タグ: chilled food

ビッグなサラパオ 2019年01月28日

IMG_20190318_120748

タイでベジタリアンな人に朗報?あ、でもベジな人はあんまりセブンとか行かないかもしれないけど。

ベジ仕様の中華まんがタイのセブンイレブンで売っていた。確か27バーツだったような。
バンコクだとベジな人もなんなりと外出時に食事の用意も出来そうなものだが、チョンブリやラヨーンなどの工業団地エリアに出向くととたんに飯の調達がむつかしくなる中、これはちょっと助かるかもしれない。味はそれなりでやっぱチルド食品なりだなーという感じではありますが。。。

IMG_20190318_120910

タイの7-11で売っているチルドビーフカレー 2017年07月05日

Beef Cury at 7-11 Thai

いつから売ってるのかわからないが、タイの7-11のチルド食品の棚に「ビーフカレー」なるものが売っていた。「ビーフ」で「カレー」。タイに来た当初はビーフカレーなんかが7-11に並ぶなんてところはまったく想像できなかったが、やはり食習慣の変化というのは5年単位ぐらいの変遷ですな。10年経てば大きく変わる。

何回か食ったことがあったんだけど、7-11のカレーは確かもうこのブログに書いたよなーと思ってたんだが、別のモノでした。

7-11の冷凍カレーライス 2012年11月29日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

Beef Cury at 7-11 Thai - Curry Sauce

前回書いたやつは冷凍食品でカチカチだったけど、今回のチルドなんで家に持って帰るまでに容器傾けてると非常に見た目汚くなります。

Beef Cury at 7-11 Thai - Curry Sauce and Rice

こういうふうに容器が二層式になっていて上段にカレーソース、下段にライスが入ってます。なんかタイのこういうコンビニ弁当もホントに日本のそれと形態がかなり近くなってきましたな。爆発しないように外側のビニール取って蓋を少しだけ開けてレンジで2,3分チンして完成。

いただきまーす!が、なんだかイマイチうまくない。カレーはカレーなんだけどなんだか微妙に日本のビーフカレーと感覚が違うような。。。タイ人には受けてるんだろうか???

久しぶりに7-11のチルド食品の棚を見るといろいろ新商品が 2016年06月22日

すべての写真-1218

今週はラヨーンとチョンブリの県境に週4日滞在。ホテル住まいになるんですが、押さえたホテルの周りには見事に何もない。

なので晩飯を食うのが億劫で、ついつい7-11のジャンク飯になってしまう。で、チルド食品の棚を覗いてみるんだが、しばらく見ないうちにいろいろ新商品が出ている。

すべての写真-1185

一昔前の7-11のソーセージと言ったらタイ大手食肉企業CPのチキンソーセージばっかりだったが、今はあらびき風のソーセージやらいろいろ出てる。その中で、日本のプリマハムのブランドも棚に並んでいた。

すべての写真-1217

普通のあらびきソーセージとチーズインのソーセージと二種。結局二つとも食べてみたけど、どれもローカルのソーセージとあまり変わらない味と食感。まあ、不味くはないけど、特段うまくもないよね、と言った感じ。もうちょっと頑張ってくれると他と差別化できるのにな、と思う。

すべての写真-1186

すべての写真-1187

こちらボリュームアップの肉二枚のチキンハンバーグ。間にチーズが入ってるがこれがまた全然ナチュラルな風味が一切ない超ケミカルチーズ。これはこれでうまいんだが、直感的に「これは体に悪いよなあ」と感じさせてくれるちょいワルテイスト。チキンのハンバーグも焼いてるんじゃなくて揚げててこちらもケミカル感をアップさせてくれている。ちょっと違うところから胸がいっぱいになるハンバーガーでした。

すべての写真-1219

タイの7-11でもこんな商品を置くようになったかと、時の流れを感じさせるエポックメイクな弁当。ライスベリーという玄米に似た栄養素が多いと言われる種類の米と、あっさりとした野菜を大きくフューチャーした健康志向なお弁当。

数年前はタイでこんな健康志向なんて流行るものかと言われてましたが、7-11にこういう弁当がラインナップされるということはこういう嗜好もメジャーなんですな。

弁当の味も「めっちゃ美味しい!」というほどではないものの、明らかに前段のチキン&チーズダブルハンバーグを食うよりかは素直に「美味しい」と思える良心。こんな弁当が7-11に、さらにチョンブリの片田舎の7-11で売ってることに改めて驚きでございます。

以上、7-11のチルド食品新商品情報でした。

タイの7-11にチルドの角煮まであった! 2016年04月21日

7-11を見ていたらチルドの冷蔵庫になんと「PORK KAKUNI」などという商品が!

