タグ: airasia

最近のAirAsiaのQuiet Sheet。。 2019年02月11日

IMG_20190214_005343

2月の日本帰国時のAirAsiaもとりあえずQuiet Sheetを取ってみたけど、最近の関空行きはQuiet Sheetもだいたい横に人が座ってぜんぜん普通席から追加料金払って予約した意味がない。改めて価格見てみたら普通の席のブッキングと料金ほとんど変わらず+50バーツとかそんな価格なのね。なのでわりかし簡単に埋まるのか。

次回からは一般席を早めにとって2がけ席を取るかな。

就職前チェンマイ旅行 2018年08月28日

20180828-204514-17
↑ ターペー門。ホントに門しかない。。

さて、バンコクに戻って就職活動し、仕事が決まったのでインドはチェンナイ旅行に行ってきたのでありますが、さらにまだ時間があったので突発的に彼女と一緒にチェンマイ旅行に行ってきました。

チケットも取っていなくて当日にドンムアン空港に行ってAirAsiaでチェンマイ行きチケット購入。すぐさまフライトしてチェンマイに到着です。もうめちゃ腹減ってたので空港の飯屋で早速カオソイ。

20180828-152449-2

そしてチェンマイの赤いソンテウで宿のあるニムマンの通りまで。結構ムシムシする中街を散策しているとシェアバイクサービスのMobikeを発見。そういえば、一応バンコク内でもMobikeはサービスをやっているというので(といいつつ、自転車見かけたことないが)アプリをiPhoneにインストールしていたなあと思い返し、アプリを開いてみるとQRコードスキャンするだけで乗れるという。

試しにQRコードをスキャンしてみるとロックに触ってもないのにすぐさま「カシャン!」と鍵が開く。すげえ!Internet Connected Bikeなわけだ。これで適当に乗って行って、好きなところで乗り捨て可能みたい。それで30分5バーツ。非常に使いやすいお値段設定ではないでしょうか。さすがに彼女は興味本位だけで一回だけ乗りましたが、自分は結構気に入ってスタバにコーヒー買いに行くときとか結構乗ってました。まさにIoTを感じます。これはぜひバンコクにもほしい。が、バンコクはバンコク都がやっているシェアバイクサービスがあって(回転率非常に悪し)それが優先されて大規模にやれないんだろうなあ。

20180828-180256-5

Air Asia のバンコク → 関空直航便の運行時間が変わっていた 2016年06月08日

すべての写真-822

僕が毎回日本の一時帰国の際に使用しているAirAsia(エアエイジア?日本語読みだとエアアジアか)のバンコクドンムアン空港から大阪関空への直行便XJ610ですが、フライト時間が微妙に変わっていました。

バンコク発関空行きエアアジア便が2016年3月よりフライト時間変更。終電に間に合うよ。

今までと比べて1時間早くなった!今までは関空着が22:40で入国審査、荷物の受取で早く出てきたとして23:00ぐらいでその時間の電車では僕の実家のある寝屋川までたどり着くバスも電車もなかった。なのでとりあえず電車乗って難波あたりで一泊するか、家族に車で迎えに来てもらうしかなかった。バックパッカーの人たちは関空のベンチで空港泊する人も結構いたみたい。

ところが、今回言われるまで気付かなかったが到着時間が1時間前倒しの時間帯となったのでたぶん空港から出てくる時間は22:00前後になるだろう。これなら多分寝屋川まで電車で行けるし、かなり到着後の交通の便がよくなるはず。これは嬉しい。次回からは家族にお願いしなくとも自分で帰れる!

んでもってこの便ってタイからノービザ2週間で観光にやってくるタイ人にも非常に安くて便利な便になるんじゃないでしょうか。空港から大阪市内までの自由度が高まったおかげでこの便もっと人気が高まりそう。今までこの交通の制限があるからこそ安いと思ってたが、安い時期を狙えば今までと変わらない価格でチケットも買えるし、個人的にはよりAirAsiaしか乗らなくなるんじゃないかと思います。。

上記のように考えて帰ってきたんですが、関空着いてみたら、入国ゲートが日本人向けは待ち人数5人程度で、五分で終了。一方外国人向けゲートは中国人がすんげー人数で並んでて軽く百人以上待ち。彼女の入国審査を待って待って。。結局一時間かかってたので元の便に乗ってた時と変わらんぐらいの時間に空港から出てくることとなりました。。

9月の連休のど真ん中に日本に帰ります 2015年08月30日

Tokyo - Minato: Shinagawa-eki - Tōkaidō Shinkansen

友人の結婚式のため9月の連休のど真ん中に日本に帰ることになりました。友人の結婚式が22日にあるのでとりあえずそれに出れればいいやとあまり深く考えずに飛行機を取ったら9月16日から9月23日という変則的な日程に。

