タグ: arch linux

Unixステッカーがさらに到着 2018年10月02日

すべての写真-7315

ネットでUnix Stickerなるものが売っていた。
送料込みで基本のパッケージが1ドルで売っていたので買ってみたがなかなかステッカーの材質もいい。早速バイクのメットに貼ったりしてUnix Helmetで出勤。ご満悦。

で、それで飽き足らず29ドルのワンランク上のパッケージを買ってしまった。さらにステッカーの種類が増える。向こうの狙いにしっかりはまってしまったのかもしれないが、Unix Sticker、いい出来でこれまたご満悦なのです。

Unixstickers – ステッカー・ミュール ジャパン

復活PC、Arch Linuxを断念、とりあえずXubuntuで始動 2018年08月14日

Quad Power

以前のエントリで自宅に古いデカイPCがあると書きましたが、とりあえず故障していた電源ユニットを交換して無事起動できるようになりましたが、以前購入したWindows10のライセンスが過去メールやメモなどを見てもライセンスキーがなかなか見つからない。

やはり以前書いていたようにこのデスクトップマシンはLinuxマシンとして使うようにするかと。。。で、最初はArch Linuxと格闘しておりましたがDisplay ManagerやらWindow Manager、フォントや各種デスクトップアプリ(AtomとかAtrilとかBraseroとかGimpとかVLC等々)などもぜーんぶ自分でインストールしないといけない。そしてインストールはまだしもインストール後の設定をWebでパラメーター調べてとひとつの作業をするのにイチイチ時間がかかる。そしてフォントのずれなどめんどくさいことが山盛り。。。

Arch LinuxはLinuxのデスクトップカスタマイズを趣味としてやるには楽しいディストリビューションだけど、趣味半分、実用半分で使うPCでは何かやりたいときにいろいろ問題が出るので泣く泣くArchを諦めてXubuntuを入れ直しました。やっぱりUbuntuは使いやすいですな!そしてArch Linuxで触って結構気に入ったxfce4をウィンドウマネージャとして使うようにします。こいつがなかなかシンプル&軽快で使いやすい。

Arch LinuxはMacbook Pro上のParallels Desktopにインストールして使います。(とはいえ、Parallelsのほうが余計にめんどくさい問題がいろいろ起こりそうですが。。まあスナップショット取るの簡単だからこっちの方が向いていると言えばそうなのかもしれない)

今までLinuxといえばRedhat系、CentOSのみを触ってきていたのでArch Linuxのような本当に最小限のLinuxにびっくりです。crondすら入っていないのには驚きました。。。

Arch Linux
https://www.archlinux.org/

Xubuntu
https://xubuntu.org/

Arch Linuxのインストール引き続き 2018年07月30日

Arch_Linux_Art

バンコクの家でもまたAmazonのEcho(Alexa)とNode-Redを連携させて声で家電の操作がしたくて設定を行う。そして昨日に引き続きArch Linuxのインストール。

Arch Linuxのインストールは楽しい。最小構成でシンプルなディストリビューションというコンセプトなので色々と普通に必要と思われるモジュールもデフォルトでは入っておらず、自分で入れていかなければならない。Linuxのデスクトップ環境をモジュール1個1個追加&勉強する感じが良い。ネットワーク系のサーバーは何回も立てているがデスクトップ環境はほとんど経験がないので改めてネットワークインタフェースにDHCPクライアントの設定を行うだけでも今までやったことがないので(固定IP以外の設定を知らない)、いろいろ検索したりと大変だがなかなか勉強になる。

しかしネットワーク繋がってGUI、デスクトップ環境もインストールできて日本語環境が揃ったらMSのOfficeドキュメントを取り扱わない限りは別にMacOSXでなくてもほとんどの作業は可能。ならば勉強がてらこれから自宅ではArch Linuxを自分の常用のマシン(というかOS)として使って行くかとも思う。

ただ、何か新しいことやりたいときに、ちょっとつまづくと環境揃えるまでに時間がかかるのが問題かな。。。MacやWinみたいに適当にDL、インストール、使う、みたいに手っ取り早くない。まあでも使っていくか。

Arch Linux Environment Setup How-To
Packt Publishing (2012-11-23)

仮想通貨、Arch Linux、シラチャーチリソース 2018年07月29日

20180729-134745-2

そして改めて仮想通貨の整理を。数年前に自宅の小さなマイニングマシンで掘り起こした泡沫通貨を一旦復元して別のアドレスに移して秘密鍵の保管方法を変更する。この作業後はまた数年放置か。

Macbook ProのParallels DesktopにArch Linuxを入れてみるも、単純にインストールスクリプト走らせただけではブートせず。ディスクのブートセクタを全く読み込めていない様子。と思ってググってみたら自分でgrubから入れないといけないのか。。一個一個のモジュールをちゃんと手で入れていかないといけないディストリビューションなのね。改めてDesktop Linuxの各モジュールについて勉強になっていいけど。

今日は自宅からほとんど出ず。出たのは近所のセブンにチリソース買いに行ったぐらい。

上の写真に写っているシラチャーチリソースのこのブランドの製品が非常に良かった。甘くなく、チリの辛味と、酸味とニンニクの香りがバランスよく、とても美味しい。自炊でไข่เจียว、タイ式の卵焼きなんぞを作って食べる。