タグ: タイ

THAILAND’S MOVIE THEATER – RELICS, RUINS AND THE ROMANCE OF ESCAPE 2019年09月12日

IMG_20190914_191733

ASIA BOOKSにて購入。950バーツだったかな。ASIA BOOKSに立ち寄ってパッと目に入ったなり、「買いたいな」と思ったのですぐさま購入。タイの古めかしい映画館の写真集であります。

バンコクのみならず、南やイサーン、北部、さらにはメコン川を越えてお隣ラオスの映画館まで収録されています。何が良いって、昔の文化発信の場所だった映画館だけにデザインが変わってて宇宙的なものが多く、さらには、ビデオ、インターネットと何度も技術革新を前にしてシネプレックスみたいな大規模なもの以外は淘汰されてしまった映画館なのでノスタルジックと廃墟感の一粒で二度美味しい写真集。

IMG_20190914_191925

IMG_20190914_192327

IMG_20190914_191914

IMG_20190914_192430
↑ ハヌマーンと5人の仮面ライダー看板

IMG_20190914_192417
↑ ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団看板

IMG_20190914_191845

IMG_20190914_192248

IMG_20190914_192235

IMG_20190914_192352
↑ サワンナケートの映画館、以前サワンにビザ取りに行ったときに偶然前を通ったことがある。その時もやはりすでに廃墟だった。

日本懐かし映画館大全
日本懐かし映画館大全

posted with amazlet at 19.09.14
大屋 尚浩
辰巳出版
売り上げランキング: 133,137

↑ まあ、どこの国にも同じような企画の本はあるよね。

バンコクで初めてテンペを食す 2019年09月11日

IMG_20190914_184251

ベジの食事にしてからいろいろと食材を試す中で、バンコクではテンペがなかなか手に入らなかった。ebayでインドネシアから直接テンペ菌を購入して自分で作ってみたりしたが、結構雑菌が入り込みやすく、すぐに色が黒くなったりでいまいちちゃんと食べることができなかった。

IMG_20190914_184309

が、先日、うちの彼女がMega Bangnaの自然食品店で見つけたと言って買ってきたのがこれでございます。1パック80バーツ。お値段はちょうど値頃な感じ。写真のとおりジップロックみたいなのに入って冷蔵で売っていたとのこと。

IMG_20190910_234111

とりあえず短冊に切って、軽く油で炒めて、醤油でもかけてご飯と一緒に食べてみる。。。

IMG_20190910_234801

タンパク、特に癖のある匂いも何もなく、逆に大豆臭さもない。芋の香りのない芋を食べているような感じかな。

結構以外でうまくもなく、まずくもなくもなんとも微妙な味でした。これ、なんの料理に入れたらおいしいだろう?
インドネシアではどのように使うのか?またちょっと改めてテンペを調べてみるか。。。

長野県産自然栽培大豆テンペ500gx2個
もたいテンペ
売り上げランキング: 51,207

Palmy の คิดมาก 2019年09月08日

最近新しいイヤホン買って自分の手持ちの音源をいろいろ聞き直したりしているが、久しぶりにこれを聴いた。Palmyの「คิดมาก」という曲。
これだけいろいろ音楽のネタを書きつつほとんどタイの音楽を書いていない自分ですが、

基本的に、

欧米英の音楽のほうが面白い(日本を含めアジアの音楽はコピーに聞こえる)
でも日本の音楽は日本語という理解度が深い言葉で歌われているため、別の感動がある
なのでアジアの音楽ならその国独特のフレイバーがあるものでないとほとんど手を出さない

という感じであります(極端に言うとね)。

なのでタイの音楽ってあまり聴いてないし、書かないし、という中でこのアーティストのこのアルバム(というよりこの曲かな?このPVかな?)はかなり好きなんだ。

このPVの古臭いノスタルジックなタイのデパート、中華街の個人商店、床屋の醸し出す旧市街感覚がとても懐かしくて大好き。今のコンドには10年ほど住んでますが、それまではこういう雰囲気のお店や町並みの中で住んでました。

カオサンの2本か3本ほど北の通り、バンランプーの衣料品市場のあたりのデパートに入ってみるとこういう感じですよ。

で、久しぶりに聴いてみて愕然、なんとこのアルバムでリリース年が2011年とな。つい最近のように思うんだけどすでに8年も経っているのか。時の流れは早いもの。

最近中華街、チャルンクルンの通りにも地下鉄が開通して、バンコクの中華街ですらこういう古臭い風景は徐々に時の流れに埋もれていく傾向ですが、あと数年もすればこのPVに写ってるような景観は本当に珍しいものになってしまうのかもしれない。

そして自分も年を取っていて愕然です。

Palmy 5
Palmy 5

posted with amazlet at 19.09.08
Palmy パーミー
GMM
売り上げランキング: 699,749

↑ CDは中古で売ってる。。。

今年もまたベジウィーク、ママージェーロットタオフーヘットホーム 2019年09月03日

IMG_20190902_231550

今年もタイのこの時期の定例、菜食週間が近づいてるみたいです。セブンにはいつもは見慣れない菜食のカップ麺が。。いつものトムヤムジェーではなくて珍しいパッケージを見つけたので買ってみる。

IMG_20190902_231605

「มาม่าเจรสเต้าหู้เห็ดหอม ママージェーロットタオフーヘットホーム」

豆腐としいたけのベジラーメン。直訳するとこんな感じだろうか。パッケージからして非常に地味ーな感じ。しかし、これが意外と薄味で割と食べれるお味でした。このへんのインスタントはベジ向けと銘打っていても味の素バンバンで非常に味の濃いものも多いが、これはわりかし薄味。(とはいえ味の素もそれなりに感じますが)

具も薄揚げなんだかよくわからないハナクソ大の得体のしれない具がちょこっと入ってるだけで見た目貧相なこの豆腐しいたけラーメン、トムヤムジェーよりは美味しいと思うが、全然おすすめしない逸品です。。。

↑ こちらは普通のタイのトムヤムラーメン。

タイ生まれのArduino Uno互換ボード、Lambda 2019年08月12日

IMG_20190812_232237

バンコクの電子部品街、バンモープラザを歩いていて発見。なんぞやと思ったら店員のおばちゃんから”Arduino”のという言葉が。どうやらArduinoの互換品らしい。しかもMade in Thailand。単純なArduino互換というだけでなく、いくつか製品グレードがあるみたいだけど、温度・湿度センサ、気圧センサ、9軸センサまで積んでいるものもあるらしい。

LITE:Arduino Uno 互換
BASIC:Arduino Uno 互換 + 5V/3.3Vレギュレータ
PLUS:Arduino Uno 互換 + 5V/3.3Vレギュレータ + 各種センサ類

Lambda : All Thai Arduino Compatible – Supports site for all Lambda by Gravitech

という棲み分けみたい。

しかし基盤裏面のプリントが非常に特徴的。象さん。これ、なかなかいいですな。珍しくタイプロダクトでなかなかいいものを見つけました。自分は写真を取り忘れましたが製品の外装パッケージも下のリンクのページにあるように竹のかご。なかなかコンセプトはしっかりしてます。

IMG_20190812_232250

しかしながら、お値段は

LITE : 245THB
BASIC : 345THB
PLUS : 649THB

とそれなりにします。LITEと本家がほとんど同じ値段なのでわざわざこっちを買う人がいるでしょうか?という感じはあるが、本家のUSBコネクタが嫌いでMicro-USBのコネクタを使いたい人はこっちを選ぶのがありかな?BAISIC以上は本家以上の機能があるから単純比較できないし用途によっては喜んで買う人もいるでしょうな。