タグ: online shopping

おい!GearBest!おまえはExpansysか??! 2017年07月18日

GPD Pocket Prototype

先日も書きましたGPD PocketというSonyのVAIO Type PシリーズやSigmarionなどのハンドヘルド機を思い出すサイズ感のWin10/Ubuntuマシンを中国の大手ショッピングサイトGearBestで買ってしまいましたがその時のセールが7月14日までで発送日は7月14日以降、僕は7月9日に購入。

魅力に抗しがたく、ついつい「GPD Pocket」を購入してしまう 2017年07月12日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

そして14日を過ぎてもまったくShippingステータスが変わらないのでサポートに確認したところ、QCのプロセスに3,4日を要しますと書いておきながら、別の項目で出荷日は8月16日以降になりますと書いていたり、在庫ステータスは日々変化しますとか言いわけしてたりしてたので、「プロダクトの購入ページでは7月14日以降と書いてあったし、一番はやいDHL配送オプション付けてるので7月中には手に入るつもりで買ったんだけど」と文句を垂れて押し問答。

そもそも在庫入ってくるのが8月中旬だったが確信犯でやってんじゃないのかと疑ってみたりしてましたが、そういや以前の職場の上司もWindows Mobileマシンやらが全盛だったiPhone、iPad誕生以前の2000年代にハンドヘルド機を買ったらその後から配送日がどんどん後ろ倒しにアップデートされて、送られてくるまでえらいこと待ったと言ってたことを思い出した。そうだeXpansysだ。ガジェット好きには懐かしい名前だ。てかGearBest!おまえはeXpansysか!?!

さらには再度GearBestのサイトを確認してたら、どうもGPD Pocketの次のロットのものを販売してるみたいでした。。。。それはいいけどなんだこれ??

gearbest

これ今発注を受け付けてるロットなんですが、なんで先週購入した自分は発送日8月16日以降で、なんで今購入する分が発送日7月28日から8月1日なんだよ!さっぱりわからん。。。今の注文分キャンセルしてこっち買ったら8月1日には発送してくれるんだろうか??(これもサポートに質問中)

というわけで今もまだサポートにたらたらと文句を垂れ流し続けてます。。。

Bang goodでの買い物、DHLの落とし穴 2017年01月19日

DHL cornfield

あるものを中国のオンラインショッピングサイト、Bang goodにて購入。タイで購入しようと思えば出来ないことはないが、イマイチ大手通販サイトのLazadaが信用ならないので海外から個人輸入。

Bang goodでは二つの物品を注文。メインの品物は早く手にしたいのでExpedited ShippingというBang Good曰く5~8日で到着するという有料オプションをつけて、もうひとつのアクセサリは別に遅れても問題ないのでAir Parcel Registeredで。要はこれ、AIR便のトラッキングナンバー付き。とりあえず早く着かなくてもいいけど、今荷物がどこにあるのかぐらいのトラッキングはしたい。オプションだが、費用的には非常にお安い。

で、本命の品物がアクセサリと同じタイミングでBang goodを出荷されたが、DHLに配送が引き継がれて香港の倉庫に行ったきりステータスが全然動かない。。

その反面、ただのAIR便のアクセサリ品は香港の空港、タイの空港をポンポンと経て今日家に到着。AIR便ではあるが注文から7日で到着。めっちゃパフォーマンスいいじゃないか。

A package from Bang good.
↑ Bang goodの名前はどこにも書かれていなかった。

10倍近くの送料を払ったDHL配送の本命はまだ香港。。

ネットを検索してみたらどうもOnePlusのオンラインショッピングサイトでスマホを購入した人も同じようにDHLでストップしていたりと、どうやらBang goodではなくDHLが問題のよう。。

アクセサリだけ来てもどうにもならんがな。。タイはお役所である郵便局が何気にしっかりオペレーションしてくれるので下手にDHLみたいな民間に出さなくても十分早くて安全かな。。

