タグ: iCloud

iPhoneのメモアプリ、便利だけど大失敗。。。 2016年06月01日

Comment bien partir la journée!

iPhoneでアップル純正、標準インストールアプリで「メモ」というメモ帳そのもののアプリがありますが、使用中に先日のメモをコピーしようと全選択したところから、間違ってタッチキーボードのBackSpaceをタッチ。内容が全部消えてしまった。

メモアプリでUndoってどうやるのかわからず、ぼやっとしてたらついついひとつ前のメモの一覧に戻ってしまった。そしてメモ自体が消えた。。。数年前は全然ダメだったクラウド経由のアプリデータの同期も現在のiCloudはしっかりしていて即時同期で他のデバイス上でもそのメモはやはり消えていた。。。ググってたらiPhoneのデータリカバリソフトなどもあっていろいろやったが結局データ戻らず。

改めて調べてみたら、入力上の操作で間違えた時は、iPhoneを3回程度振ったらUndoで「前の作業を取消ますか?」というダイアログが出るんですな。全選択の後、操作間違いで全消ししてしまったら、メモのリストに戻る前であれば、これで回復可能だった。。。失敗。。。結局自分のメモは戻ってきませんでした。。。

うーん、。。。

作業環境をWindows10に移行してTo Doのツールに困った 2015年10月01日

post-it notes

ここに以前から書いてるように最近メインで使用しているPCをMacbook12″からSurface3に乗り換えました。その時にWindows環境でTo Do管理するツールに困ったという話を。

乗り換え前のMacの時はMacOSX標準のリマインダを使ってましてスマホがiPhoneだからOS標準で連携出来てて扱いが簡単でよかった。が、Windows10に移行したらMacのリマインダはWindowsマシンからだとiCloudのWebベースでしか使うことができなくてちょっと使いにくい。

Windows10乗り換えでまた金がかかるのも嫌だなと思ってEvernoteのリマインダ機能を使ってTo Do管理をしようと考えたんだけど、大きな問題がひとつ。

それは「繰り返しのリマインダ設定ができない」ということ。
毎日の自分のリマインダタスクには体重測定とか日報の作成とかがそこそこあるのでそれを毎日毎日手作業でタスク作成しないといけないのはちょっとつらい。

結局、Remember the milkという有料のSubscriptionを購入したけど使わなくなったサービスを再度使い始めました。とりあえずWindowsの場合はWebインターフェースで使うことになるけどiCloudよりもよっぽど使い勝手よく出来ているのでこれでOK。iPhoneもAndroidもアプリがあるので問題なし。

年間のSubscriptionで3000円ほどかかるのでまた更新しないといけないかもしれない。そのうちにEvernoteが繰り返しリマインダの設定ができるようになればいいが。。。それ以外の機能はTo Do管理として使うに申し分なく、繰り返しリマインダ機能だけが足りてなかった。

iOS7の写真の共有ストリームがええ感じに便利になってる 2014年08月07日

Apple iPad3 iCloud Badge

今またiPhone5sにモバイルを乗り換え、iOS7を使っております。つい先日までの約2年間ほどはNexusシリーズでAndroidを使ってましたので最近のiOSのアップデートや新機能についてはちょっとうとい感じ。

昨年iPadでiOS7を入れて試してたところでは動作が重くて、いろいろと細かい不具合を潰しきれてない感じだったが、当然のことながらこれぐらい時間が経つとさすがにいい感じにこなれて来てます。

iPhone/iPad/iOSはハードの作り込みや、OSの完成度はなかなかよかったが、インターネットの王者GoogleがデザインしてるAndroidと比べてクラウド対応、クラウドを介したデバイス間同期機能や、クラウドバックアップなどの機能が全然出遅れてる感じだったが、今やもう全然Androidにも引けを取らない感じですな。今日もこの写真アプリの共有ストリームを見てそう思った。

Apple – iCloud – あなたのすべてのコンテンツを、すべてのデバイスで。
使ってない人はもったいない! iOSの共有フォトストリームが超オススメな3つの理由 – iPhone女史

これ多分iOS7からの機能だと思うけど、iPhoneと標準でインストールされてる写真アプリとAppleIDがあれば写真アプリの共有ストリーム上でアルバムみたいなものを作成して閲覧・投稿が可能なAppleIDを指定して(家族とか)、設定すればその人たちだけが閲覧・アップロードできる共有アルバムができる。かなり扱いが簡単でとりあえずiPhone持ってるけど難しいことはわからへんで!って人でもちゃんと扱えると思うし、コメント入れたり、FBの奴ではないけど「イイね!」って付けたりできる。

