タグ: そば

有給消化に入って初めて訪れることができたあのお店 2018年06月02日

IMG_7871

さて、すでに退職に伴い有給休暇消化期間に入りましたので平日の高円寺をぶらぶらしていたりします。その中で、「そういえば今まで開いてた試しがなかったが、平日のこの時間なら開いているんだ」と気づいたお店、高円寺駅前の桂という立ち食い蕎麦屋に行ってまいりました。

食べログなんか見てみても営業時間が 6:00 – 19:00 ということで純情通り商店街方面から出勤する自分はこのお店が開いている状態を見たことがなかった。定休日も日曜日とあるが、経験上土曜日も開いてなかったような。。。

いずれにせよ有給消化中で平日にぶらぶらできる身となった段階で訪問できたわけであります。で、注文したのは天そば定食。天ぷらそばにご飯と納豆が付いている。そしてお蕎麦もかなりゴツい個性的な麺が特徴。お味は、、、まー、一回でいいかな、というレベル。不味くはないんだけどね。。。

十割そば、そばのうまさって? 2018年04月05日

IMG_3541 2

近所の輸入食品店でなぜか十割そばの生麺を発見。保存料に酒精を使用していて開封しなければ常温で結構もつらしい。美味しい蕎麦を食ってみたくて購入。

ベジ用のそばつゆを用意するのがめんどくさくて蕎麦を湯がいて塩をかけて食うスタイルとする。多分蕎麦の香りが豊かで美味ければ塩で十分なんじゃないかと。

袋を開けたら酒精の香りなのかアルコールの臭いがぷ〜〜〜〜んと。。。大丈夫かなあ、と思いつつ小鍋で 1 分ほど湯がいて冷水でぬめりを取って、小鍋のまま塩ふりかけて食べる。ちゃんと腰が強くて、確かに富士そばの蕎麦よりも麺自体に香りがある気がする。

以上。。

もしかしたら自分は蕎麦自体はそんなに好きではないのかもしれないという気がします。十割の蕎麦を食ってもそれほどうまいとは感じないし、「蕎麦の香りが!」「蕎麦の香りが!」とこだわる人もいますが、あの程度の香りでそれほど苦労しなくてもいいような。。。そもそも蕎麦の香りって結構繊細だから普通のそばつゆでは蕎麦の香りと喧嘩しそうな。。。そういう意味では塩で蕎麦を食べるというのは納得が行くのですが、それほどうまいとも思わない。。。

自分で蕎麦打ちしてみっかな。。

ベジのそばつゆを自作して久しぶりに蕎麦を食う 2018年03月07日

IMG_1068

ベジをやっておりますと蕎麦が食えなくてちょっと困る時がある。蕎麦の麺自体は問題ないけど、ツユのかつおだしが問題で食えないのであります。

で、ずっと食ってなかったんだけど、久しぶりに食いたくなってしょうがないからネットでベジ向けのそばつゆを検索。ちゃんと昆布としいたけを出汁にして作るベジのそばつゆがあるのです。

IMG_8448

で、これ。もうかつおだしのそばつゆと全然遜色ないそばつゆ。あー、これならいつでも蕎麦やらうどんやら食えるわと思った次第。さらに色々応用も効きますわな。

IMG_8253

この日は大根の葉とか、椎茸がどっさり安く売って居たので買って来て家で 5 分づきのお米と大根の葉のおひたし(ここのだしにそばつゆを使った)、しいたけの焼いたやつ、がんもどきで和食。

なかなか豊かな食生活でごわす。

魅惑の富士そばちょい呑み 2017年11月14日

IMG_2938

いつでも行けるがなかなか行かない、それが富士そばのちょい呑み。こちらも先週やっと行って参りました。

天ぬき(天ぷらのそば抜き)とハイボール。これもええもんやなあ。。。ちょっと残念なのはホッピーが呑みメニューの中にないこと。まあでもしょうがないか。

IMG_9858

コロッケ抜きも。いやー、心の落ち着くそばのダシと揚げ物、そして富士そば揚げ物のこの絶妙な安物加減も頃合いでホントに心からゆるゆるになります。

IMG_1717

そしてやっぱりシメはそばで!お互いそれぞれ「肉富士」の温と冷が好きな二人のおっさんでしたが、この日は交代して食べる。僕もいつも温かい肉そばですが、珍しく冷やの肉富士。個人的にはやはり温かいやつのほうが好みでしたが。。。

いやー、でも良いです!富士そば!40になって吉野家でもなく松屋でもなく、富士そばや!

富士そばの肉富士 2017年10月29日

IMG_0862

以前もこのブログに書きましたが椎名町駅前すぐの南天で食べた肉そばが結構好きでまた食いたいなあと思っておりました。

心落ち着く日本のジャンクフード 南天肉そば 2017年09月23日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

もしくは我が心のホーム、富士そばでも肉そばがないものかと探してみたところ南天肉そばに近いメニューを発見。それが上の写真の肉富士でした。

かけそばに温玉と煮込み肉、わかめと海苔とネギを乗っけて肉富士、470円。お肉が南天のものは甘辛く煮付けたようなものでしたが、富士そばのものはもう少しおとなしめの味。

それでも温玉も乗っかってるのでそれを崩しながら食べてると十分に太い味になってなかなか悪くない満足度。個人的には結構ヒットな味です。たぶんしばらく富士そばではこればっかり食ってそうな気配です。