タグ: brown rice

タイ、ジャスミンライス玄米缶詰 2019年02月08日

IMG_20190204_201135

タイのおなじみのスーパー、Topsに行ったら久しぶりに玄米の缶詰に新しい銘柄が出ていた。POMMALIというブランド?とりあえず試しに買ってみたものの以前のものと味の違いもわからないレベルで特段変化なし。ま、しょうがないか。

IKEAで圧力鍋と椅子を買う 2018年08月07日

20180808-191324-7
↑ IKEAの圧力鍋。4Lだけど結構重い。

久しぶりにバンコクの隣県にあるMega BangnaのIKEAに出向く。グラグラになっていた椅子の買い替えに行ったのだが、ぶらぶらしてるとIKEAの圧力鍋を発見。1800THBほどだったかな?結局バンコクでも圧力鍋を購入。
なかなかバンコクでは圧力鍋を売ってないのでとりあえず買っておいたほうがよかろう。これでたぶんタイの玄米もうまく炊けるはず。

スーパーで買ってきたタイ米の玄米を軽く洗って浸水を30分強。水は玄米が2カップなら2.5カップを入れる。塩をひとつまみ入れて、強火(自分とこはIHだが)で圧がかかるまで。圧がかかったら一番弱火の設定にして15分。15分経ったら火を消して自然に圧が抜けるまで待つ。

20180809-180059-1
↑ 炊きあがりちょっと水が多めかなと思ったが、蒸らした後に5分ほど蓋開けて蒸気飛ばしたらちょうどいい感じに。

なかなかうまく炊けた。これなら問題なし。活用していきましょう。しかし、以前にインドの圧力鍋の蒸気の吹き方がすごいとブログに書いたがIKEAの圧力鍋も負けていない。常時シューッと蒸気はふいているものの、次節「バシューーーッッ!!!」と怒ったように蒸気を吐いてくれる。海外の圧力鍋ってどれもこんな感じなのかな?日本の圧力鍋みたいに安定的に「シュッシュッシュッ!!」とはふいてくれないのか。

20180808-190626-6
↑ IKEAの椅子の梱包。日本でも組み立て式の椅子とかってこんな変則的な形状の段ボール箱なんだろうか。テトリスを思い出した。

圧力鍋と米屋で買う玄米が最強でうまい 2018年01月20日

IMG_3719

最近はベジ化傾向が強く、さらに自炊傾向も加速しつつありまして、前回スパイスコンテナ導入とともに豆を煮るために圧力鍋まで買ってしまったのでありましたが、当たり前の話かもしれないが、これで玄米を炊くとめちゃくちゃうまかったというお話。

高円寺に越して来てから、近くのスーパーで 「発芽玄米」 なるものの2kgパックを買って食べていたが、これがまあ固くて鍋で炊くのになかなか工夫が必要で大変でした。

ところがスーパーで適当な真空パックの発芽玄米なんて買うよりも高円寺の個人でやってるお米屋さんで一番安い無農薬玄米を買って、圧力鍋で炊いてみるとめちゃくちゃうまい。適当にやらずに買う場所を選んで、それなりの設備で炊くとうまいもんだね。この玄米とごま塩とか、玄米と納豆とか、玄米と厚揚げとか、質素な組み合わせでも十分うまい。色々やってみるもんですな。

IMG_8133

最近の自分のお気に入りは圧力鍋でございます。こんなに便利な調理道具があったのかと今更ながら感涙。自炊する人は買っといて損はないですな。時短かつ、圧力鍋でないとなかなか作れないものもあるのでこれはいいです。ホームセンターとかで一人暮らし用なら3Lのサイズが3,000円ぐらいで売ってるので便利。

しかし、個人的には今まで食った玄米の中で一番うまかったのはタイのペチャブン県カオコーで売ってるタイの(日本米ではない)短粒米の玄米だった。あれはうまかった。無農薬だから買った米袋にいっぱいコクゾウムシが混ざっていて取り除くのが大変だったけど。。。

玄米 + 納豆 の味わい深さ 2017年11月27日

IMG_1118

先の記事で日本の玄米を炊くのがなかなかうまくいかなかったが、ようやっとうまく炊けるようになってきたと書きましたが、その次に試したいのはこれですな。

「納豆 オン 玄米」

炊くのがうまくいかないと玄米て食いにくいが、うまく炊けると香ばしい香りが普通の米よりも数段うまく感じる。そして納豆の香りとの組み合わせは最高でございます。別にそんなに上等な納豆を買ってくる必要もなく、そのへんのスーパーで売ってるやつでよい。一緒についている出汁は全部入れずに半分ぐらいにして代わりに醤油を垂らすほうがおいしい。
たまごも入れるとこってりしすぎて玄米の香りが全部覆われてしまいそうなので入れない。

これでご飯の上に乗っけたらかっ込むのがうまいのです。関西人でもうまいのです。玄米炊くのちょっと失敗してコゲというか炭状になってしまった部分があり、写真の玄米もところどころ黒いスポットが見えてたりするが、それでもうまいのです。

やっと日本米の玄米をそこそこまともに炊けるようになった 2017年11月20日

Brown Rice in Bowl

日本に帰ってきてから自炊のときには米はフライパンで炊いておりました。

基本的に硬い米、パラパラした米が好きなので日本に帰ってきても米を買う時はインドのバスマティライスやタイ米を買ってたので米を炊くのは非常に簡単。時間もかからない上にフライパンで炊いてもいい感じに炊ける。

が、タイに居た時からそうだったが、日本米の玄米を食いたいと思ってもなかなかうまく炊けない。ネットで出てるレシピで炊いてみても全然米が固くて食えたものではない状態。東京でも1、2度試したがやはり同じ結果。

というわけでレシピ通りではどうにもならんので思い切って水の量をかなり増やして試してみることに。ちなみに参考にしていたのはこちらのレシピ。

玄米の炊き方(普通の鍋で今すぐ炊ける!) by himi2001 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが279万品

こちらで1回目の水の量が米の1.2倍から1.5倍とあるのでこれを2.0倍にまで増やして、2回めは水の量が0.8倍から1.2倍のところを1.5倍まで増やして様子を見る。当然ながら火にかける時間も書いてある時間より長くなるがこれはスマホなどに3分のタイマーを何回も仕込みながらちょくちょく様子を見て頃合いで次のステップに移る。慣れないのでやはり焦げを作ってしまったが最初のうちはしょうがないか。

上記で試してみたところ、ちょっと水っぽいもののかなりやわらかく炊けるようになりました。水っぽいのは蒸らしなどをもうちょっとうまくやれば改善できるかな??

ちょっといろいろ試行錯誤で玄米食を楽しみます。

高円寺に住んでると玄米なんか食う機会がまったくないのでこれこそ自炊の意味があるものです。