タグ: Chinese Food

久々にナラティワートの四川料理屋、川御坊に行ったが。。 2019年05月23日

2019-06-03_06-46-42
↑ 担々麺。見た目からして辛そうな感じではないですな。うまかったけど。

久々に会う人と一緒にこれまた久しぶりのナラティワートソイ24の川味坊へ。昔友人と一緒に行って死ぬほど辛かった記憶があり、久しぶりに痺れる辛さの四川料理を食おうという企画。

前回行ったのがもう2年ぐらい前なので記憶が薄いが、Google Mapのお店のレビュー読んでも「激辛!」って書いてたので、覚悟して行ったんだが、

「?」
「??」
「???」

あれ?ちょっと辛いぐらいだった。。。日本人二人で行ったから結構手加減してくれたのか?嬉しいんだか悲しいんだかよくわかんない展開。。いや、嬉しくはないな。。

で、その後に改めて自分の過去のブログ見てみたら「普通の食事はそれほど」「火鍋は死ぬほど辛い」って書いてあった。ああ、すっかり忘れて同じことをしていたということか。。。

川味坊・ナラティワート24の四川中華料理屋 2017年06月25日 – 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide
川味坊にて後悔する火鍋 2017年07月22日 – 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

ベジご用達のタイ飯メニュー เต้าหู้ทอด タオフートート 2018年12月05日

IMG_20181217_205815

タイ料理でもちょっと中華よりのタイ飯レストランに入るとたいがい置いているベジタリアンな人でも食べられるメニュー เต้าหู้ทอด タオフートート。言葉通り揚げ豆腐でございまして、タイ式厚揚げですな。

日本の厚揚げと違って、絹ごしぐらいの柔らかい豆腐を日本のよりだいぶ小さめに切って油で揚げる。そしてその揚げたてを食べるのであります。タレは唐辛子も入ってるんだけどピーナッツのパウダー入り甘ーーーーーいやつ。慣れない人はうまく感じないかも。肝心の豆腐のほうもそれほど香りがよかったりとか味がしっかりしているということはない。少なくともそういうのには今まで当たったことがない。

というわけで地味で、たいしてうまくもないメニューですが、ベジの人が何も食うものがないというときにこれがあると手持無沙汰にならずに済みます。

SEE FAHの中華オムレツ ข้าวไข่ข้นกุ้ง カオカイコンクン 2018年09月01日

20180901-220310-1

タイ、バンコクの老舗中華料理チェーンであるSEE FAHでの最近結構よく食ってるメニュー。ข้าวไข่ข้นกุ้ง カオカイコンクンと言って、要はエビ入り半熟オムレツ。卵の下にご飯が盛ってあります。卵は適度な塩気、半熟トロトロ、エビがぷりぷりでなかなかおいしい。量的にそんなに多くないんだが40代の自分にはこれがちょうどいいぐらいの量でございます。うちの彼女がよく持ち帰りで買ってくるのでだいたい自宅で食べます。

Seefah | Seefah
http://seefah.com

セントラルワールドに行ったり老山東で飯食ったり 2018年07月17日

20180717-172259-2

久し振りにバンコクで一番有名なデパート(ショッピングモール?)であるセントラルワールドに行ってきた。が、欲しいと思えるものがほとんどなかった。スポーツ用品小売の「Super Sports」が売り場を改装していて、以前はダサかった売り場が少しマシな感じなっていた。シューズの売り場がめっちゃ大きく取られていてびっくり。ランニングが流行っているからシューズ需要も大きいんだろうな。

1階のスタバも以前からリノベされて敷地がかなり大きくなっていた。最近はスタバは大きめのところは大体ドリッパーやサイフォンなんかもおいていてバーカウンターみたいなところに座って目の前でコーヒー淹れてくれるスタイルが多い。そして客はほとんどが中国人。

晩飯は久し振りにシーロムの中華料理屋「老山東」で元上司と。中国のモバイル決済+マイクロペイメントとシェアバイクの普及具合を教えてもらって久し振りに中国にも行きたくなる。深センの電脳街を歩きたいなあ。12年前に行った時にはほとんど何にもなかった印象だが。

そして、前に1回聞いていた、プラトゥナムのスリランカ料理のお店の話。バイヨークタワーの向かいのソイに安くて量も多くて美味しいスリランカン料理の店があるらしい。酒も飲めるらしく、晩も安くでカレーをアテに飲めるらしい。ぜひ近日中に行ってみよう。

20180717-184422-3

老山東で食事してたら後半から鼻がグズグズ。バンコクでよくなっていたアレルギー症状だ。東京ではほとんど起こることがなかったアレルギーだけど、バンコクに来たら即発生。何が原因だろう?MSGアレルギー?それともなんか空気中の埃とかハウスダスト系?なんとかこれは治したいから色々切り分けしてかねば。。。

ルームロンダリング、池田エライザの巨乳は551の焼売で出来ている? 2018年07月08日

今日は午後から梅田のシネ・リーブル梅田にて「ルームロンダリング」を観にいく。前々からコミックビームで漫画の方の原作を読んでいたので観れるなら観ていきたいと思って鑑賞。

しかし、シネ・リーブル梅田、JRの梅田(大阪駅)からシネ・リーブルのある梅田スカイビルまでの間に大きな空き地のようなものが広がっていて、どうにも梅田からは行きにくい、、、と感じていたが、どうやらグランフロント大阪の背後からスカイビルに向けて一本東西に抜け道があった。あったのはいいんだが、あまり不慣れな梅田の土地、ちょっと迷ってしまった。

シネ・リーブル梅田 | 様々なジャンルの良質な映画を幅広い世代へ提供する映画館
https://ttcg.jp/cinelibre_umeda/

ルームロンダリングは、わかりやすい展開であまりひねった展開もなく、映画で観るよりもテレビドラマで観るような作品かなあと思っていたらその通りでどうやらテレビドラマ化するらしい。脚本がわかりやすいのでテレビドラマ化したら結構人気が出るんじゃないだろうか。あと、あまり体のラインの出ないワンピースをずっと来ている主演の池田エライザだが、1シーンだけ自宅で寝る前に服脱いで下着姿になったときにめっちゃ巨乳でびっくりした。そればっかりが印象として残ってしまった。

しかし、これ書いてる現在(2018年07月13日)、コミックビームの最新刊を読んだが原作が映画化された脚本を追いかけて漫画化している状態。。。

そして梅田の地下で大阪人の街に出た時の定番お土産である551の蓬莱の焼売を購入。551と言えば定番は豚まんなんだが、晩飯には家族みんなで食う予定だったので豚まんなんか食うと腹一杯になってビールも飲めないので焼売にした。が、以外に家族からは「551は焼売もいけるねー」と好評でした。確かにエビ焼売も豚の焼売もどちらもうまかった。酒のつまみにはぴったりです。