タグ: sport

adidas のジャケットは素晴らしかった 2017年12月23日

Contemporary Tokyo Gent

秋口にバンコクから東京に戻って来て、当然ながら冬服などは持ち合わせておらず夏服のみだった。冬の寒さの到来に合わせて自分も冬服を買い込まないといけなかったが、しばらくはとりあえず家の裏にあるジーンズメイトの3,980円のニセ MA-1 でしのいでいた。

勤め先は内勤で私服通勤オーケーなんで、そのニセ MA-1 を来て出勤していたが、東京山手線の満員電車で 10 分乗っていると暑くて結構汗がダラダラ出てくる。自分はこれが普通だと思っていた。

しかし、12月の半ばに渋谷のルミネで adidas のちょっといいジャケット(12,980円)を買ってびっくり。

日が暮れた後に冬の寒い街を歩くときは体温をちゃんとキープできるのに、満員電車に乗るとほとんど汗をかかないのである。ちゃんと体とジャケットの間の熱気とか湿気が上に抜けていくんだろうか??スポーツファッションメーカーの面目躍如ですな。運動してても体を冷やさず、余計な熱気は排出して運動性を上げるというわけでしょうか。

いやー、やっぱり日本で売ってるものってのはちゃんとお金を払えばそれなりのクオリティのものは手に入るんですな。

関心。

ランニングウェアのアンモニア臭が。。。 2016年08月03日

2006-12-03 Clean ad infinitum

さて、ここ最近暇になってきたので夕方のランニングも再開したりしてます。

ここで改めて忘れていた悩みが。。。

ランニング後のウェアの臭いがキツイ。。。走った後で彼女と待ち合わせて屋台でメシ食いに行ったりするんですが、走ってしばらくしてると胸元から結構キツ目のアンモニア臭。

「これワシの体から??」

とアラフォー(ジャスフォー?)の自分をしっかり見つめて、加齢臭の可能性も考えましたが、この臭いする時としない時があって、多分服だとアタリをつけております。

で、確かに旅行に出た最後の日の早朝に、ランニングしてシャワー浴びた時に一緒にささっとウェアを洗濯して干しておくんだけど、12時のチェックアウトには乾ききらず、コンビニの袋などに入れて他のものに湿気が移らないようにして帰路につくわけですが、その間に臭いを排出する細菌が大増殖してるっぽい。夕方でもランニング後、着替えてビニール袋に入れて長時間メシ食った場合とかタイの気温なんで湿気のある状態で密閉しておくと細菌は短時間に調子よく大繁殖するんでしょう。

で、いったん臭い始めたら何回洗おうが菌は絶滅されることなく、多少殺菌されても残ってたらまたそっから繁殖するんでしょう、すぐ元の状態に戻ります。。。

これはもう加熱殺菌しかないのか?と思って

  • 鍋で煮込む > 化繊が多いスポーツウェアなので絶対縮みと変形が発生しそう
  • アイロンスチーム > これも温度高そうだから縮み、変形しそう
  • 乾燥機で低音長時間加熱殺菌 > おいしい牛乳は長時間低音加熱殺菌らしい。同じように服も長時間加熱殺菌で縮み、変形をできるだけ防げる??しかしタイで乾燥機って見ないような。。。
  • 自前乾燥機作成?ドライヤー > 大きなビニール袋の対角線上に穴開けて、中に服を置くか吊るすかして、片方の穴からドライヤーの空気を送り(片方の穴は排気用)、20分ほど低音加熱殺菌。

あたりを考えてました。。。

「ランニング ウェア アンモニア臭」あたりでググってみると漂白剤使えという意見が多いですな。

運動して汗をかくと服が臭くなるのですがその臭いが普通じゃない… – Yahoo!知恵袋

しかし、洗剤なんて今までほとんど興味なかったので漂白剤なんてタイで売ってるのかどうかイマイチよくわからない。。。

[mixi]洗濯用洗剤についてアドバイスお願いします – タイに住んでます。 | mixiコミュニティ

改めて見てみるとちゃんと花王のハイターがタイでも売ってるんですな。知恵袋でも言ってるので一度ワイドハイターでの漂白殺菌で消臭を試してみることにします。。。加熱系はそれからでもいいか。ドライヤー持ってないから買わないといけないし。。。

さて、タイの漂白剤、効くんだろうか。。。

ランニング用スマホベルトをまた買う tucano KISS2 2016年02月27日

IMG_20160227_151900

以前スマホはランニング中に持って走ると肩がこるので持って走らない方がいいと書いていて、スマホを入れて腰のところに巻いて揺れないようにホールドしてくれるSPIベルトというものをタイのスポーツウェアショップで数件探してみたが全然置いている気配がない。

ランニングするならやはりスマホは手に持たないほうがいいかも 2016年02月08日

先日Apple製品のショップであるiStudioをブラブラしてたらtucanoというブランドのKISS2というスマホ収納ベルトを見つけた。名前がちょっとあれだが、基本的にはSPIベルトと同じ趣旨の製品っぽい。380THBなのでそんなに高い印象でもないので試しに買ってみた。

Waistband for smartphones Kiss 2 – Tucano

IMG_20160227_152145

IMG_20160227_152205
↑ バックルの構造もめちゃ簡単で取り外しが楽。

自分のnexus6とiPone6の大きさを比べてほぼ同サイズなのを確認して店員に「iPhone6Plusで使えるよね?」と確認の後購入。

実際に触ってみて、やっぱり前回買ったdeuterのベルトより正解かと。ライトグリーンの袋の部分が後ろ側マチが取ってあって収納容量がでかい、そしてこの袋部分は横(ジッパーとは垂直)にはストレッチするが、縦(ジッパーと平行)にはストレッチせず、ベルト部分が縦に引っ張るとマチはすぼんでスマホがブラブラしない。

