タグ: walk

道端の犬の糞 2019年01月09日

20180725-063714-7

バンコクも道端に犬の糞が落ちているのを見かけることがだいぶ少なくなったな。バンコクに来た当初は結構あって、ちゃんと足元見てないと地雷を踏むことも多々。それを言うと日本も自分が小学校上がるぐらいまでのころは頻繁に見かけて、踏んづけてその日一日落ち込むこともあった。。

日本もタイもいつの間にか知らぬうちに犬の糞は見かけなくなった。こういうのは何か理由とか法則とかがあるんだろうか?

汗だくで歩いて海を見に行ったら。。。 2018年08月22日

20180821-141731-24
↑ ここは割と普通の住宅街。

さて、今回のインド旅行では家で留守番していた彼女へのお土産を買いに行きました。地球の歩き方に載っていたアート雑貨やオーガニック食材の店で何かおみやげになるいいものがないかと探していましたが、Kalpa Kshemaというオーガニック食材のほうは手頃にいいものがいくつかあった。いくつかを買い込み店を出る。

20180821-152929-33

20180821-152854-31

せっかくだからこの辺を歩いて帰ろうかと見てみるとチェンナイの有名なヒンドゥ寺院がなんとか歩いて行けそうなので頑張って歩いてみることにする。案の定汗だくになってたどり着いた寺院の門。40mほどあるそうだ。だが、門の周りは割と閑散として活気はない。めんどくさいので寺の中には入らず門だけを眺めて、さらに歩いて海を見に行こうとする。

20180821-160123-44

20180821-160842-49

20180821-160807-48

海まで行こうと思うと全体では結構な距離を歩くがどうせ汗だくついでだ。

20180821-162636-55

頑張って歩いて、海がもうすぐ。

20180821-162944-57

ん??なんか雰囲気が。。

20180821-163123-60

20180821-163421-64

がーん!!なんじゃこりゃー。途中からスラムなエリアに入ってしまい、海岸までスラムな景色でした。くそー頑張って歩いてきたのに待っているのはこれだったか。残念。

20180821-163749-67

さらにこのエリアからチェンナイの中心部に戻る際に、荒れ果てた広大な空き地に羊が飼われており、道端に止まったトラックの荷台に生きたまま四足を縛られた羊がまさに「出荷」される瞬間を見かけた。周りの雰囲気と相まってなかなかしんどい風景でした。

うーん、もうちょっと明るい景色のチェンナイが見たい。。。

ムンバイ紀行 その6 〜 街の景色は相変わらずずず黒い 2015年01月24日

Mumbai town view 5

前回からムンバイ紀行としてまとめております。第6回。

さてマラソンも終わって一眠りし、起きたらすでに日が暮れていたという状態でした。。。明日は12:55の飛行機でバンコクに帰るのでほぼ観光はできず。。。とりあえず彼女におみやげでも買いに行くかと思ってGoogle Mapsで宿から歩いて2,3分ぐらいのところにスーパーマーケットが書かれていたので歩いていってみるものの存在せず。。インドは相変わらずGoogle Mapsでさえも精度が悪いな。。。もう一回外でGoogle Map見ようと思ったら今度はEDGEの通信が安定せず使えず。。。

もうあてもなく夜8時ぐらいのムンバイの街をボチボチと歩いておりました。

Mumbai town night view 1

Mumbai town night view 2

そのうち、インドでしか買えない地場メーカーのAndroid携帯を買いに行こうと思って前日にウロウロした際に携帯電話屋が3,4軒ぐらい集まっている場所を確認していたのでその辺に歩いていって交渉してみたり。んでまたPLUSのカードが使えるATMを探して総当りで試してみたり(やっぱり2軒目で使えるATMにあたった。記載無しでも50%の確率ですな)。。。結局買いましたが。。。

その日はまたホテルの2軒隣のレストランでメシを食って就寝。

次の日朝早くに起きてまた周りを散策。

Mumbai town view 8 chai

インドの紅茶、チャイですな。インドではこうやって紅茶の葉を鍋でガンガン炊き出してミルクと砂糖をどっさり入れて濃厚で甘いミルクティーを湯気立てながら飲む。南国インドと言えど乾季の今の時期は朝晩はちょっと冷え込むので早朝のチャイは美味しい。12INR。

Mumbai town view 1

Mumbai town view 2

Mumbai town view 5

月曜日だったので普通の通勤通学風景がありました。僕が泊まっていたホテルはCrowford Marketという果物とか野菜を扱う市場の横でしたが、この市場も観光客向けのものではないようで非常に地味〜な市場で一瞥しただけで出てきた。市場の周りは相変わらず路上生活者も多かった。まあ、地方からトラックに野菜やら果物やら積んで市場まで出てきて夜明けまで市場の前の駐車場で寝てただけの人かもしれませんが、かなり路上で寝てる人も多いので家のある人でもそうやって道路で一眠りってな行動に躊躇することもないのでしょう。

Mumbai town view 6

ムンバイの街中はMULTI SUZUKIのタクシーが多い。コルカタではTATAのアンバサダーが多かった。こちらの写真はTATAアンバサダーです。

うーん、やっぱり時間がないから遠くには出かけられないな。。。適当に宿に戻って身支度してチェックアウトに。。。 つづく。