次回からDHLはやめてEMS配送オプションにします。。

勇気を出してLazadaで初めての買い物 2015年06月16日

image

タイにはまだ(これからも?)アマゾンがない。タイのオンラインモールで有名なのはLazadaでYoutubeやFacebookなどでのオンラインの広告が半端ない。ただ、タイという国で通販を使う危険性ってのは前々から十分に不安を感じていたので全然手を出していなかった。

Lazada.co.th – ซื้อของออนไลน์ ช้อปปิ้ง ลาซาด้า โทรศัพท์มือถือ แท็บเล็ต เครื่องสำอาง

しかし、ふとしたことでRaspberry Piが欲しくていろいろサイトを見てみたが、イマイチバンコクだとどこで買えるのかわからない。確かなことはLazadaだと置いているということ。うん、じゃあ試してみるとするか。

お値段も別段高くはなく1500-1600THB程度。ベースの価格が安いからかもしれないが英国で売ってる価格とそんなに大きな開きもない。早速LazadaでPaypal決済にて購入してみると決済直後からOrder StatusがCanceled。なにこれ?決済がうまくいってない?金曜日の晩に購入したから
このステータスのまま、不安になりつつ月曜日まで。。。。

その後、月曜になってもステータス変わらず。。。不安になっているところにメールで、

「在庫確認したらノーストックだったからキャンセル」

とのこと。。ああ、タイの通販。。金額決済済みなんすけど。。

メールにはPaypalでまた払い戻ししますとのこと。これも正常に終わるか不安。。だったが2日後にはちゃんとPaypalに返金されました。その後再度Lazadaで別の業者から購入。それはちゃんと届きました。しかしバンコク市内に居て購入日が6月3日でデリバリが9日でAmazonだったらこんなにはかからないなあとぼんやり考えてました。

image

image

品物自体は問題はございませんでした。んで、この直後からもう毎日Lazadaからプロモーションメールが飛んできてスパム漬けでございます。。。

Etsy.comで注文してたメッセンジャーバッグが到着 2013年02月22日

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 1

2月の頭にハンドメイドプロダクトのオンラインマーケットであるEtsy.comで見つけて購入したメッセンジャーバッグが到着。先日、Galaxy Tab7.7のタブレットケースをハンドメイドのファブリックケース(結局iPad買ったので、それは彼女のiPad miniのケースに役割変更されました)という条件で探していてEsty.comに辿り着き、いろいろ見てるうちに自分好みなシンプルで色気のないメッセンジャーバッグを発見。見てるうちに欲しくなりつい注文してしまった。

ハンドメイドなので受注生産のようで、注文から10日から12日ほど制作に時間がかかるとのことで待つこと約2週間、タブレットケースはアメリカはオクラホマ州エドモンドの製作者から買ったが今回はチェンマイの”多分”タイ人の製作者から購入。カバン自体は57USDで送料が18USD。18USDの送料は海外発送用の金額のようでタイ国内での発送はそんなに送料要らないとのことでPaypal経由でRefund(払い戻し)がありました。

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 1
↑ 上の写真と同じもの、発送用の袋はDHLだが、普通にThailand Post Officeで発送されて届きました。Shipmentの通知が来て次の日には届きました。開けるとポストカードと黒いパッケージ。

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 2
↑ タイの絵葉書に自筆メッセージ。ハンドメイドプロダクトらしい手作り感。

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 4
↑ こんなカード

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 3
↑ はい、お出まし。

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 5
↑ キャンバス地でかなりしっかり作ってある。

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 6
↑ 内部。

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 7
↑ 内部2。ポケット多し。

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 8
↑ サイドポケット。リベット使って上部に穴が開いていてサイドポケットにモバイルを入れていても着信音に気づけるように作ってあるらしい。

