タグ: 1969

1969年のストーンズのハイドパークコンサートはストーンズだけのコンサートじゃなかった 2020年07月29日


↑クリムゾン。ご覧のとおり、観客も危ないやつがいっぱい。

最近youtubeを見ていて発見。ライブビデオも発売されている69年のロンドンはハイドパークでのコンサートだが(画質、音質ともになかなかひどいが、演奏の荒々しさ、サウンドメイクのドギツさ、ステージ演出の無茶苦茶さは群を抜いて他のストーンズのライブビデオ〜りも抜きん出ている)、実はストーンズ単体のイベントではなくて前座でキングクリムゾンもやっていた模様。

はて、もしかして複数バンド出演ののフェスのようなイベントだったのか?と思って調べてみる。


↑ 中学生のときに見ていたライブビデオが全編でyoutubeにあった。

The Stones in the Park was a free outdoor festival held in Hyde Park on 5 July 1969, headlined by The Rolling Stones and featuring Third Ear Band, King Crimson, Screw, Alexis Korner’s New Church, Family and the Battered Ornaments,[1] in front of an estimated audience between 250,000–500,000 spectators. Wiki – The Stones in the Park

ストーンズがメインとはいえ、Third Ear Band, King Crimson, Screw, Alexis Korner’s New Church, Family and the Battered Ornaments が参加してたのか。観客数も25万から50万とすげえ適当な区切り方だけどなかなかない動員数。

この人の多さはぜひ上の動画で見てみてください。自分は中学生のときにレンタルビデオでこのハイドパークコンサートの映像見て「すげえ!今のバンドにもない凶暴さだ!」と感動したのを覚えている。大学のときにこのライブ知らない友人に教えたら!よくこんなの中学生のときに見てたねと、褒められ?た。

未だにストーンズが自分の音楽ライフの中でも上位にいるのはこのハイドパークコンサートと、「Beggers Banquet」「Let It Bleed」があるからであります。


↑ これをBlu-Rayで見るのか。。。

20年経って聴く Hot Rats はまるで別のアルバムのよう 2017年11月19日

日本に帰ってきてから自分の持ってる200GB弱のmp3ライブラリをリストアするのが大変で、Spotifyを契約して音楽を聴いていますが、つい最近久しぶりに
Frank Zappa の Hot Rats を聴いてみたらエラく音が変わっていたのでびっくりした。まるで別のアルバムかと思うぐらいに音が変わっていて、調べてみるとWikiに以下のようなリリースヒストリーが載っていた。

1969年 Bizarre Recordからアルバムリリース
1973年 Reprise Recordからリイシュー(たぶん同音源)
1987年 CDリイシュー用にザッパ自身でRemixしてRykodiskからリリース
1995年 ジャケットアートワーク再現版のCDリイシュー
2008年 アナログオリジナル音源のリマスターワーク
2009年 2008年リマスター音源使用の限定版LP発売
2012年 2008年リマスター音源使用のCDリイシュー
2016年 Bernie Grundmanによるリマスター音源で180グラムLPリイシュー

Hot Rats – Wikipedia

2017年現在のSpotifyで聴ける音源はたぶん2008年のオリジナルアナログ音源を使用したリマスタリング音源だろう(もしかしたら2016年のLPリイシュー向けリマスター音源の可能性もあるけど、それからmp3へは持ってこないだろう。。。たぶん。)。しかしネットでmp3買う時ってそのmp3の音源がどのバージョンのものを使っているのかまったく明示されていないので非常に不便である。

ま、それはいいとして、この2008年リマスター音源が非常によろしい。僕らが大学生の頃に熱心に聴いていたCDの音源は1987年のザッパ自身がやっていたRemix音源でしょう。1995当時に聞いてた時は日本盤もリリースされていてザッパRemixの証拠としてCDの背にFZマークがついていたような。。。1987版と比べるとこの2008版は空間系の音埋め処理がほとんどなく、それぞれの楽器の演奏の分離感と各楽器の音が生にクッキリしていてライブ感が強い。1987版はもうちょっと全体がなんかモワッとした印象。そしてググってみたらやはり皆さん昔の音源と全然違う!でも面白い!と書かれていて同意。ただ、個人的には1987版からリズム・ギターの一部など別テイクが被されているような気がするんだが、誰も書いてる人が居らず。。。気のせいか??

