タグ: Silom

バンコクでパオバジを食う 2019年02月06日

LRM_EXPORT_44724195637296_20190414_083039065

先に書いたHajiAli、パニプリもそうですが、パオバジも置いていた。バターこってりのパンとバターこってりのトマトカレーの組み合わせ。これはちょっと油きつくてしんどいかな。やっぱり個人的にインド料理は南のベジカレーですな。

しかし、パオバジのパンがもう動画で見てても安っぽいし、実際に食べてみても超安っぽい。タイだとお寺の裏の池のプラブックにタンブンするパンみたいな感じ。。。

もっこりのにんにくチャーハン 2018年10月03日

すべての写真-7358

たまにはこんな食事を。。

しこたまビール飲んでべろべろの帰り道、ジーロムから自宅へタクシー拾う途中で結構歩いてしまって近くまで来たのでついつい寄ってこともあろうかチャーハンなんぞ注文。

もっこりシーロムの「にんにくチャーハン」でございます。やはりボリュームがすごかった。かつニンニク臭が次の日も全然消えず、常に自分の鼻先でにんにくの香りがしていた。若い人にはオススメです。

もっこり シーロム店 MOKKORI – タイ バンコク タイ自由ランド

バンコクのホテル・サラワナバワン 2018年09月02日

20180902-132335-3

先だってインドはチェンナイに行ってきたわけですが、バンコクにも南インド発祥の世界的にチェーンを持つインド料理店「サラワナバワン」があるのですが、この日はかなり外に出るのがおっくうでスマホアプリのフードパンダでデリバリして食ってみました。

注文したのはパニールマサラドーサとマサラチャイ。

20180902-131644-2

スマホから注文すると一時間弱ぐらいでバイタクの兄ちゃんが持ってきてくれます。漏れないようにがんばって包装してましたが、さすがにマサラチャイは結構な量が漏れてました。さすがに店でできたてを食うのと違ってドーサの生地がちょっと湿気てますがまー、しょうがないですな。それでもちゃんとチャトニやサンバルは別の容器に入れて付けてくれます。

お味は、まんまチェンナイで食べたインドローカルの味。ぜんぜん何も変わらないですな。

20180819-211232-13

この写真はチェンナイでのもの。バンコクでデリバリしてもらった袋がちゃんと写しきれていないけど、たしかにこのロゴでした。またインド料理が食いたくなったらここに行けばいいと安心できました。次回は実際にお店に行ってみたいと思います。

あなたの近くのレストランからフードデリバリー | 注文はオンラインで
https://www.foodpanda.co.th/ja/?r=1

Saravanaa Bhavan – Home
http://www.saravanabhavan.com/

pacsafeのRFID Safeな財布、コンドのキーカードが使えなくてダメだわ 2017年09月13日

Untitled

酔っ払って財布なくしたのでとりあえず財布を新調する必要があったのだけれど、Silom Complexのカバン屋で見かけたpacsafeという旅行用カバンや盗難などに対してセキュリティ対策を施した製品を多くリリースしているメーカーの財布を購入。1600バーツだったかな。

pacsafe – パックセーフ | 株式会社エイアンドエフ – 世界中の優れたアウトドア用品を30年以上輸入販売

この財布、RFIDセーフという機能が盛り込まれていて、カード式電子マネーを財布の外から触れずに盗むようなケースに対応するために財布の布がRFIDの信号?電波?を通さないようになっている。

しかし、よくよく考えたら地下鉄やBTSのカードも入れたままじゃ使えなくて不便この上ない。財布に入っている電子マネーを非接触で財布の外から盗むって、バンコクでそんなことしてる奴おらんよ。やっぱり不便だわこの財布。。。

利便性を考えて現金ではなく非接触型のカードにしてるのに、いちいち財布をポケットから取り出して、さらに財布からカード取り出してっていうのは不便の極みですな。

日本(東京)に帰ったらいの一番でApple Watchを買いたいのはSuicaがApple Watchが使えるから。家出る時に時計するのを忘れなければ、財布をカバンやポケットから取り出す動作も不要でコンビニ会計や、改札を通れるのは便利じゃないかと。多分両手にいっぱい荷物持ってる時なんかは重宝すると思います。

Untitled

またまた酒で大撃沈。A Night on the Silom Road 〜 正午まで 2017年06月29日

image

久しぶりにやってまいました。1軒目居酒屋、2軒目バーで飲んでたら調子に乗ってハードリカーをパカパカ開けてしまい気がついたらCPタワー前の階段で朝を迎えてました。。。

ん?ん?どこに居るんだ??何時からこんなことをしてるんだ?と数年前ならば日常茶飯事の対応を今改めて繰り返します。

iPhoneのMovesアプリを開く。このアプリは常時GPSから現在位置情報を取得してログを記録してくれているのでどこに何時まで居たかがだいたい解る。が、Movesが開くと落ちる。。。開くと落ちる。。。ダメだこりゃ。。。

そう言えばGoogle Mapsもタイムラインという機能でGPS位置情報のログ記録をやっていたような。。。開いて見ると、

image

この画面は朝の状態ではなくその日の夕方になってからのスクリーンショットですが、Suriya Wongと書かれた項目、これがそうだ。1日未明1:46から7:02まで。CPタワー前にヘタリ込んでそのまま眠ってしまったんですな。。。というか多分その前にゲロってしまっておりズボンからバックパックから何から濡れまくってる。。。Macbook ProもPCケースからしてベタベタに濡れておりました。気密性の高いボディが幸いしてかMacbook Proはまったく壊れていませんでしたが。。。

image

CPタワーで立ち上がったら猛烈な二日酔いが襲ってきてすぐに吐きそうになり、タクシーに乗って帰ることもままならず、そのまま歩き出すもののソイコンベントで道路にうずくまりながらサトーンの通りに出るまでに7:02から9:39までかかるという始末。

さらにそのままサトーンの道路を渡り、スアンプルーの通りまで来たところでバスの停留所にあるベンチに腰掛け、登ってくる日の暑さから逃れて11:46までまた眠る。。。

なんとか気分が持ち直してきてバイクにも乗れるかな?というところになってきたのでやっとバイタクに乗り帰宅。。。

いやー、この歳になってもうハードリカーパカパカ開けるのは良くないですなー。そして相変わらずGPSアプリは酔っぱらいの記憶回収の際の強力なツールです。