タグ: プロンポン

甘ーい食事のVegenerie Concept 2018年12月21日

IMG_20181211_144148

バンコクはBTSプロンポン駅のすぐそばベンジャシリ公園の裏にあるヴィーガンカフェ、レストラン。非常に小洒落ております。お値段もそこそこ。かなり有名なお店らしいので行ってみた。

IMG_20181211_144756

IMG_20181221_114431

上がTeriyaki Rice Bowl。テリヤキと書かれていてもカリフラワーの天ぷらにテリヤキソースをかけてご飯に乗っけたもの。下がChick PeaとPumpkinのCurry。

ここ、雰囲気は悪くないんだけど食事全体的に非常に味付けが甘い。テリヤキソースもかなり甘いし、カレーも甘い。そこそこ量もあるのでこの甘さが食べきるのを邪魔するぐらい甘い。。。うーん残念。三回ぐらいは行ってみたけどどれ食っても甘かった。タイ人的な嗜好に向いたお店かもしれないけど個人的にはちょっと残念な感じです。。。


↑ベンジャシリ公園の手前のエンポリアムの駐車場だと思ってたところを入ってそのまま突っ切ると奥にまだソイがあって右折してすぐにあります。

エムクオティエ地下一階のWalee Vegetarian 2018年11月09日

IMG_20181122_120306

プロンポンまで仕事で出てくる必要があったので、プロンポン周辺のVegetarian、Veganレストランを検索。そしたらお手軽にフードコートの中にあるお店がヒット。Walee Vegetarianというベジタリアンの飯屋がありました。

とりあえずぶっかけ飯を頼んでみました。確かにベジタリアン、野菜だけで作った料理ではあるが、これは味が濃すぎるなあ。肉系ではないけど、味の素系が強すぎてちょっとしんどい味でした。せっかくベジな飯ならもうちょっと薄めで野菜の味が堪能できるように作って欲しいなあ。

たぶん次回はまたプロンポンの別のVeganのお店に行くと思います。。。

Sunrise TacosでUSA Cowboy Tacos 2015年11月08日

IMG_20151108_103129~2

痔の手術から2週間、術後すぐは痛くてどうなることかと思ってましたが、体の自己回復機能は大したものでほとんどなんともなくなりました。

そして運動再開。手始めは日曜日のAozora Yogaから。そしてその後は優雅に昼飯。

ベンジャシリ公園の真向かいにあるSubwayの同じ建物内にSunrise Tacosというメキシコ料理のブースができていたので食べてみる。

Sunrise Tacos の Santa Fe Salad 2014年03月05日
こちらは前回AsokeのTerminal21の同店で食った時の記事です。

IMG_20151108_103431

今回は199THBのUSA Cowboy Tacos。うーん、どうにもボリュームが非常に薄い。個人的にだいぶ小食になったものの、この値段でこの量はやっぱ少ないなあ。Terminal21もSukhumvit 33/1も全体的にSunrise Tacosはお値段高め。てかバンコクのメキシカンは全体的にお値段高め。味も可もなく不可もなくと言ったところ。

関係ないけど昔べろべろに酔っ払ってパッポン通りの入り口のメキシカン料理屋で飯食って飲んでたら、舐められたのかソーダを1本80THBとかで請求されたことがあった。どちらかというと飲み屋というより飯屋なのにパッポン界隈は飯屋でもぼるのかと関心したことがあります。。。

IMG_20151108_103139

TWG @ Emporium Phrom Phong 2014年08月23日

image

Raw Food Restaurantにも行ってみて、ついでだからエンポリアムのG Foorにある喫茶店TWGにも行ってみるか、という話になった。

TWG Tea Company

入り口のメニューをみてるとスタバなどよりもさらにお値段の相場が上なのがわかる。まあ、たまにゃあこんなのもいいだろうってことと、これぐらいのお値段払った時にどれほどのサービスが受けられるのかを見てみたくてとりあえず入ってみる。

注文の仕方がイマイチわからなかったが、イングランド式のアフタヌーンティーでスコーンやらジャムやら3段重ねのティースタンドに乗っけてあってそれを紅茶と一緒に楽しむセットがあったのでそれを頼もうとしたけど、よく見るとサンドイッチまでセットになっていて、さっきRasayanaでメシ食って来た我々には辛く、これは諦めて単品の紅茶とアイスクリームを2スクープ取って二人で食べる。

紅茶は最低250THBからなのでポット一つで二人分ぐらいは全然イケるのかと思っていたが、実際に飲んで見るとこれは一人分だと言うことがわかった。カップで3杯強ぐらいかな?二人で飲むにはちょっと量が少なかった。。

アイスクリームは2スクープで170THBほどで、お値段的には特のお店と比べて格段に高いなどと言うことはないが、このアイスクリームは中々イケていた。

お会計はサービスチャージの10%もしっかり入って600ちょっとTHB。多分ここの客の中ではかなり客単価が低い部類の客だろう。。

ただまあイングランド式のアフタヌーンティーって、結局は小麦粉と砂糖じゃりじゃりで糖質の塊みたいな間食で糖質制限からは正反対の食事となるので注意です。そもそもは英国貴族のたしなみかもしれんが、砂糖、炭水化物が溢れる今現在でこんなもの食うこともないかなと思ったり。でも個人的にアイスクリームはやめられんかったりするんですが。。

と、ここまで書いて肝心の紅茶の事を何も書いてないと気付いたが、うまかった。以上。適当に選んだせいかもしれないけど、ソツがなくて書くことがない。うまい紅茶だったことは確かなんだけどソツがなさすぎてそれ以上がなかった。ダージリンのなんとか確か270THBのやつだった。適当。。。

世界の紅茶 400年の歴史と未来 (朝日新書)
朝日新聞出版 (2012-08-01)
売り上げランキング: 50,188

↑ 以前これを読んである程度紅茶については勉強。