とりあえず2008年音源使用のHot Ratsは非常にオススメ。1987年音源のものよりも断然ジャズ・ロックという印象が強くなるリマスタリングです。ここ1週間ぐらいずっとヘビロテです。

Frank Zappa – Hot Rats at Discogs
↑ Discogsではリイシュー盤それぞれのカタログナンバーを確認できる。

Hot Rats – Zappa Wiki Jawaka
↑ Zappa Wiki Jawaka ではさらに詳細情報を確認できる。JANコード(バーコード)も載ってるのでこれでAmazonで売ってる盤のバージョンを確かめられる。

HOT RATS [12 inch Analog]
HOT RATS [12 inch Analog]

posted with amazlet at 17.11.25
FRANK ZAPPA
UNIVE (2016-08-26)
売り上げランキング: 65,080

↑ ちなみにこちら2016年のリイシューLP

Hot Rats
Hot Rats

posted with amazlet at 17.11.25
Frank Zappa
Unive (2012-07-27)
売り上げランキング: 5,678

↑ こちらは2008年音源使用の2012年リイシューCD。

The Stones in The Park 1969 2014年08月27日

Black Sabbathの初期のライブに続き、特に珍しい映像というわけではないけどRolling StonesのHyde Parkコンサートの映像がフルでYoutubeにあがっておりますのでご紹介。

橘いずみの「太陽が見てるから」は20年前の話ですが、こちらはさらに逆上って25年前。ちょうど89年のSteel Wheelsが発売されるタイミングで、久しぶりのStonesのアルバムってことでいろいろ盛り上がっておりましたが、ちょうどその年、確かNHKの深夜放送だったかでこのStones in The Parkが放送されたと思う。

1975年生まれの私はこの時14歳。このハイドパークコンサートの凶悪なファズ、オーバードライブ、超へたくそな演奏、全員が薄汚いStonesのメンバー、Stonesにも増して小汚い観客たち、ゴーストとか光が入りまくりの状態のよくないフィルム、半分ぐらいの曲は途中からの音だったり、途中からの映像だったりと訳のわからない構成と絵面のとんでもないライブ・ビデオ。薬キメて一心不乱に怪しい踊りを狂ったように踊りまくる奴など、中学生にはすべてが理解の範疇を超えるえげつないライブだった。

ただ、奇跡的にこのグッシャリした音の演奏が下手さと相まって超カッコいいのであります。Stonesって本当に演奏もボーカルも下手だから、なかなか見れるライブって少ないけどそんな中で個人的にStonesのライブ音源でNo.1なんです。

これが、フリーで手軽に見れる時代ってのが非常に素晴らしい。今の御時世すでに手軽に見れるって言ってテレビもPCも必要なく、iPhoneなんかで見れてしまうのがすごいなあ。新聞のテレビ欄横に置いて、きっちり録画するためにビデオの録画ボタンに手をかけながら放送開始時間まで時計を凝視していた時代が懐かしい。。。

Steel Wheels
Steel Wheels

posted with amazlet at 14.08.29
Rolling Stones
Virgin
売り上げランキング: 267,798
ハイド・パーク・コンサート [DVD]
日本コロムビア (2002-12-11)
売り上げランキング: 159,986
ザ・ローリング・ストーンズ/ハイド・パーク・コンサート [Blu-ray]
日本コロムビア (2011-09-21)
売り上げランキング: 88,062

↑ こんなのBlu-rayで見てどうすんだ???と思ってたが、よくよく見るとボーナストラックがついていて3曲分追加で見られるみたい。ただ、この映像・音のひどい本編からもカットされた素材だから内容ひどそうだなあ。。。でも見たい。。。