タグ: 仮想通貨

仮想通貨マイニングサウナ2 2018年08月06日

20180808-110051-1

仮想通貨マイニングのお話の続き。数日間いろんな環境でテストしてみた後、SimpleMining OSというLinuxベースのOSでリグを起動してEthereumを採掘中。途端に部屋が乾燥機になったかのような温度上昇。近所のホームセンターで排気ダクトなどを買って簡易的に部屋の空気を外に排気する換気口を作ったものの全然間に合わない。はっきり言ってエアコンを入れるよりも自宅は16階なので窓を全開にして換気したほうが風が通るしぜんぜん効率がいい。

外出時の温度上昇に備えてリグの稼働をちょっと抑えて常にGPUの温度が60度前後で稼働するように設定する。エアコンを入れてなくても60度程度で稼働し続けているので問題はなさそうだが、部屋に帰って来た瞬間が地獄だ。ホントにサウナに入るような気分になる。

とりあえずはEthereumである程度掘ってみてその後どうするか検討。とはいえ今年の頭からずっとBitcoinの価格が下がっているのでマイニング自体にはあまりうまみがない。価格が下がっているから参加している人は若干は少なくなっているのかもしれないが。。とりあえずは今は原価となる電気代の分も掘れた仮想通貨からは支払わず、塩漬けしておくほうがいいですな。将来の年金と思って数年、数十年放置した後の価値に期待だ。

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話
徳間書店 (2018-06-30)
売り上げランキング: 145

仮想通貨マイニングサウナ 2018年08月05日

20180804-075822-2

知り合いから預かった仮想通貨のマイニングリグで仮想通貨のマイニングを始める。AMD RX580のGPUが8枚載ったマイニングリグを2台自宅に運び込み。久しぶりにバンコクの街をミッションのトラックに乗って引き取りに行く。信号待ちでサイドを引くとついつい忘れて発車。なんかイヤにエンストするなあと思ったらサイド引いたままになってたり。かなりゆるゆるのサイドブレーキだ。

自宅のコンドに台車使って運び入れる際にも警備員から何回も「それ何する機械??」と尋ねられる。「コンピュータ、パソコンだよ。」と言ってもいぶかしげな顔。

いろいろテストしてみるものの、なんだかうまく8つのGPUで動いてくれない。知り合いはWindowsでやっていたというがなんかOSが入ってるはずのSSDをつなぐと立ちあがらない。トラブルシュートがめんどくさくてLinuxやLinuxベースのマイニング専用OSでやっているのだが、とりあえずリグ1もリグ2もGPU7台だと動いてくれるのでまずはこれで1回動かす。動かしてから8つめのGPUがなぜうまくいかないか検討する。といいつつ稼働し始めたらいろいろはいじれないのだが。。。

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話
徳間書店 (2018-06-30)
売り上げランキング: 145

仮想通貨、Arch Linux、シラチャーチリソース 2018年07月29日

20180729-134745-2

そして改めて仮想通貨の整理を。数年前に自宅の小さなマイニングマシンで掘り起こした泡沫通貨を一旦復元して別のアドレスに移して秘密鍵の保管方法を変更する。この作業後はまた数年放置か。

Macbook ProのParallels DesktopにArch Linuxを入れてみるも、単純にインストールスクリプト走らせただけではブートせず。ディスクのブートセクタを全く読み込めていない様子。と思ってググってみたら自分でgrubから入れないといけないのか。。一個一個のモジュールをちゃんと手で入れていかないといけないディストリビューションなのね。改めてDesktop Linuxの各モジュールについて勉強になっていいけど。

今日は自宅からほとんど出ず。出たのは近所のセブンにチリソース買いに行ったぐらい。

上の写真に写っているシラチャーチリソースのこのブランドの製品が非常に良かった。甘くなく、チリの辛味と、酸味とニンニクの香りがバランスよく、とても美味しい。自炊でไข่เจียว、タイ式の卵焼きなんぞを作って食べる。