IMG_0305

いやー、タイでも7-11は商品開発がすごいねー。僕が住んでるラマ3エリア、ノンシー通りなんてほとんど外国人を見ない(もしくはあまり金のなさそうな外国人のみ)、どローカルな7-11でもこんな商品置いてるってことはもう日本食ってのがかなりタイ人にとってカジュアルな食い物になってるということなんでしょうな。

IMG_0306

ついでと言ってはなんですが、その横に並んでた鶏胸肉の黒胡椒蒸し。最近フェイスブックで低炭水化物ダイエットの広告が頻繁に出てきていてそのリンク先のブログでよく紹介されている鶏胸肉蒸し。確かに油少なく、炭水化物もなく、ほぼタンパク質のみを取れる食材で、調理済み加工食品という意味では非常に重宝されるだろう商品。こちらも買って自宅で食う。

どちらも600Wのレンジで1分ほどチン!して皿に開けて食う。

IMG_0307

IMG_0309
↑ うっかりちょっと食っちゃった。。。

角煮は、、、なんだか残念な感じが。。。「ぜんぜん日本の角煮と違う!なんちゃって日本食だ!」なんて文句は僕はほとんど言わない人間で、こっちの日本食はこっちの人の好みを見てアレンジするのが当然でしょうからそれでいいんだが、この角煮はそれ以前に、、、というような気がする。残念ながら次は買わんかな。。。

鶏胸肉はまあうまくもなしまずくもなし、コンビニ加工食品の平均点というところ。なんか遜ったような鶏肉の柔らかさと味の底上げのための化学調味料添加の感じが実にコンビニらしいなあ。。。でもまあこっちは次買ってもいいかなーという感じ。

酒のつまみには最適なんだろうけど。。หมูเส้นทอด ムーセントート 2014年11月29日

image

7-11で最近またCPのソーセージをよく買うんだけど、ちょっと気になっていたものがあったのでついでに買ってみた。

タイでは屋台や飲み屋なんかでよく出てくる หมูทอด ムートート 豚肉の揚げたものなんですが、多分一夜干しである หมูแดดเดียว ムーデーディアオ を揚げたものになると思う。脂が少ない肉を一夜干しにして水分を飛ばして味が凝縮されているところをカリッと揚げ物にしてるんだから当然うまい。ビールやウィスキーと一緒なら延々食べていられる旨さであります。

それが7-11のチルド食品の棚に売っていた。しかもパッケージも日本の7-11のお惣菜のパッケージと似てきたな。。タイの7-11、冷凍やチルドの食品に関して味もパッケージも年々良くなってきてます。そして新メニューも日本のコンビニほどではないけど(日本は異常なほど新商品開発が早過ぎるけど)コンスタントにいろいろ出してきていて結構面白い。

んで買ってみたんだけど、袋が軽い。。そしてひとつ29THB。高いんだか安いんだかよくわからん値段設定。袋の端に切り目を入れて電子レンジで1分弱ほどチーン。取り出してみると。。。

image

まあ電子レンジ加熱なんで揚げ物の割に表面がふにゃふにゃになっているのはご愛嬌。これも屋台で揚げたてを買ってきたって持ち帰りにビニールに詰めてもらって食うまでに時間かかると密閉された袋の中で蒸気が回って同じく表面ふにゃふにゃになることも多いし。

ただやっぱり量少ないな。。ビールやウィスキーに最適、と書いたものの僕はもう今はお酒飲まない身となっていますが、それでも足りないと感じるこのボリューム感。「うまいけどねー。なんかちょっとねー。」とうなってしまう微妙な感じがなんかすっきりしないっす。