タグ: View

とある日のバンコクの空模様 2018年12月03日

IMG_20181208_080712

IMG_20181208_080659

こんなバンコクの空模様は初めて見た。

雨雲とはまた違う、なんだか変な色合いの濃い青の空気の層が出来ている。。。これってPM2.5となんか関係あるんかいな?こういう状態のときで何も考えずにルンピニ公園とかでランニングとかしててもいいの?

ベンジャキティ公園が思ってたよりアーバンな風景だった 2018年10月28日

すべての写真-7564

さて、まるまる1年ほどご無沙汰だったランニングですが、最近やっぱりビール飲むのを止めてから体が動かしたくなりランニングを再開しました。

今回就職した会社はバンコクのウィタユの通りにあるのでせっかくだからと長〜い歩道橋を歩いてベンジャキティ公園に走りに行ってみました。で、大きな池のある公園の外周コースに出てみると、、「!!」

すべての写真-7562

すべての写真-7563

なんだか2010年代ももうそろそろ終わろうとしている今の風景じゃないみたい。80年代のキラキラしたTV番組や映画で見たようなアーバンなシティな風景。なんかちょっとドキッとしてしまいましたわ。ベンジャキティ公園ってこんな感じだったのね。これはいいやまた来よう。。。

汗だくで歩いて海を見に行ったら。。。 2018年08月22日

20180821-141731-24
↑ ここは割と普通の住宅街。

さて、今回のインド旅行では家で留守番していた彼女へのお土産を買いに行きました。地球の歩き方に載っていたアート雑貨やオーガニック食材の店で何かおみやげになるいいものがないかと探していましたが、Kalpa Kshemaというオーガニック食材のほうは手頃にいいものがいくつかあった。いくつかを買い込み店を出る。

20180821-152929-33

20180821-152854-31

せっかくだからこの辺を歩いて帰ろうかと見てみるとチェンナイの有名なヒンドゥ寺院がなんとか歩いて行けそうなので頑張って歩いてみることにする。案の定汗だくになってたどり着いた寺院の門。40mほどあるそうだ。だが、門の周りは割と閑散として活気はない。めんどくさいので寺の中には入らず門だけを眺めて、さらに歩いて海を見に行こうとする。

20180821-160123-44

20180821-160842-49

20180821-160807-48

海まで行こうと思うと全体では結構な距離を歩くがどうせ汗だくついでだ。

20180821-162636-55

頑張って歩いて、海がもうすぐ。

20180821-162944-57

ん??なんか雰囲気が。。

20180821-163123-60

20180821-163421-64

がーん!!なんじゃこりゃー。途中からスラムなエリアに入ってしまい、海岸までスラムな景色でした。くそー頑張って歩いてきたのに待っているのはこれだったか。残念。

20180821-163749-67

さらにこのエリアからチェンナイの中心部に戻る際に、荒れ果てた広大な空き地に羊が飼われており、道端に止まったトラックの荷台に生きたまま四足を縛られた羊がまさに「出荷」される瞬間を見かけた。周りの雰囲気と相まってなかなかしんどい風景でした。

うーん、もうちょっと明るい景色のチェンナイが見たい。。。

地味だけど西東京を一望 東京都庁展望室 2017年12月12日

IMG_5478
↑都庁から中野、高円寺方面を望む。右上にサンプラザ中野が見えます。

東京都庁の45階は展望室となっていて東京を一望。特に都庁は西新宿の一番西の端にあるので西側の景色は素晴らしい。

展望室は土日もやってるし、入場無料。さらにはレストランも併設されていてドリンクバー650円で何杯でも飲めます。

夕方からは夜景を見ようと盛りのついたカップルたちが押し寄せるんだろうけど、昼間の間は外国人観光客も比較的少なくて快適。

というか土日はPC持ってここで仕事でもしてようかなという感じのいい環境。

そして、土日の丸ノ内線西新宿駅から都営大江戸線の都庁前駅の地下通路は歩いている人がほとんどいなくて超閑散としていて素晴らしい。
Zero Set のジャケットを思い出させてくれる地下通路です。

Zero Set
Zero Set

posted with amazlet at 17.12.17
Bureau B (2017-01-01)
売り上げランキング: 27,227

イサーン、ヤソトンのど田舎風景ふたたび 2017年06月12日

image

先週イサーンに3日ほど帰省しておりましたが、ちょっとその時の写真をば。

ちなみにバンコクのドンムアン発、NokAirでウボンまで向かいましたが早朝8時とか9時とかの便を選べば朝早いせいか結構空いてました。逆のバンコクへ戻ってくる便も9時発だったんですが、田舎発のほうは結構混んでおりました。

image

ヤソトンのMacroで発見した韓国チャジャン麺、その名もゴッドチャジャン!神のチャジャン麺。

image

炭火のムーヤーン。まだまだタイの田舎では木炭が料理で主役だったり。炭で焼くとうまいんだけど、だいたいこの焼き網がガビガビなんですわ。ま、うまいからいいんですが。

image

バイマクルートトート。バイマクルートと唐辛子を油で揚げたもの。これ単体で味はないですが、肉系のものをつまむ時に一緒に口の中に放り込むと香り満点。生のままだと結構繊維の強い葉っぱなので食べにくくていつも横によける感じですが、揚げたものはパリパリとポテトチップス状で食べやすい。

image

田舎のマクロでは鮮魚売り場に食用カエルもカブトガニも並ぶ。さすがにこれはバンコクのスーパーでは見ないかなあ。

image

蒸れるのか?豪快な開脚の犬。

image

猫軍団。彼女の実家には猫が5匹居る。前は6匹だったが、だいぶ前に揚げ物の油がちんちんに熱い状態の鍋になんでか知らんが落ちて大やけどを追って死んでいったらしい。

image

これまた犬も猫も仲良し。お犬様のアナルが丸見えですが。ただしやっぱり飯の時だけはたまに喧嘩しよる。

image

ホントに仲良し。すばらしいね。しかしさすがに犬猫とトカゲを一緒に買うことはできないかな。