というのは高円寺恐ロシア。高円寺でメシ屋やって儲けるのは大変だね。

タイ料理、ベトナム料理、インド料理あたりの日本ではわりとポピュラーなアジア料理に飽きたらナシチャンプルもなかなかいいと思いまする。

未だに健在、高円寺のインド料理屋サプラ 2017年10月06日

image

基本的に私、カレー中毒であります。毎日日本式のカレーか、インドカレー食いたいなと考えていますが、住んでいる高円寺のカレー屋を検索すると懐かしい名前が。。。

「サプラ」


ワンコインインドカレー | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide
サプラディナー | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

12年前に高円寺に住んでたときもめっちゃロープライスなインド料理屋として多用しておりました。このお店がまだ健在だった。いかんいかん、1番最初にこのお店にいかないかんじゃないか。というわけで本日、祝日のお昼に訪問してきました。

image

以前に500円というワンコインで食べれるインド料理というコンセプトはワンコインとは言えないまでも550円という低価格で継続されている模様。自分は間違えてカレー3点も付いてるベジカレーセットを頼んでしまいましたがそれでも880円(税込み)。素晴らしい価格設定です。

image

店内厨房も給仕もすべてインド人。日本人は一人もいない。飯が出てくるのを待ってると店員のインド人がおもむろにスマホを差し出して「この銀行のブック、名前、なんて書いてある?」と聞いてくる。銀行の通帳の写真が写っているので「ああ、アリ・バクルって書いてるよ」「ありがとう、私日本語読めない」となんだかどうでもいいような会話をしつつ、さてお食事。

いやー、ここのお店、インド人のみのオペレーションで回してるお店のせいかインドや東南アジアで食べるインド料理と同じ味です。これが日本人のやってるインド料理屋とかになるとどうしてももう少し日本人好みなテイストにアレンジされたりするんでしょうけど、さすがにめっちゃ食い慣れたインドテイストでした。ダルカレーなんかも非常に美味かった。また次は晩にビール飲みに行こう。

image

Subwayのミートボールサラダ 2016年07月16日

すべての写真-1398

先週のチョンブリーラヨーン滞在で食環境が悪く散々カーボローディングしてしまったためちょっと調整を入れる目的で数日間昼はsubwayでサラダだけ。

subwayのサラダも普段はツナかテリヤキチキンのやつぐらいしか食わないけれど、ちょっと違うものをとミートボールのサラダなんぞも初トライ。

このミートボール、結構ボリュームある上にトマトソースにチーズがたっぷり入ってて実に味がFATで食いごたえがあった。肉+トマトソース+チーズって旨み成分たっぷりで腹にこたえるいい食事。これなら米食わんでも十分満足ですな。

しかし、一旦カーボン食いの癖のついた胃袋はなかなか簡単には”スイッチ倒して”、というわけにいかん感じでついつい甘いものや米、麺などが食いたくなって困ります。。

もうこの歳で食い過ぎはいいことないので控えたいもんです。。数年前は昼飯のフードコートで平気で三人前とか食ってたワシが言うのも何ですが。。。