これで取ると飛行機が安かったのよ。普通の人と違う行動パターンだと谷間で安いのが取れたりするので嬉しい。20kgのスーツケースも込みで往復12,000THB程度。40,600円ぐらいか。もちろんエアエイジアの直行便でございます。今回関空着で成田発という道順で関空は到着時間が22:40と超中途半端な時間なので妹夫婦に車でピックアップをお願いしていてそれが正確な費用覚えてないけど高速代3,000円ぐらい渡してたんだっけか。

実家に寝泊まりするぶんには宿泊代はかからないから安く済む。東京へは時間を優先して新幹線。片道14,000円ぐらい?東京のホテルは一泊6,000円の阿佐ヶ谷のホテルに二泊。あとは東京での自分の買い物や、飲み食い、それから都内交通費が必要か。結婚式終わって次の日はもうタイへ帰国。東京駅-成田は片道900円のバスを予約済み。

お金掛かるのはだいたいこんなもんで結構リーズナブルな日本帰国になりそうです。やっぱり新幹線と宿代の比率が大きいですな。この辺もうちょっとランク落とせば安くなってくるでしょうけど落としすぎてつらい思いして東京移動のモチベーション下がると面倒なんでこんな感じで。。。

買い物も必要な物はほとんどバンコクで手に入ってるんでほとんどが本。スーツケースいっぱいに詰めて持って帰る予定。日本帰国の回を増すごとに日本から持って帰るものの数が目に見えて減っている。。。

サルまん サルでも描けるまんが教室 21世紀愛蔵版 上巻 (BIG SPIRITS COMICS)
相原 コージ 竹熊 健太郎
小学館
売り上げランキング: 12,262
サルまん サルでも描けるまんが教室 21世紀愛蔵版 下巻 (BIG SPIRITS COMICS)
相原 コージ 竹熊 健太郎
小学館
売り上げランキング: 37,285

↑ 今回はこれもオーダー済み。タイに持ち帰って自炊。

AirAsiaの航空券をiPadでブッキングしたら名前をミススペル 2015年03月11日

F-WW?? // DQ-??? Air Pacific Airbus A330-243 - cn 1416 ////  F-WW?? // 9M-??? AirAsia X Airbus A330-343X - cn 1411 //// F-WXWB(?) Airbus A350-941- cn 0001
“F-WW?? // DQ-??? Air Pacific Airbus A330-243 – cn 1416 //// F-WW?? // 9M-??? AirAsia X Airbus A330-343X – cn 1411 //// F-WXWB(?) Airbus A350-941- cn 0001 by Flox Papa, on Flickr”

5月のハートヤイマラソンに出場のため、航空券やらホテルやらブッキングしておこうと思ってiPadでいろいろ見ながらAirAsiaの航空券をブッキングしました。が、後から送られてきたチケットをよくよく見てみると彼女の名前の一文字が抜けている。。ミスタイプしたようです。。。iPad上なのでオンスクリーンキーボードでミスタイプが出やすい環境なのと、iPhone/iPadアプリでブッキングしてたので他の画面を見ながらの作業などがしにくいので運悪くミスタイプしてしまったようです。

で、簡単にウェブ上から修正ができると思っていたが、AirAsiaのウェブサイトでもログインして”Manage my booking”から”Modify”というリンクがあるが、オプションサービスを追加するぐらいの項目しかなくて肝心のPassengerのスペルなどを直すことができない。。。

こりゃ困ったな、と思ってFBなんかに書き込んでみると、どうも各航空会社昔から一度ブッキングした航空券の名前の変更などは出来なかった模様で、もしかしたら一度キャンセルして再ブッキングに
なるかもと言われた。そうなるとLCCのAirAsiaだからキャンセル料がかかってくるかもしれないと戦々恐々としてました。。。しかし、Webで検索してみるとコールセンターで修正してもらえた!などという書き込みがちらほら。

というわけでそれに従い、コールセンターに電話。まず日本の0120のフリーダイヤルにタイから電話。日本語で済ましてしまったほうが簡単でいいかなと思ったので。しかし、携帯からもIP電話で050の番号からかけてもフリーダイヤルには繋がらないので、結局タイのコールセンターに。

言語は英語を選んで話をする。

yesterday, i’ve book air ticket, but i did mis-spelling….
ok, correct passenger name? please tell me your booking number..

というような感じであっさりと対応を始めてくれました。ブッキングNo.、名前、出発地、行き先、同時にブッキングした誰の名前かなどを告げてると、該当者の国民IDを提示してくれとのこと。コピーを取ってそれをメールに添付してAirAsiaのサポートまで送り、その後10分後にかけ直してくれとのこと。

言われるままに彼女のIDのコピーをメール添付で送り、しばらくして電話。そうすると、すぐにOKが出てAirAsia側のサポートで修正して修正後のチケットをメールでお送りしますとのこと。それが来るまで最大48時間お待ちくださいとのことでした。

ああ、48時間か、忘れるかも、と思ってiPhoneのリマインダに「AirAsiaチケット届いたか確認すること」と、登録しようと思ったらメールが来ました。最大48時間とは言っても実際には1時間も立たずに送られてきました。

ということで特に問題なく修正できました〜。よかった〜金かからなくて。ちょっと気をつけて入力しないといけないですな。