自分以外が何か写真を共有した場合でもちゃんとすぐに通知が来るし、わかりやすい。これはホント家族間での写真共有アルバムとして使うには持ってこい。他にももっと高機能な共有アルバムを作成できるアプリもあるだろうけど、OS標準のアプリでこれだけ簡単に共有ができるってのはいい感じだと思う。Androidにはアプリでは対応してないがWeb機能をオンにすればブラウザからアクセスできるようになるので適宜それを使えばよいでしょうし、iCloudもだいぶまともになってきましたな。

iPadのiOS7アップグレードとiCloudアクセス不可問題 2013年09月17日

IMG_20130920_125639

iOS7リリースのお祭りを経て、20日はiPhone5C/S発売祭りでしょうか。なんか雰囲気的に以前ほどのお祭り騒ぎ感覚ではなくなりましたな。確かに新機種の変更点がどうも地味に見えてしまうんでしょうがないところでしょうか。ただ、以前の機種をベースにしているので、現在のMacBook Airのように完成された安定した機種になっているとそれもまたよし、と思うところもあったりで。

んで、とりあえずiOS7へのアップグレードをやってみました。

僕の場合、携帯のメイン機種はAndroidのGalaxy Nexus。なのでiOS7のお祭りとは無縁。ただし、前のメイン機iPhone4があるので、こちらはiOS7正式リリース前にDeveloper向けにリリースされたiOS7のベータバージョンを導入していた。なので正式リリースはタブレットとしてメイン使いにしているiPad4。

リリース日はアメリカで9月18日となっていて、タイ時間ではちょうど9月19日の00:00にリリースされるとのことでとりあえずがんばってアップグレードかましてみたが、iTunesにつないで”Check Update”をしても一向にiOS7を検出してくれない。

んで途中から、忘れていたiTunesのほうのアップデートも”Check Update”してみるがぜんぜんv11.5が検出されない。でもTwitterを見てみると他の人のツイートで、iTunes11.5アップデート終了みたいなメッセージが流れているのでふと、AppleのWebサイトのダウンロードページを見てみるとそこには11.5がダウンロードできるようになっていた。でもiTunesのメニューから”Check Update”をしてもやっぱり検出はせず。とりあえずWebからマニュアルダウンロード、マニュアルインストール。11.5へアップグレード完了。

iTunesをアップグレードしても相変わらずiOS7は検出せず。またまたTwitterを見てみるとiTunesからではなくて、iPhoneやiPadの “Settings” – “General” – “Software Update” からアップグレードせい、とのこと。やってみると。。。おお、ちゃんとアップグレードのソフトウェアイメージファイルが検出されました。以前のアップデートなんかもこんなにアップデートのやり方に関して制限とかあったっけ?今回ソフトウェアリリースの準備が十分でないのかなとちょっと不安になりつつも、とりあえずやってしまえ!とアップグレードするが、案の定何回やってもソフトウェアイメージをダウンロードする途中でエラー。結局。途中で挫折して就寝。次の日の朝イチでなんとかアップグレードは完了となりました。

ところがアップデート後、iCloud関連の設定ができなくなってることが判明。iCloudを挟んだSafariのブックマーク同期やiWorkのファイル同期などなど。半日ぐらい悩んでいたが、AppleのSupport Communitiesにて解決方法を発見。

Updated to iOS 7 but won’t let me agree…: Apple Support Communities

とりあえずサーバーに接続できません、というエラーメッセージが頻発してiCloudにアクセスできずiCloud関連のアプリを使おうとすると”New LicenseにAgreeしろ”とメッセージが流れるが、そもそもサーバにつながらないのでどうしたらいいのか動きがつかなかったが、上記のSupport Communitiesで書かれている解決方法は

1. AppStoreから”Find my friends”アプリをダウンロード
2. “Find my friends”にiCloudアカウントでログイン
3. iCloudのNew License Termが表示されるのでAgreeする

これだけ、そうするとSettingsの中のiCloud設定も普通に使えるようになる。。。うーん、解決まで半日。。まあ解決したからよかったか。。

なんかiOS7、これからまだまだいろいろとこういうちょっとした問題とか制限とかが出てきそうな予感。。。

iCloudを使ってみて 2011年10月16日

iOS5を数日使ってみた。その間友人たちのiOS5のバージョンアップ中にエラーが出たの、バックアップデータが消えたのという悲痛な叫びを聞きつつ使ってみたけど、結局iCloudはほとんどの使わず構成で行く事にした。携帯の中のデータはiCloudが出て来ても結局はGoogle依存のまま。OutlookとiPhotoとかその辺のアプリ立ち上げないと同期データが見えないってやっぱりめんどくさい。GoogleのCloud上のデータはどんなOSでもブラウザひとつで見れます。Dropboxなんかも特定のアプリではなくExplorerでデータが見れます。重たいアプリをわざわざ立上げる気にならんわい。。というわけでおおよその方が携帯電話内に保持されているデータの保存方法を僕の場合で挙げてみます。

Continue Reading