タグ: remember the milk

GTD と Remember the Milk 再び 2019年01月10日

Feb. 7 - Things

1月の忙しい時期を迎えて、やっぱり私用も仕事も含めてやらんといかんことを整理する方法が必要だと思って10年来読んでいるデビッドアレンのGet Things Doneを改めて生活に取り入れる用意をした。

GTDをやる上ではなんらかのタスク管理するツールが必要なんだけど(メモをため込むクリアファイルなどアナログでもデジタルでもなんでもよい)、これもまたほぼ10年来サブスクリプションを続けているRemember the Milkという古参のToDo管理ツールを使用。

Remember The Milk: オンラインでTodoやタスクを管理しよう

しかしこのGTDも10年来知ってはいるものの、なかなか継続できず何度もやり直しをしている。小手先のToDo管理ではなく、いったん頭に浮かぶやりたいこと、やらんといかんことを書き出し、視覚化して一個一個のアイテムに対してちゃんと求める結果を決めて実行していって、やりたいことの末端から全体をとらえる上流まで考えられるいい方法だとは思うが、それだけのことをやろうとするとやはり労力もかかるわけで自分はだいたい数か月ぐらいしか続かない。。。

とはいえ、整理の出来ている期間はやはり非常に生活が快適になるので改めて今回は続くような細かい改善を繰り返しながらなんとかやるように考えております。。。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 23,214

Remember the Milkはやっぱりいいアプリ 2016年02月26日

Remember The Milk - Stowe's Tasks

もうRemember The Milkというサービスを有料契約してほぼ3年経つ。Remember the Milk(以下RTM)とはTo do管理のツールでかなり老舗のサービスで結構使いやすく、キーボードでの入力方法がよく出来ていてタスク名や期日、繰り返しをオプションでばんばん打ち込んで登録していけるのでかなり重宝しております。

タスク登録も

週次の経費占め処理 ^friday at 15:00 *weekly

とキーボード入力するだけで「週次の経費占め処理」というタスクを毎週金曜日の15:00に通知が来るように登録できるので使いやすくてなかなかやめられない。

こういった有料のサービスから脱却しようと、フリーのTodo管理ツール、テキストまとめでTo do管理などいろいろやってきたけどやっぱり最終的に手に馴染んだRTMが一番使いやすく、何をやってもここに戻ってくる。。。

いっそTo Do管理をやめてしまうか?とも思ったけど、それはやはり無理で仕事でもプライベートでもしなければならない諸々が穴だらけになってしまって非常に生活しづらい。

そもそも2012年ぐらいから下の本に書いてあるGTDというTo do管理手法を実施しようと四苦八苦しているが、管理するTo doの総数が100を超えてくるあたりから管理しきれずに崩壊することが多い。その後、うまくいかなかった、と言ってしばらくストップしたり、ツールを変えたりで右往左往するんだが、しばらくするとRTMでまたちょっと管理手法を変えてチャレンジする、ということを繰り返しております。

そのRTMも2000年代半ばにキーワードとして流行った「Web2.0」の頃のインターフェースをずっと引きづっていたが、去年後半ぐらいからじわじわとスマホ対応が小慣れて来ている。正直言って遅すぎるが、使い勝手いいツールでかなり強固な固定ファンがついているんだろうから今までの使い勝手を捨てるのも勇気が要ったんだと思う。今回のアップデートでだいぶ今風のインタフェースになりつつあります。個人的におっさんのツールだと認識してたRTMが若返ってちょっとびっくりしてます。RTMには似合わん気もしますが。。。

今年の3月に有料の年次更新(25USD/年)があるので今年はフリーランス元年にしておりまして金の節約のためにフリーのツールに移行しようか?Evernoteに統合して一本でやっていけないか?と自問自答しながらいろいろやりましたが結局、RTMをまた更新しそうです。。。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 15,032

作業環境をWindows10に移行してTo Doのツールに困った 2015年10月01日

post-it notes

ここに以前から書いてるように最近メインで使用しているPCをMacbook12″からSurface3に乗り換えました。その時にWindows環境でTo Do管理するツールに困ったという話を。

乗り換え前のMacの時はMacOSX標準のリマインダを使ってましてスマホがiPhoneだからOS標準で連携出来てて扱いが簡単でよかった。が、Windows10に移行したらMacのリマインダはWindowsマシンからだとiCloudのWebベースでしか使うことができなくてちょっと使いにくい。

Windows10乗り換えでまた金がかかるのも嫌だなと思ってEvernoteのリマインダ機能を使ってTo Do管理をしようと考えたんだけど、大きな問題がひとつ。

それは「繰り返しのリマインダ設定ができない」ということ。
毎日の自分のリマインダタスクには体重測定とか日報の作成とかがそこそこあるのでそれを毎日毎日手作業でタスク作成しないといけないのはちょっとつらい。

結局、Remember the milkという有料のSubscriptionを購入したけど使わなくなったサービスを再度使い始めました。とりあえずWindowsの場合はWebインターフェースで使うことになるけどiCloudよりもよっぽど使い勝手よく出来ているのでこれでOK。iPhoneもAndroidもアプリがあるので問題なし。

年間のSubscriptionで3000円ほどかかるのでまた更新しないといけないかもしれない。そのうちにEvernoteが繰り返しリマインダの設定ができるようになればいいが。。。それ以外の機能はTo Do管理として使うに申し分なく、繰り返しリマインダ機能だけが足りてなかった。