Messenger bag from kormargeaux.etsy.com 9
↑ バックポケット。iPadなどが入るらしい。

実際に届いてみて、自分が考えてたよりも一回り小さいサイズだった。いわゆるメッセンジャーバッグで考えるとサイズは小さいほう。ただし、実際にはアジア人にはこれぐらいのサイズのほうが扱いやすくていい。Etsy.comのサイトで見てイメージしてた通りのカバンで結構気に入った。これからはこれにiPadと一眼レフ放り込んで外出ることが多くなりそう。

Life is fun by kormargeaux on Etsy
Messenger bag / laptop / men / light brown/ canvas by kormargeaux

ハンドメイドプロダクトのオンラインマーケット Etsy.com 2013年01月30日

Visited the Etsy office this morning with Saha to talk about bARTer
“Visited the Etsy office this morning with Saha to talk about bARTer” pic by @superamit
↑ Beat Mass-Products!

手持ちのGalaxy Tab7.7のケースがくたびれて来たので代わりのケースを探していたが、iPadと比べればマイナー機種のGalaxy Tabなので中々いいものに出会えない。Webでもいろいろ検索していたところ、Mashableの7 inch tablet caseのページにたどり着いた。この中で10種類のケースが紹介されているけども、その最後Etsy.comで販売されているハンドメイドのファブリックケース、これにちょっと反応。

10 Top Cases for Your 7-Inch Tablet [PICS]

ああ、そういや2003年にiPodを買った時もケースはファブリックのもの付けてたなあ。デジタルデバイスをハンドメイド風のアナログなもので包むのがあまり他の人もやってないしいいかなと思ってた。Suonoというメーカーのケースがほとんどファブリックケースでここで買ってたな。

iPodケース ハンドメイドのiPodケース | suono スオーノ

と思ってリンク先のサイトを見てみたら、多分これ個人が制作してEtsy.com経由で販売しているのだと思う。ハンドメイドやリサイクル、ビンテージ系のプロダクトメインのショッピングサイトで売主はアメリカからカナダ、ブラジル、タイなど世界各地に散らばっていてほとんどのショップが海外発送に対応している。ハンドメイドなのでお安いかというとそうではないと思うが、一般に多く出まわってないプロダクトを使いたい人などはこういうサイトは重宝するんでないでしょうか。送料などもかかってくるので簡単なファブリックのiPadケースなどが30USD近くしてたりするが、もし本当にそのプロダクトを気に入ったら、多分こういうサイトで販売している売主ってそのまま製作者だったりで一人で全部やってるだろうし、メールなりで連絡して破れたり壊れたりした際にも修理に応じてくれると思う。大量生産品は修理ってのはあまりままならないが、こういうハンドメイドプロダクトだと一つのものをながーく使うということも可能だと思います。特に靴やカバンなどの場合には値段よりもそのほうが嬉しい時が多いと思われます。

しかし、最近こういうマイクロビジネス的なショップでものを買うことも多くなってきて、売る方も買う方もどんどん浸透してきてますな。この10年ぐらいでさらに世界中でこういうマイクロビジネスで家計を補填して生活する人ってのが増えるでしょう。あくまで本業ではなくサブのビジネスとして主婦や学生などを中心に自分の持つスキルをミニマムな世界で現金化していく流れですな。

マスプロダクトは大量生産、低価格で使い捨てのように使い、個人のハンドメイド販売はスキルのあるものがインターネット経由で熱心なファンを掴んで、客の惚れ込んでくれた自分のプロダクトをある程度の価格で長くサポートしていくそういう棲み分けで確実にある程度の収入を継続的に得れる人が増えてくるでしょう。

というわけでアメリカのエドモンドの製作者からTabletケースをひとつ、タイのチェンマイ在住の方からカバンをひとつ購入。現在TabletケースはUSPSでJamaicaを経由しながらお届け中であります。

Etsy – Your place to buy and sell all things handmade, vintage, and supplies
手づくり品を売る「Etsy」、世界に拡大 « WIRED.jp