タグ: GPD pocket

GPD Pocket を購入。Winでなくても全然使える 2018年09月17日

すべての写真-7371

先日バイクを買って行動範囲が広がったので前々から行きたいと思っていたバンコクのガジェット屋へ。このガジェット屋は普通にLazadaのオンラインショップでモノを販売してるんだけど、ある程度値段の張るモノは実物を見てから買いたい。前々から検討してたGPD Pocket(2018年9月の段階で二世代目の情報ネット上では踊ってますが、欲しかったのは一世代目)という7インチのバームトップみたいなPCを買いたかったのだ。というわけでGadgetDoorというお店に行ってきました。

GPD Pocket: 7.0′ UMPC-Laptop ‘Ubuntu or WIN 10 OS’ | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/gpd-pocket-7-0-umpc-laptop-ubuntu-or-win-10-os#/

で、ウォンウェンヤイのかなり奥の方まで走りましたが、なんとかゲットしてきたのがこれ。

すべての写真-7210

すべての写真-7215

Macbookみたいにアルミボディでしっかりした作り、かつSSD 128GB、RAM 8GBとそこそこ使える仕様。Win10Homeが付いているんだが、Ubuntuも入れることが出来る。カーネルバージョンなどに制限があって何も考えずにapt upgradeしまくると動かなくなる可能性があるが、とりあえずネットのHow toに従ってXubuntu 16.04LTSをインストール。pythonも入れてポータブルなpython勉強マシンとして活躍中です。ホント今のご時世、MS OFFICEを使わないならWindowsじゃなくても、さらにはMacでなくても、Desktop Linuxで何にも問題がないですな。

おい!GearBest!おまえはExpansysか??! 2017年07月18日

GPD Pocket Prototype

先日も書きましたGPD PocketというSonyのVAIO Type PシリーズやSigmarionなどのハンドヘルド機を思い出すサイズ感のWin10/Ubuntuマシンを中国の大手ショッピングサイトGearBestで買ってしまいましたがその時のセールが7月14日までで発送日は7月14日以降、僕は7月9日に購入。

魅力に抗しがたく、ついつい「GPD Pocket」を購入してしまう 2017年07月12日 | 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

そして14日を過ぎてもまったくShippingステータスが変わらないのでサポートに確認したところ、QCのプロセスに3,4日を要しますと書いておきながら、別の項目で出荷日は8月16日以降になりますと書いていたり、在庫ステータスは日々変化しますとか言いわけしてたりしてたので、「プロダクトの購入ページでは7月14日以降と書いてあったし、一番はやいDHL配送オプション付けてるので7月中には手に入るつもりで買ったんだけど」と文句を垂れて押し問答。

そもそも在庫入ってくるのが8月中旬だったが確信犯でやってんじゃないのかと疑ってみたりしてましたが、そういや以前の職場の上司もWindows Mobileマシンやらが全盛だったiPhone、iPad誕生以前の2000年代にハンドヘルド機を買ったらその後から配送日がどんどん後ろ倒しにアップデートされて、送られてくるまでえらいこと待ったと言ってたことを思い出した。そうだeXpansysだ。ガジェット好きには懐かしい名前だ。てかGearBest!おまえはeXpansysか!?!

さらには再度GearBestのサイトを確認してたら、どうもGPD Pocketの次のロットのものを販売してるみたいでした。。。。それはいいけどなんだこれ??

gearbest

これ今発注を受け付けてるロットなんですが、なんで先週購入した自分は発送日8月16日以降で、なんで今購入する分が発送日7月28日から8月1日なんだよ!さっぱりわからん。。。今の注文分キャンセルしてこっち買ったら8月1日には発送してくれるんだろうか??(これもサポートに質問中)

というわけで今もまだサポートにたらたらと文句を垂れ流し続けてます。。。

魅力に抗しがたく、ついつい「GPD Pocket」を購入してしまう 2017年07月12日

GPD Pocket Prototype

どうでしょう?このスタイル。サイズ的にはVAIOのType PかSigmarion IIIと言ったところだと思います。この大きさでAndroid OSなどではなく、Win10 HomeかUbuntuがちゃんと載るらしい。最近はスマホもタブレットもほぼ興味がなくなってきましたが、改めてPCというモノを見直して来ております。正直WinでもMacでもLinuxでもいいんだがとりあえずモバイル系OSではなくフルPCのOSでこれだけ小さいものは久しぶり。

GPD Pocket Mini Laptop -$495.99 Online Shopping| GearBest.com

Gearbestでタイまでの送料込みで509USD。ちょっと到着時に関税がかかりそうな気もしますがぼちぼちのお値段。

スペックは、

CPU: Intel Atom x7-Z8750
Core: 1.6GHz,Quad Core
Graphics Chipset: Intel HD Graphics

RAM: 8GB
Hard Disk Memory: 128GB EMMC

WIFI: 802.11a/b/g/n/ac wireless internet
Bluetooth: Bluetooth 4.1

Screen size: 7 inch
Screen resolution: 1920 x 1080 (FHD)

USB Host: Yes (USB 3.0)
Micro HDMI slot: Yes
3.5mm Headphone Jack: Yes
Type-C: Yes

Battery Type: : 3.7V / 7000mAh, Li-ion polymer battery
Battery / Run Time (up to): 5 hours video playing time

Product size: 18.20 x 10.90 x 1.99 cm / 7.17 x 4.29 x 0.78 inches
Product weight: 0.5030 kg

てな感じで正直CPUもストレージも物足りない。Surface3やMacbook12で非力なPC使うとどれだけストレス溜まるかこの2年ほどでよーくわかったのでちょっと頼りないのでありますが、それでもこのサイズはなかなか他に代えがたい。ホントにポケットに入れて飲み屋に持ってけるPCだ。(なぜ飲み屋?ってご意見もあるでしょうが、自分の中では結構大事な基準。)このサイズでなかったら、このスペックでこの価格だったら買ってなかったでしょう。

とりあえず買っちゃったので今からWin10でそのまま動かすか、Ubuntu入れるか?もしくは他のディストリビューションを入れてみるってのもいろいろ考えています。使わないLinuxのGUIの仕組みを勉強するためにこいつにUbuntuやら入れてみるのもいいんだけど、これから先もLinuxのGUIなんて使う場面を想像できないし、そもそも自分はVPSのサーバーいっぱい持ってるからローカルのPCにLinux入れる必要性もホントはない。ネットワーク繋がってたらSSHでつないでシェルスクリプトいじったりRubyのスクリプトいじったり出来るんだから全然ローカルのPCである必要性がない。。。

とりあえず実用を考えるならWin10が一番なのはわかりきってることですが、さてどうしましょうかね。