タグ: 弁当

富士そばのカツ丼は思ったほどうまくもなく。。。 2017年11月07日

IMG_0390

だいたい自分が周りの人間に「いやー、富士そばうまいよねー」と喜々としてしゃべっていると皆揃って「そば食うんならもうちょっといいトコ行きなよ」みたいな事を言う。いやいや富士そばもうまいんですって。駅前に24時間常にオープンしていて500円持ってたら大概のそばメニューは食うことが出来るし、突飛なこともないベーシックな味でそこそこうまい、そして日本食という雰囲気をぷんぷんさせているこの富士そばのおそばが、ワシは大好きなんです。

で、「もうちょっといいトコ行きなよ」と言う人達がだいたい口を揃えて「でも富士そばのカツ丼はうまいよね」「富士そばのカツ丼はコスパ高い」などという。そば好きの私は久しぶりにカツ丼を食う時が来たようだと内心いつカツ丼に挑もうかと考えあぐねておりました。

そして先日酔っ払って富士そばイン!華麗にSuicaでカツ丼の食券を買い、いざ12年ぶりの富士そばカツ丼!

あら?およ?全然うまくねえじゃん。。。よっぽどそばのほうがうまい。いやー、肉富士かかき揚げ天そば食えばよかったと大後悔しておりましたよ。。。確かに昔食った時うまかった気もするけど、加齢のせいなのかわからないがあまりうまくは感じなくなっておりました。

これよりも、

IMG_0821

吉野家のノーマル牛丼にしょうがどっさり載せて食うか(松屋やその他牛丼屋は牛丼としょうがの味のマッチングがよくないのでダメ!)

IMG_0104

どこのコンビニでもどこの弁当屋でもいいんだけど、このベーシックなのり弁。これですよ。日本に帰ってきてもう全然地味なものばかりにハマってます。なぜだか知らんが寿司も刺し身も考えてたよりも全然食いたくならず、餃子・カレー・そば・牛丼みたいな中学生みたいな嗜好のものばかりに走ってます。

という間に体重はどんどん増え続け、なんと今年60kg程度だった体重はすでに67kg。こりゃやばいね、本厄42歳、この歳にこれだけ体重増えちゃあなんか病気やらかしそうだよ。

というわけで改めてレコーディングダイエット始動です。ゴゴゴゴゴ。。。。

どんどん日本食が侵食してる7-11メシ 2017年08月10日

Garlic Butter Fried Rice with Tender Chicken Breast

少し前から7-11のチルド食品の棚にいろいろと新商品が出てたのを見て試してみたいと思っていた。んで、彼女の田舎から帰ってきた日に晩飯を作るのがめんどうでそれらを試すことにしました。

一番上の写真がCP Delightというブランド名のもので 「Garlic Butter Fried Rice with Tender Chicken Breast」 というもの。カロリーは310kcalに抑えられていてちょっとヘルシー志向といった感じなんだろうか。

Garlic Butter Fried Rice with Tender Chicken Breast 2

が、中身を見てみるとチキンを除いてほとんど炭水化物。人参も結構糖質多いし。薄味なのはいいけど、ヘルシーな感じはイメージだけで結構なカーボン食。

Katsudon Bento in 7-11 Bangkok, Thailand

そしてこれ。カツ丼なんてものがバンコクの7-11に並ぶ時代なのかと驚き。そういえば2006年のバックパッカー時代、安宿とローカル飯ばかり食いつないで各国旅行してた際に食いたい日本食第一位はカツ丼だったなあ。カオサンに泊まっていた時分に「こんな身近に日本食屋がある!」と喜んで竹亭やMBKの日本食屋でカツ丼を食っていたのも遠い思い出。今は7-11にもチルドのカツ丼があります。

Katsudon Bento in 7-11 Bangkok, Thailand 2

中身はこんな感じで、カツ煮部分がごはんとは別の層に入っております。これをレンジでチンしてご飯の上に移動すれば。。。

Katsudon Bento in 7-11 Bangkok, Thailand 3

こんな感じ。まるで卵部分がプラスチックのように完全に火が入って固まってますが、それもご愛嬌。

さて、お味は?うーん、かつおだしの香りがよい。バンコクの7-11の商品でかつおだし、シビレますなー。が、カツは小さくコロッケサイズ、カツ自体もトンカツというよりは肉が薄くてハムカツみたい。まあカツ丼の味なんだけどちょっと残念感はあるかな。。。残念ながらまだフードコートにあるスカイラックのカツ丼のほうがおいしいかな。とはいえ自宅からすぐに行ける7-11でこんなカツ丼が売っているという状況は非常に嬉しい限りです。