仮想通貨401K年金 2018年07月25日

Litecoin IMG_3351

彼女の家族とヤソトンから郊外へお出かけ中、また子猫を轢いてしまった。前の車に跳ね飛ばされた体長30cmもいかない子猫が目の前の道路にコロコロ転がって来て「あ!」と思ってハンドル切ってみたが、うっかりガコッ!と轢いてしまった。運転してる視点と走行してるタイヤの位置を正確に把握してるぐらいの運転技術を持ってたら轢くことももなかったかなあと考える。こういう時にとっさに猫を轢かずに済むかも知れないのできっちりした運転技術を練習して身につけておくべきかと考える。でもまあ、すでに前の車に轢かれて、跳ね飛ばされてたから助からなかっただろうし。。とかく四つ足を轢くのは暗い気持ちを引きずってしまう。幽霊ってのは人間だけにある概念でしょうな。自分の殺生に対する自責の念などが幽霊という存在を作るんでしょう。そもそも動物ってのは命のやり取りをするのが本質だと思うから、殺生は当然。猫が小動物を楽しそうになぶり殺しにしたって何も感じないでしょうしね。そんなことを考えながら残りの距離をドライブ。

さて、以前「泡沫」仮想通貨と称して全く気にしてなかったモノも、放置してた間にハードフォークして勝手に配布されてた新しい仮想通貨も改めてどのように配布されているか確認し、どうすれば自分の手元に持って来れるようになるのか確認完了。

しかしこれから保管していくにあたって秘密鍵の保管ってどうすればいい?ネットではハードウェアウォレットを使えって説明が多いけどこれは何が安全なんだろう?オフラインで秘密鍵を保管できるということだけ?なんか解説を読んでいると他のデバイスでも復元パスフレーズがあれば復元出来るということはそれが人に知れたら一貫の終わりじゃなかろうか?

個人的には仮想通貨の仕組み上一番わかりやすく管理しやすいペーパーウォレットが好きなんだが、これとてインクジェットで印刷しておいたものが水に濡れてインクが流れて秘密鍵判読不明とか、感熱紙が色あせて判読不明とかいろいろ検討の余地あり。個人的には石板に秘密鍵を彫ってガムテープでグルグル巻きにし、保存場所を忘れてしまわないような場所に保管しておく、という感じかな。

改めて考えると、今の仮想通貨の価値を対法定通貨で考えず、毎月定額でいろんな仮想通貨を満遍なく積み立てて、年金がわりにしておけばほかのどんな金融消費よりもリターンがいいんじゃないだろうか?というか、仮想通貨のインデックスETFとかもあるのかな?いや、ETFで買うよりも仮想通貨で持っておくことがこれから先にかなり価値が出て来るはずだからやはり仮想通貨積立が一番じゃないのかな。

靴が崩壊したり、ホリエモンの「これからを稼ごう」を読んだり 2018年07月16日

20180716-094804-5

1年前に買った靴を久し振りに履いて出たら、30分ほどしてソールとトップが泣き別れ。これだからタイの靴は。。って思うのだが、気候のせい?日本の靴もタイに持って来てしばらく置いておくとすぐ壊れたりする?とりあえずサンダルを近くの雑貨屋で買ったら80THB(約300円)でこの安っぽいゴムのサンダルも、この価格もタイだなあと大汗かきながらぼんやり。

20180716-105450-1

ホリエモンの「これからを稼ごう」を読む。久し振りに暗号通貨の今を追いかけてみようと思った。以前に東京の友人がLINEが暗号通貨サポートして何たらかんたら、といろいろ動きがあるようなのでイーサリアムが出てきた時以来アップデートしていなかった暗号通貨のおさらいを。2年ほどのうちにいろんな仮想通貨やトークンが出てきているのですな。僕がよく遊んでたときで2014年暮れから2015年頭までなんでイーサリアムが出てきた直後ぐらいだろうか。すごい早さで進化してる。そしてまたこの本が非常によくできていて、今の仮想通貨やシェアエコノミーの現状や存在意義などをわかりやすく説明してくれていて、読んでて非常にワクワクする。しばらくホリエモンの本を読んでなかったけど、ホリエモンの著作の中では今まで読んだ本の中で1、2を争うほど面白い。間が開いて読んでなかった本も読んでみようかと思うぐらい。素晴らしいです。

改めて自分のウォレットに残ってたLITECOINをチェックしたら確か数十円分〜数百円ぐらいしかなかったものが今は20万円近くになっていた。うーん、バブルですなあ。

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話
徳間書店 (2018-06-30)
売り上げランキング: 81