タグ: 食品

悲しくなる味、Jamie OliverのSensational Sweet Chilli Spelt 2019年01月16日

2019-02-25_11-36-41

おなじみのタイのスーパーマーケット、Topsで見つけた有名人の冠商品。Jamie Oliverって自分は知らなかったけど、白人の料理紹介系のタレントのようです。うちのタイ人の彼女は名前を知っていた。彼の出てる料理番組をタイのテレビでも流しているらしい。Youtubeを見ても結構いろんな動画がヒットする。

で、改めてこのケッタイな名前の豆料理、「Sensational Sweet Chilli Spelt」をレンジでチンして食べてみたわけどだけど、味が薄く、ハーブ&スパイスの香り付けも地味な味であとは豆の香りが続く。なんとも突き出たものがまったくない悲しくなってくるような味である。見た目もなんだか蟻の卵みたいで微妙に食欲を削ぐ見た目であります。

久しぶりに個人的に次は絶対買わないなと思う商品でした。。。

↑ 日本でも売ってました!

最近はアマゾンで食品まで買い出した。。 2018年02月05日

IMG_9391 2

ベジ飯縛りで今のところ生活しておりますが、毎日カレーばっかり食ってるとほとんど食事内容に不満を覚えることはありません。が、多少の変化が欲しいのは事実。で、最近はこう言うものを買ったりしております。

上の写真はベジ料理知ってる人なら多分誰でも知ってるであろうソイミート。大豆のタンパク質から出来たお肉に模した食材。これを肉がわりに唐揚げや、生姜焼きなどのモドキ料理が作れる。ベジの食い物の世界でなかなか興味深いのは結構な創意工夫で肉を使わず肉料理を模すモドキ料理の面白さであります。このミンチタイプのソイミートでベジのガパオ飯などを作ろうと思って購入。

普通のスーパーではこんなソイミートなんて手に入らないと思ってアマゾンから買ったが、実はよくよく見てみると結構普通のスーパーなんかでも乾物のコーナーの隅の方にちょこんと存在して居たりする。なので次回はスーパーで買ってもいいかもしれない。日本では「かるなあ」のソイミートが有名なんかな?

ベジタリアン食材ショップ かるなぁ
https://www.karuna.co.jp/

IMG_8135 2

しかし、このベジタリアン仕様のマヨネーズこそなかなかスーパーで見当たらない。ベジ仕様なので卵不使用で代わりに豆乳を使って作られている。確かに普通のマヨネーズとちょっと味は異なるが、それでもかなり瓜二つで代わりにこれ食え、と言われても個人的には全然不満なしです。最近カレーばっか食ってベジタリアンやってますが、生野菜を食う機会はグッと減少。それでもたまにマヨネーズは活躍します。パキッとしっかりした味なので食欲の中枢をうまく刺激してくれます。

久しぶりに7-11のチルド食品の棚を見るといろいろ新商品が 2016年06月22日

すべての写真-1218

今週はラヨーンとチョンブリの県境に週4日滞在。ホテル住まいになるんですが、押さえたホテルの周りには見事に何もない。

なので晩飯を食うのが億劫で、ついつい7-11のジャンク飯になってしまう。で、チルド食品の棚を覗いてみるんだが、しばらく見ないうちにいろいろ新商品が出ている。

すべての写真-1185

一昔前の7-11のソーセージと言ったらタイ大手食肉企業CPのチキンソーセージばっかりだったが、今はあらびき風のソーセージやらいろいろ出てる。その中で、日本のプリマハムのブランドも棚に並んでいた。

すべての写真-1217

普通のあらびきソーセージとチーズインのソーセージと二種。結局二つとも食べてみたけど、どれもローカルのソーセージとあまり変わらない味と食感。まあ、不味くはないけど、特段うまくもないよね、と言った感じ。もうちょっと頑張ってくれると他と差別化できるのにな、と思う。

すべての写真-1186

すべての写真-1187

こちらボリュームアップの肉二枚のチキンハンバーグ。間にチーズが入ってるがこれがまた全然ナチュラルな風味が一切ない超ケミカルチーズ。これはこれでうまいんだが、直感的に「これは体に悪いよなあ」と感じさせてくれるちょいワルテイスト。チキンのハンバーグも焼いてるんじゃなくて揚げててこちらもケミカル感をアップさせてくれている。ちょっと違うところから胸がいっぱいになるハンバーガーでした。

すべての写真-1219

タイの7-11でもこんな商品を置くようになったかと、時の流れを感じさせるエポックメイクな弁当。ライスベリーという玄米に似た栄養素が多いと言われる種類の米と、あっさりとした野菜を大きくフューチャーした健康志向なお弁当。

数年前はタイでこんな健康志向なんて流行るものかと言われてましたが、7-11にこういう弁当がラインナップされるということはこういう嗜好もメジャーなんですな。

弁当の味も「めっちゃ美味しい!」というほどではないものの、明らかに前段のチキン&チーズダブルハンバーグを食うよりかは素直に「美味しい」と思える良心。こんな弁当が7-11に、さらにチョンブリの片田舎の7-11で売ってることに改めて驚きでございます。

以上、7-11のチルド食品新商品情報でした。

タイのコンビニなんちゃって日本食探訪2 オイシの5色餃子 2016年03月13日

IMG_20160312_122504

さて、先のTrendy Rollを買った際に横に並んでいた同じくタイのタイ人向け日本食メーカー、オイシのチルド餃子でございます。

タイ語で โออิซิ เกี๊ยวซ่า รวมรส オイシ ギャオサー ルワムロット。訳すとオイシの餃子ミックス、かな?いろんな味の餃子が複数入ってますよというもの。しかし、餃子の皮の色付けが黄・オレンジ・紫・緑・ピンクとこれまた日本人センスからかけ離れていていいですな。

IMG_20160312_122509

IMG_20160312_122950~2

パッケージ裏面を見るとちゃんと味が書いてある。

黄色: เกี๊ยวซ่าไส้หมู ポーク餃子
オレンジ: เกี๊ยวซ่าไส้ไก่ チキン餃子
ピンク: เกี๊ยวซ่าไส้กุ้ง エビ餃子
緑色: เกี๊ยวซ่าไส้หมูสาหร่าย ポーク海苔餃子
紫色: เกี๊ยวซ่าไส้หมูทาโกะยากิ ポークたこ焼き餃子

紫色のフレーバーが難解ですな。餃子にたこ焼き。。

IMG_20160312_123546

レンジでチンして開けてみるとこんな感じ。うーんなかなかにドギツイ色をしてます。お味はどんなもんですか?と食べてみると意外や意外ちゃんとそれぞれで違った味がする。どうせ安っぽいジャンクなチルド餃子だから適当な味でほとんどどれも区別が付かないんじゃないの??なんて思ってたがちゃんとエビ餃子はシーフードの香りがするし、ポーク海苔餃子は海苔の香りがした。ポークとチキンはやっぱり区別つきにくいが、それにもましてよくわからないのはたこ焼き餃子だった。。。形容しがたい味。。

ポークたこ焼き餃子と書いてあって、ポークとたこ焼きなのか、ポークのたこ焼きなのかよくわからなかったが、食べてみてもよくわからないままだった。ま、それでも普通に日本のスーパーで買うチルドの餃子とほぼおなじ味で多くを求めなければチルド餃子としては問題ないと思う。(というか日本のスーパーで売ってるチルド餃子も食品加工は中国とかタイでしてるんでしょうね。)

というわけで色はドギツイですが、意外と食えるオイシ5色餃子でした。