タグ: エアアジア

エアアジア機上のベジヌードル 2018年09月12日

20180825-011611-1

最近インド行ったり、チェンマイに行ったりいろいろ移動してたんですが結果的にエアアジアしか乗ってないですな。

インドの帰りの飛行機で食ったベジのカップヌードルがなかなかおいしかった。エアアジアのチェンナイ → バンコクで食ったのでたぶんタイの製品なんだろうけどスーパーやセブンでは見かけたことがない。うまかったのでまた食いたいんだがどこで手に入るんだか。。。

20180825-011617-3

就職前チェンマイ旅行 2018年08月28日

20180828-204514-17
↑ ターペー門。ホントに門しかない。。

さて、バンコクに戻って就職活動し、仕事が決まったのでインドはチェンナイ旅行に行ってきたのでありますが、さらにまだ時間があったので突発的に彼女と一緒にチェンマイ旅行に行ってきました。

チケットも取っていなくて当日にドンムアン空港に行ってAirAsiaでチェンマイ行きチケット購入。すぐさまフライトしてチェンマイに到着です。もうめちゃ腹減ってたので空港の飯屋で早速カオソイ。

20180828-152449-2

そしてチェンマイの赤いソンテウで宿のあるニムマンの通りまで。結構ムシムシする中街を散策しているとシェアバイクサービスのMobikeを発見。そういえば、一応バンコク内でもMobikeはサービスをやっているというので(といいつつ、自転車見かけたことないが)アプリをiPhoneにインストールしていたなあと思い返し、アプリを開いてみるとQRコードスキャンするだけで乗れるという。

試しにQRコードをスキャンしてみるとロックに触ってもないのにすぐさま「カシャン!」と鍵が開く。すげえ!Internet Connected Bikeなわけだ。これで適当に乗って行って、好きなところで乗り捨て可能みたい。それで30分5バーツ。非常に使いやすいお値段設定ではないでしょうか。さすがに彼女は興味本位だけで一回だけ乗りましたが、自分は結構気に入ってスタバにコーヒー買いに行くときとか結構乗ってました。まさにIoTを感じます。これはぜひバンコクにもほしい。が、バンコクはバンコク都がやっているシェアバイクサービスがあって(回転率非常に悪し)それが優先されて大規模にやれないんだろうなあ。

20180828-180256-5

今回のエアアジア機内食 2017年05月19日

image

今回の日本一時帰国もエアアジアを使用しました。なんと言っても安い。大人一人往復で20kgの預入荷物を往復で付けても12,000Tバーツ程度のお値段。そしていつものQuietSeatの予約と機内食の予約も忘れない。

LCCと言えど機内食のレベルは他の普通の航空会社の機内食とそうそう遜色はないです。(ただ普通の航空会社の機内食はメインデッシュのお弁当以外にもパンやらフルーツやらついてますが。。)LCCの場合事前に好きなメニュー選んで予約しておけるので何が食べれるかがわかるのでいいです。

image

行きはベジタリアンペナンカレーを注文。確か210バーツ。味は当然のことながらベジタリアンであれどジャンクなのですが、思ったよりかは多少多めに野菜が取れるのでまだいいほうかな?味はもろ冷食のタイカレー。

そして帰りの飛行機では食事は予約してなかったが、ちょうど腹が減ったので機内食サービス時に注文。またベジタリアンメニューを試そうとしたが、「今日はそれはない」の返答ばかりで結局在庫があったのはチキングリーンカレー。

image

image

開けてみると。。。「色、悪っ!」なんか食欲を失う系の色合いです。まあ所詮LCCやエコノミーの機内食なんで期待するほうが馬鹿ですが、それでも結構これは衝撃でした。お味のほうはまあ普通かな。当然ながら冷食グリーンカレー。

というわけでやはり食事は事前に予約。でないと機上では全然選択肢がないという状況になります。。。

一時日本帰国 往路 2017年05月16日

image

さて、8ヶ月ぶりぐらいの日本一時帰国。実家定期観測、親の顔見に帰る、まさに帰省ですな。

image

バンコク、ドンムアン空港のエアアジアチェックインカウンターにて。Li-Poバッテリの持ち込みについて。100Wh以下は制限なし、100-160Whのものは2個まで、160Wh以上は持ち込み禁止らしい。上記基本的に持ち込み荷物のみ。預入荷物には1個たりとも入れることはできない。Bebop Droneのバッテリーが1.2Ah x 11.1V = 13.32Wh、Aukeyのモバイルバッテリーが10.4Ah x 12V = 124.8Wh。Bebopのバッテリーは100Wh以下で問題なし、Aukeyのモバイルバッテリーは100Wh以上なので2個以上は持ち込めないですな。ただ、あんまりチェックしてないような気もしましたが。。。

image

機内食、ベジグリーンカレー。可もなく不可もなく。機内食は普通の航空会社もLCCも特段変わらん気がしますな。

image

実家に帰るまえに近くのローソン。だからなんだ?という写真ですな。妹からも「ローソンの看板なんか写真撮ってなんになるの?」と聞かれた。ごもっとも。撮った自分もようわからん。

image

ローソンで買った食べ物。たくあんと白菜の漬物。これとビール。当然ながらタイだとこういうものが満足には手に入らない。(一応スーパーでは売ってますが)

image

ビールはこれ。「香るエール」?あんまりうまくなかった。。。普通のでいいです。地味ーな日本帰国です。。。

Air Asia のバンコク → 関空直航便の運行時間が変わっていた 2016年06月08日

すべての写真-822

僕が毎回日本の一時帰国の際に使用しているAirAsia(エアエイジア?日本語読みだとエアアジアか)のバンコクドンムアン空港から大阪関空への直行便XJ610ですが、フライト時間が微妙に変わっていました。

バンコク発関空行きエアアジア便が2016年3月よりフライト時間変更。終電に間に合うよ。

今までと比べて1時間早くなった!今までは関空着が22:40で入国審査、荷物の受取で早く出てきたとして23:00ぐらいでその時間の電車では僕の実家のある寝屋川までたどり着くバスも電車もなかった。なのでとりあえず電車乗って難波あたりで一泊するか、家族に車で迎えに来てもらうしかなかった。バックパッカーの人たちは関空のベンチで空港泊する人も結構いたみたい。

ところが、今回言われるまで気付かなかったが到着時間が1時間前倒しの時間帯となったのでたぶん空港から出てくる時間は22:00前後になるだろう。これなら多分寝屋川まで電車で行けるし、かなり到着後の交通の便がよくなるはず。これは嬉しい。次回からは家族にお願いしなくとも自分で帰れる!

んでもってこの便ってタイからノービザ2週間で観光にやってくるタイ人にも非常に安くて便利な便になるんじゃないでしょうか。空港から大阪市内までの自由度が高まったおかげでこの便もっと人気が高まりそう。今までこの交通の制限があるからこそ安いと思ってたが、安い時期を狙えば今までと変わらない価格でチケットも買えるし、個人的にはよりAirAsiaしか乗らなくなるんじゃないかと思います。。

上記のように考えて帰ってきたんですが、関空着いてみたら、入国ゲートが日本人向けは待ち人数5人程度で、五分で終了。一方外国人向けゲートは中国人がすんげー人数で並んでて軽く百人以上待ち。彼女の入国審査を待って待って。。結局一時間かかってたので元の便に乗ってた時と変わらんぐらいの時間に空港から出てくることとなりました。。