フィットネスのJettsでランニング 2021年04月01日

3月の頭にフィットネスに入会しました。Jettsという海外から入ってきたフィットネスグループで、バンコク市内&周辺に20カ所ほどジムがあるみたい。自分は職場の近くのラチャダー STREETの中の店舗と自宅近くのRAMA3 MS SIAM TOWERのお店を主に利用。月1,600バーツという価格は安いのか?高いのか?でもどの店舗も自由に利用できて24時間利用可能なので重宝してる。

実際今んところ3月初旬から週6で行っていてほぼ毎日30分のランニングマシン、10分間のヨーイングマシン(舟こぎ運動)を息があがるぐらいの負荷で実施中。24時間利用可能というのは非常に大事で、最近酒を飲まないので仕事終わって晩飯食って、プライベートのいろいろな作業を終わらせて、さあ22時だ、23時だ、となっても運動しに行ける。2,3回やってみると深夜のランニングというのも何も気にならなくなった。(未だに23時半にランニングウェア姿でコンドミニアムから出かける自分を警備員が不審な目で見ているが)

しかし、フィットネスも時代に沿って進化してるね。トレッドミルもスマホ連携するし、当然インターネット接続されててランニング中スマホなくてもYoutubeは見れるし、インストラクターの対応も超親切でフリーウェイトのフォームなども細かく見てくれる。個人的には価格もそこそこリーズナブルだとは思うし、契約期間の縛りもなく、一か月前連絡ですぐに契約解除できる。いい感じ。

いつまでこれぐらいの頻度で通えるかわからないですが、代謝上がって体の調子はいいし、筋肉が鍛えられてきたというよりかは皮下脂肪が取れてきてしまってきた感が若干あります。基本的にトレーニングはセオリー無視しして毎日トレーニングで無酸素の強い負荷を与えるよりも有酸素運動で最後には汗だくで息があがるぐらいの負荷を与える感じでバルクアップよりもインナーマッスルみたいなものを鍛えらればという感じ。ランニングは足の筋力、膝、足首から腰を鍛えて、腹筋も鍛えられる。ヨーイングマシンは肩、腰、背中、胸、上腕筋って感じですかね。メニュー考えるのがめんどくさいので毎日同じメニューで。ランニングはだいたい、

00:00 ~ 00:01 5.0km/h 慣し歩行
01:00 ~ 00:15 8.0km/h 通常ランニング
15:00 ~ 00:27 10.0km/h 少し負荷あげてランニング
27:00 ~ 29:00 12.0km/h 追い上げランニング
29:00 ~ 30:00 15.0km/h 追い込みランニング

これで毎回気持ちよく汗だくで息上がる。仕事中のお昼休みはこれでサッとシャワー浴びて職場に戻る感じ。とても気持ちいい。1日1食にしてると昼飯も食うことないのでまるまるフィットネスにお昼休み1時間が使えて便利でございます。

愛用していたエコバッグが紛失 2021年02月20日

my super useful eco bag (Bangkok Tops Supermarket)

数年前、たぶん5年かそこらほど前から自分が愛用していたエコバッグ、地元(バンコク)のスーパーマーケットTopsのエコバッグがなくなった。すでに手元になくなってから半年。家の中を探してもない。このエコバッグ、単純に買い物袋として使うだけじゃなく、出かけるときにバックパックでは少しデカすぎるという程度の荷物の時にこれで外出したり、なにかとサイズが手頃で重宝していた。2017年に日本に帰った際にもこれをよく使っていた。

そしてもう今はTopsでも売ってないのだ。売ってた当時は100バーツもしなかったエコバッグだけど、今非常に欲しい。1000バーツぐらいの価値を感じますわ。(といっても目の前に出されて1000バーツと言われても出さないだろうけど)

もしかしたら家のどこかにあるんだろうか。。。だとしたらなんとか見つけたい。もしくはどこかに不良在庫があるなら10枚ぐらい買い取りたいぐらい。いずこへ。。。

↑ びっくりした。PORTERもエコバッグ出してるんか。。1万円のエコバッグ。。。でもPORTERだからカバン自体は超頑丈なんだろうな。

LIDOのGrilled Vegetableが美味だった 2021年02月17日

Yy

知ってる限りではシーロムサウナとニューサトーンサウナしか身の回りでサウナ店が開いてない今日この頃ですが、とある日に同僚と一緒にニューサトーンサウナに行き、帰りにすぐ近くのイタリアンのお店、LIDOに立ち寄った際の写真。

このGrilled Vegetableがなかなかの美味でした。自分はベジタリアンで、かつここんところ断糖ケトン式ダイエットやってるので糖質も取れないんだがこれなら大丈夫。ちょっと糖多めの野菜(にんじんとかたまねぎとか)あるけど、まあこれぐらいならセーフでしょ。ほぼほぼ素焼きってのも変な調味料が入ってなくてよしです。200バーツぐらいだったかな?ケトン式のダイエットしてる人はこのメニューかチーズ食べるぐらいにしておかないと糖を取っちゃうことになります。

なぜか店の空気感がゆるゆるで非常に居心地のいいお店です。もう10年来ぐらい、思い出したように行ってます。前職を退職した日の晩もここで一人でビール飲んでたなあ。。。

Beyond Sausage を喰らう 2021年01月23日

IMG_20210123_191128

ベジタリアン用のフェイクミートを作る話題のメーカー、Beyond Meat。アメリカのフェイクミート、プラントベースミートを製造するメーカーで代表的なのがImpossible FoodsとこのBeyond Meatか。タイにはImpossible Foodsの製品は入ってきていないのかな。一度もスーパーなどで見たことがない。

以前Beyond MeatのハンバーガーパティとなるBeyond Burgerを食べてみたが、ちゃんと製品の味を引き出す調理が結構難しいもののかなり肉の味、食感に近くてびっくりしたものですが、ソーセージ版が出ていたので買ってみた。

IMG_20210123_191134

IMG_20210123_191139

改めて気づきましたが、Nutrition Fact見たら糖質が0なんですな。今結構厳格に断糖食を実施してるので加工食品だけどこれなら食べれる。

IMG_20210123_194054

焼いてみました。が、これも非常に焼き方が難しい。ソーセージの皮の部分がフライパンの底にくっつくし、相当太さのあるソーセージで、冷凍状態からちゃんと中心まで火を通すのが難しい。自分はフライパンにソーセージを放り込んだら水を少し入れて蓋をした状態で水がなくなるまで蒸し焼き。その後は中心に火が通るまで普通に焼く。中火ぐらいにしておかないと皮の部分が焼けすぎますな。あと、長々焼いていてもソーセージの中から肉汁もどきが流れ出てきて結構パサパサになってしまうかもしれない。パサパサにならないようにちゃんと中心まで火を通す加減が非常に難しいと思う。このへんは修練が必要です。

で、味は。。。割とイケてるとは思うけど、バーガーのほうがいいかな。