そして体に巻きつける黒いベルト部分がゴムになっていて適度な強度で袋を縦に引っ張る。同時に腰回りにもちょうどいいテンションで締め付ける。ここは締め付けが強すぎると走ってる途中に苦しくなってくるし、緩いとスマホが走ってる際の体の上下運動などでブラブラするので適当な締め付けが必要。

IMG_20160227_152316
↑ Nexus6を入れてこの状態。これだけ伸びてもまだ小銭や鍵ぐらいなら入る。ただしスマホの傷つき対策はしておかなければならない。なので鍵のたぐいはハンカチに包んで入れるなど。

iPhone5からiPhone6Plusやnexus6レベルのファブレットクラスのものもオールマイティに収納できてブラブラしないこれ系のベルトがランニングにはベストでしょうなぁ。

スポーツ用イヤホン、PlantronicsのBackbeat FIT 2015年11月11日

IMG_20151111_220103

iPhoneを使ってる時にはあまり気にならなかったが、Nexus6 はやはりでかいのでランニングに持って行くにはやっぱりその重さと握りにくさが気になる。

タイのソンクラン用の防水ポーチにNexus6を入れて密封し首から下げてランニングをしようか?とも考えていて、密封してしまうと音楽聞くにはBluetooth接続のイヤホンしかないよね?とPlantronicsのBackbeat FITを買ってみた。

タイのApple Store、iBeatで4,490THB。日本円にすると15,000円ぐらいで結構お高い。他にもBlueantのPUMPというヘッドホンが2,850THBぐらいで出ていてこっちのほうが安いなと思っていろいろ見ていたが、結局Backbeat FITのほうが密閉型ではなく、周囲の音も聞こえて、その割に音がいいとのことでこちらを購入。付属のスマホ用アームポーチなどはNexus6は当然の事ながら大きすぎて使えなかった。

IMG_20151111_220211
↑ 首筋に来るユニットをつなぐケーブルはかなり柔らかい。

IMG_20151111_220247
↑ 各国語で注意事項が書かれているが、日本語はなし。メインの市場とは見られてないんだろうなあ。。。

で実際に付けてみるとかなり軽いし、簡素な作りに見える割にズレたり外れたりはまったくない。ただ、ランニングで10km走る分の1時間弱装着してると片方だけ耳孔が痛くなった。片耳だけインイヤーのチップ形状が合わないのか?

後、音質。ウェブ上のレビューで「割りと音がいい」的な記事が多かったが「みんなこんな程度で音がいいって言ってんの?」てな感じでかなり音がペラペラである。もっともこれはもしかしたらAndroidがダメなのかもしれない。手元にまだiPhone5sがあるので今日これにペアリングして使ってみよう。多分iPhoneとならちゃんと使える音質になる、というようなオチのような気がする。

ただ、ランニング時、非ランニング時を問わず、些細なことに思えるかもしれないがイヤホンのケーブルがないというのは非常に楽だ。ランニング時は走ってる最中にケーブルがぶわんぶわんと踊ることもない。机で作業中に聞いてる時にもちょっと体動かすとケーブルがついて回ってPCのキーボードの上にケーブルが乗って、「ああ、うっとおしい」なんてこともない。ちょっとしたことだけど非常に便利。

ただし、最大の欠点は音質よりもWirelessであるがゆえに必ず充電が必要なところ。さあ、ランニング、イヤホン使いまっせ!ってな時に充電を忘れていたら、アウトであります。フルマラソンを走るときにも使えるフル充電で8時間はもつバッテリらしいが100%充電には二時間半かかるというところを気にしないといけない点もWiredのイヤホンとはことなる。

持ち運びも普通のWiredイヤホンと比べるとちょっとかさばるのでどう持ち歩くかを考えておく必要があります。

それぐらいかなー。イヤホンひとつにどうこうと話をつけるほど感じるものは多くないのでこんな感じで。防水に関してはバッチリらしいのでしばらく使ってみます。やっぱり充電がめんどくさいとかで数カ月後には使ってない可能性もありありですが。。。

球技は宗教上の理由で出来ません 2014年05月05日

Golf "Lessen"

タイに来て、仕事してるといろいろとゴルフのお誘いなどがあったりするわけでありますが、僕は基本的に出不精、ひきこもりがちインドア派な訳でして特にボールを扱うスポーツなどは大の苦手であります。なのでそういうお誘いは極力受け流したいところなんですが、まああまりに話が多いので数年前から表題のような言葉を考案して使用しております。

「ええ、私、球技は宗教上の理由でできないんですよ」
「球体には悪魔が宿ると教えられて育ってきたもんで」

まあ、日本人なら「なんだそりゃ」と一笑に付されて、なんかゴルフの誘いがあったのかなかったのかよくわからん感じになってうやむやになるのがいいです。

でもこういう理由付けしておけば他のタイ人とか西洋人に対しても言い訳としてはいいですわな。異なる宗教を理由にしておけばお互い踏み込めないというか育ってきた環境の違いを簡単な言葉で埋めるようなことはできないのでうまく断ることが出来るはずだ。。。

ただ、僕はそもそもそういう球技やゴルフみたいな社交スポーツをまったくしない性格なんでそもそも外国人から誘われたことないなあ。言い訳を考えるまでもなかったか。。。