ToDoリスト管理、GTDがうまくまわらない 2015年01月30日

Hipster PDA 0
“Hipster PDA 0 by Andy Ciordia, on Flickr”

今年に入ってからまたいきなり仕事が忙しくなり始め、1月中はてんてこ舞いで終了。やっと今日30日にちょっと余裕が出始めたところか。いつも月初は楽なんだけどね。

というわけでとかくやることが多いのでToDoリストを使わなければ精神崩壊しそうだったので何年も前からトライし、去年だったか一昨年だったかは頑張ってDavid Allen氏のGetting Thing Doneの本をちゃんと読んでいてにもかかわらずやはりしばらくして使わなくなったGTDでのToDoリスト管理を再度引っ張りだしてみた。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 デビッド・アレン 2013年04月02日

有料プランを1年分契約していたremember the milkのiOSアプリを再度インストールし、去年のToDoなどを一旦全部削除してまたタスクを入れてみた。

やっぱりRemember the Milkだった 2013年03月31日

最初は機能してたんだが、だんだんとやらなければならないタスクが増えて「次/今すぐやる」としているフォルダのタスクが一画面で全部を見渡せないぐらいの量のタスクで埋まった時ぐらいからなんだか一気にテンションが下がりまた、放置の危険性が。。。

しかし、AppleのiOS標準のReminderやWunderlistなどをまた使ってみたのですがやっぱり老舗のremember the milkがやっぱずば抜けて操作性が良いですな。特にやっぱりキーボードでタスク名入力しつつ、そのままキーボードでタスク名を入れているフォームに繰り返し指定やDeadlineの指定などをタタタタッと入力して保存できるのはいいですな。せっかくいいツールを見つけてあるのに。肝心のGTDがうまく回らないから大変である。。。ただネットで見てると他のユーザもやっぱり中々続かないようですな。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 3,065

やっぱりRemember the Milkだった 2013年03月31日

Siri-Remember-the-Milk

先日からToDo管理をちゃんとやってみようと思って、David Allenの「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」を読みながらGTD~ToDo管理を実践してるんですが、どうも帯びに短し襷に長し的にイマイチ納得できないまま、ツールを乗り換えしておりました。

最初無料のツールでIT関連のニュースサイトでは評価の高いWunderlistを使ってましたが、どうもChromeで使うWebアプリケーションが重いのと、重いのに背景に画像を読み込んでいるのがイマイチ好きになれない、んで一番しんどかったのはタスクリストを階層化できない点。なんでタスクリストを

Work
└Next Action
├Wating for a Reply
└Scheduled
Private
└Next Action
├Wating for a Reply
└Scheduled

としたいのに、

Work / Next Action
Work / Waiting for a Reply
Work / Scheduled
Private / Next Action
Private / Waiting for a Reply
Private / Scheduled

というように並列のタスクリストにしてたら見にくくて。。。というわけで他のツール検討で、次には有料だけどそもそもGTDをやることを前提に作ったというDoit.imというツールを試して見ることに。こちらにも書いたとおり、130個ほどのタスクリストを手動で移行した。疲れた。Importの機能はあってもExportの機能はToDo管理ツールにはほとんどついてない。Export付けたらユーザが他のサービスに簡単に移行できてしまうから。しかし疲れた。疲れつつも移行してみた後で気づいたが、Doit.im、タスクリストのカスタマイズができない。。。とりあえず1週間使ってみたけどどうもなんかもさっとしててしっくり感がない。これを使ってる間はよくわからなかったが、最終的にずーっと以前にちょっとだけ使って放置していたRemember the Milk(開けてみると残ってたタスクは2008年、2009年のモノだった)を久しぶりに開いてみて開眼。Doit.imはKeyboard ShortcutやSmart Add Taskなども実装されててキーボードメインでToDo管理ツールを使いたい人にも使えるように作ってあるんだけどどうもGUIとの動きがイマイチ気持ちよく動いてくれない。

それがRemember the Milk使ってみて目からウロコ。ToDo管理のサービスとしては結構古くからある老舗だからか、システムの機能がこなれている。検索、フィルタのレスポンスがいい、Smart Addを使ってキーボードでタスクを入力してる際、タグなどの入力に2,3文字入力した際の候補リストの表示のレスポンスがとてもキビキビしてる、画面がテキストベースで一画面に表示できる情報量が多い、当然の如くクロスプラットフォーム、Unix系もサードパーティの連携ツールが多くEmacsの中でタスクの追加/削除/編集が可能なツールや、Terminalで動作するコマンドなども揃っている、Android向けのアプリも同期のレスポンスが非常によろしい。いい感じに洗練されてると思います。。

またまた手動でタスクの移行作業をやりました。現在全部のタスクを見てみると174となっていましたが、上記の理由でキーボードショートカットが充実、レスポンスがとてもよくて手入力もほとんど気にならないぐらい楽でした。この辺で十分納得してもうProアカウント購入。年間25USDとなっております。一番最初のタスクリストが階層化出来ない件は結局Remember the Milkでも同じなのだが、Tagフィルタの検索レスポンスの良さなどを見て「あ、これで十分!」と思ってしまった。検索窓でlistとtagでフィルタをかけてタスクを表示する方法でキビキビとストレスなく使える。多分最初にRemember the Milk試すととっつきにくいが、2,3のToDoツールを試してみた後にはその良さが十分にわかるんじゃないかと思います。。というわけで多分これでFIXしてGTDやっていけると思います。。。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 3,009