以上です。

ファミリーマートのカオマンガイ弁当が。。 2016年12月17日

image

チョンブリ、ラヨーン方面に仕事で来た際に定宿にしているホテルのすぐ脇にファミリーマートが出来て非常に便利になったという話をここでも書いたような気がしますが、そのファミリーマートでカオマンガイ弁当を買ってみました。

前置き

日本に居た時はカオマンガイが大好きでよくタイ料理屋にカオマンガイ食いに行ったりしてましたが、今はもうタイに居てコンビニでチルドのカオマンガイ弁当が食える身となりました。別に偉そうに言うことでもないか。。。

ただ意外とタイに来てからはかなり高カロリーということと、ローカーブを意識してて実はそれほど食ってたわけではないです。

で、前置きはこれぐらいにしてファミリーマートのカオマンガイですが、電子レンジで温めてもらって、パッケージ開ける時にふと疑問に思いました、上の写真の左半分はご飯と鶏肉ですが、右半分はご飯も鶏も見えない。一応カオマンガイのタレの大きな袋が見えてるんですがその下に何があるのかよくわからない。。

開けてみると。。。

image

右側にはタレと、なんと鶏のスープ!その下には何もない!えー、右半分全部スープかいな。写真の右上のネギが浮いている液体の入ったスープのビニールバッグ。これはちょっと裏切られた。。実質食い物は左半分しか入っていない。。。しかもこういう仕切りの入った皿にスープ入れたって飲みにくくない?まあ食い過ぎなくていいと思いますけど、初めての人は絶対「え?」となること請け合い。

というちょっとしたグチというか奥さん聞いて聞いて系のお話でした。

久しぶりに7-11のチルド食品の棚を見るといろいろ新商品が 2016年06月22日

すべての写真-1218

今週はラヨーンとチョンブリの県境に週4日滞在。ホテル住まいになるんですが、押さえたホテルの周りには見事に何もない。

なので晩飯を食うのが億劫で、ついつい7-11のジャンク飯になってしまう。で、チルド食品の棚を覗いてみるんだが、しばらく見ないうちにいろいろ新商品が出ている。

すべての写真-1185

一昔前の7-11のソーセージと言ったらタイ大手食肉企業CPのチキンソーセージばっかりだったが、今はあらびき風のソーセージやらいろいろ出てる。その中で、日本のプリマハムのブランドも棚に並んでいた。

すべての写真-1217

普通のあらびきソーセージとチーズインのソーセージと二種。結局二つとも食べてみたけど、どれもローカルのソーセージとあまり変わらない味と食感。まあ、不味くはないけど、特段うまくもないよね、と言った感じ。もうちょっと頑張ってくれると他と差別化できるのにな、と思う。

すべての写真-1186

すべての写真-1187

こちらボリュームアップの肉二枚のチキンハンバーグ。間にチーズが入ってるがこれがまた全然ナチュラルな風味が一切ない超ケミカルチーズ。これはこれでうまいんだが、直感的に「これは体に悪いよなあ」と感じさせてくれるちょいワルテイスト。チキンのハンバーグも焼いてるんじゃなくて揚げててこちらもケミカル感をアップさせてくれている。ちょっと違うところから胸がいっぱいになるハンバーガーでした。

すべての写真-1219

タイの7-11でもこんな商品を置くようになったかと、時の流れを感じさせるエポックメイクな弁当。ライスベリーという玄米に似た栄養素が多いと言われる種類の米と、あっさりとした野菜を大きくフューチャーした健康志向なお弁当。

数年前はタイでこんな健康志向なんて流行るものかと言われてましたが、7-11にこういう弁当がラインナップされるということはこういう嗜好もメジャーなんですな。

弁当の味も「めっちゃ美味しい!」というほどではないものの、明らかに前段のチキン&チーズダブルハンバーグを食うよりかは素直に「美味しい」と思える良心。こんな弁当が7-11に、さらにチョンブリの片田舎の7-11で売ってることに改めて驚きでございます。

以上、7-11のチルド食品新商品情報でした。