タグ: ジャスミン米

タイ米を炊いて。。またベジカレー生活に戻るかな。 2018年07月12日

すべての写真-4735

朝から昼飯用の米を炊いたり。しかし、かなり高級米に分類されると思われるこの銘柄のタイ米は鍋で炊いてその後にお湯を切って蒸らす方式で炊く、いわゆる湯取り法に向かない。含水率が高いし、大量に水を沸かしてもすぐに水に粘りが出て来て、湯切りの際に米の間の水が落ちてゆかなくてべちゃべちゃした米になる。炊飯器向けの米ですな。もっと安いパサパサした本当に安い米の方が湯取りにはいいのかもしれない。

そして晩飯は以前の会社の同僚と。バンコクでの就職の話が早くも違う方向に流れて来ている。まあ、最初からそのリスクはあった状態で見切り発車で来ているので驚きはしないが、さてどうしようかと週末考えることにする。

20180712-213716-4

久々のナラティワートとサトーンの交差点。いつもの車のヘッドライトの帯だ。

メイドインタイランドのPrizeというお菓子 2016年11月09日

image

Prizeというお菓子。洒落たスナックみたいな包装がされてるけど、メイドインタイランドでジャスミンライスを使ったスナックのようです。

パッケージには「揚げてもなく、焼くでもなく、ポップしてます」と書かれているが、要は米のお菓子でポン菓子みたいなもの。特筆すべきは味の軽さ。こういうスナック菓子とは思えないぐらい化学調味料の使用量が少ない(と感じる。たぶんゼロではないと思うけど)。一袋食べて90kcalという摂取カロリー量も軽い。僕が最初食べたのはSeasalt味でまさに塩だけ的な味の薄さが良かった。ああ、こんなのもあるんだと思ってチェダーチーズ味を近くのtopsで買って食ってみたら、これは塩より当然ちょっと濃かったが、それでも非常にあっさりで他のスナック菓子とは一線を期する味です。

image

普通のスナック菓子を食べるとついつい食いすぎるし、味が濃くて後から気分が悪くなるという僕みたいな加齢の波に打ち負かされてる人にはオススメですな。

topsで二袋49バーツと結構お高め。それでも一回試してみる価値ありです。