20180821-141731-24
↑ ここは割と普通の住宅街。

さて、今回のインド旅行では家で留守番していた彼女へのお土産を買いに行きました。地球の歩き方に載っていたアート雑貨やオーガニック食材の店で何かおみやげになるいいものがないかと探していましたが、Kalpa Kshemaというオーガニック食材のほうは手頃にいいものがいくつかあった。いくつかを買い込み店を出る。

20180821-152929-33

20180821-152854-31

せっかくだからこの辺を歩いて帰ろうかと見てみるとチェンナイの有名なヒンドゥ寺院がなんとか歩いて行けそうなので頑張って歩いてみることにする。案の定汗だくになってたどり着いた寺院の門。40mほどあるそうだ。だが、門の周りは割と閑散として活気はない。めんどくさいので寺の中には入らず門だけを眺めて、さらに歩いて海を見に行こうとする。

20180821-160123-44

20180821-160842-49

20180821-160807-48

海まで行こうと思うと全体では結構な距離を歩くがどうせ汗だくついでだ。

20180821-162636-55

頑張って歩いて、海がもうすぐ。

20180821-162944-57

ん??なんか雰囲気が。。

20180821-163123-60

20180821-163421-64

がーん!!なんじゃこりゃー。途中からスラムなエリアに入ってしまい、海岸までスラムな景色でした。くそー頑張って歩いてきたのに待っているのはこれだったか。残念。

20180821-163749-67

さらにこのエリアからチェンナイの中心部に戻る際に、荒れ果てた広大な空き地に羊が飼われており、道端に止まったトラックの荷台に生きたまま四足を縛られた羊がまさに「出荷」される瞬間を見かけた。周りの雰囲気と相まってなかなかしんどい風景でした。

うーん、もうちょっと明るい景色のチェンナイが見たい。。。