タグ: city

ベンジャキティ公園が思ってたよりアーバンな風景だった 2018年10月28日

すべての写真-7564

さて、まるまる1年ほどご無沙汰だったランニングですが、最近やっぱりビール飲むのを止めてから体が動かしたくなりランニングを再開しました。

今回就職した会社はバンコクのウィタユの通りにあるのでせっかくだからと長〜い歩道橋を歩いてベンジャキティ公園に走りに行ってみました。で、大きな池のある公園の外周コースに出てみると、、「!!」

すべての写真-7562

すべての写真-7563

なんだか2010年代ももうそろそろ終わろうとしている今の風景じゃないみたい。80年代のキラキラしたTV番組や映画で見たようなアーバンなシティな風景。なんかちょっとドキッとしてしまいましたわ。ベンジャキティ公園ってこんな感じだったのね。これはいいやまた来よう。。。

都会で縄跳びが流行る? 2017年06月11日

jump rope routine

先日彼女の実家に行った時に、甥っ子の縄跳びが部屋の隅にかけてあった。懐かしさもあって暇な時間にちょっと遊んでみたんだけど、小学生の頃に平気でピョンピョン飛んでた縄跳びって、40にもなったおっさんがやるとこうもしんどいものなのかと、想像と現実のあまりの開きに愕然となりました。

やり始めると1分もしないうちにすぐに息が上がり出し、膝にかかる衝撃も相当。だんだんと縄を回す腕も筋肉が硬くなって来る。。これはかなり運動強度が高いです。実際にネットで検索しても縄跳びの運動強度はかなり高く、ランニングと同じ程度と書かれていたりですな。(縄跳び1時間とか今の段階では考えられない条件ですが)

しかし改めて考えると、これはバンコクみたいな都会の在住者にとてもマッチしたいい運動法じゃないかと思います。

理由として、

省スペースで運動が可能
駐車場でも出来る
なんなら家の中だって可能
雨でも困らない(屋根の下でやればいい)
ジムに行かなくていい(どこでも可能)
備品が安い(タイでも高いやつで250バーツぐらい)

など。今までランニングに関しては雨季になると雨がザザ降りで家/会社から出れない、公園などランニング場所が家/会社から遠いなどでいろいろと阻害要素がありました、家/会社の近くの道路を走ればいいじゃんと思うかもしれないが、日本なら可能ですがやはりバンコクは道路を走るのは車バイクを避けるのが大変で危険で、現実的でない。

それがジムもなく、移動もなく、これだけの強度の有酸素運動が出来るというのはかなり画期的じゃなかろうか??

これはバンコクのスポーツブームにもそのうち縄跳びが来るなと思いましたわ。Nikeやadidasみたいなスポーツウェアメーカーが小綺麗なAD作って煽ればすぐに街中で縄跳びも流行りだすかも知れないですな。

と思いつつも、

個人のスポーツで他人とほとんど交わらない > ということは自分の買ったウェアを他人に見せびらかす事がない

と言うことは個人で黙々とやるのであれば着るものにお金かける必要もないかと言う考えになってウェアは売れない、以外にウェアを中心にしたブーム作りはうまくいかなかったり。。。そう言う理由で現在も縄跳びは流行ってないのかも知れません。そしてこれからも。スポーツなんてのはファッション性の占める部分が大きいですからね。

話逸れましたが、今雨季でジメジメしっぱなしのバンコクなのでちょっと自宅で縄跳びにトライしてみたいと思います。数週間ぐらい続けて感想がどうなのか??ちょっと楽しみ。

タイ南部の商都ハートヤイ Hatyai หาดใหญ่ 2015年05月24日

IMG_5572-2.jpg

5月24日に開催のハートヤイマラソンに出るためハートヤイに行ってきました。

今回初めてハートヤイには足を踏み入れます。ハートヤイって街の名前が有名で大きな県なのかなと思っていたら実はソンクラー県のハートヤイ郡ってことになるようです。県庁所在地のソンクラー郡よりも大きな街でタイ南部最大の商都として高層ビルの立ち並ぶ経済都市だとのこと。そして5月頭に行ったマレーシアとの国境に近く、マレー系の人も多く、イスラム教徒も多い。そんな事前情報でタイ国内とは言え、「ちょっと外国の雰囲気を味わえるかな?」と期待しておりました。

ハートヤイ郡 – Wikipedia
Hat Yai – Wikipedia, the free encyclopedia

AirAsiaの飛行機でバンコクドンムアンからハートヤイの国際空港へ。往復2人分で4,088THB。日本円だと2015/05/25のレートで14,600円ぐらい。空港からはタクシー:300THB)、ロットゥ(ミニバン:100THB)、ソンテウ(軽トラ改造の乗合バス風:??THB)があって、ロットゥが10分も待てば出るというのでロットゥでホテルまで。ホテルの名前を言ったらちゃんと前までつけてくれた。

ホテルに荷物を置いて街を散策。

歩いてみてわかったけど、ハートヤイの街の紹介で見るビルの立ち並ぶ写真のエリアは凄い小さい。ほとんど500m x 500mのエリアには収まってしまうほどの面積。Lee Gardens PlazaとCentralのビルを中心にしていくつか大きなビルがあるが、なんだか街全体が古ぼけてて大きなビルや大きなホテルも全部古い。最近に開発されたものは皆無という雰囲気。あまりワクワクはしない街だ。バスは走ってなくて市内交通はソンテウかあまり走っていないタクシー。ハートヤイ鉄道駅の周辺は特に観光資源もなく市場とLee Gardens Plaza周辺のにぎわいを見る程度。商都とはいえ、日本の県庁所在地の駅前を思い出す微妙に寂しい感じの街です。

IMG_5535-1.jpg

IMG_5595-3.jpg

クアラルンプールの時と同じく、晩にはタイの南部料理のお店を見つけるのは難しい感じ。中華な海鮮か、普通の中華系屋台飯、クイティアオとかの普通のタイ飯はありましたがさすがにインド料理はなかった。しかも土日だからかなんか閉まってる店も多く、メシ屋も朝昼晩のピークの時以外は閉まっていてタイミング逃すと飯が食えない。。。

というわけで明らかに観光地ではない感じがローテンションを誘発しますが、目的はマラソンなんでとりあえず適当に中華の飯を食って寝ることとしました。。。

地球の歩き方 D17 タイ 2015-2016 【分冊】 1 バンコク
ダイヤモンド社 (2015-03-30)
売り上げランキング: 9,162
Lonely Planet Thailand (Travel Guide)
Lonely Planet (2014-06-01)

↑ 地球の歩き方やロンプラでもハートヤイの情報はめちゃ少ないです。。。