20180808-110051-1

仮想通貨マイニングのお話の続き。数日間いろんな環境でテストしてみた後、SimpleMining OSというLinuxベースのOSでリグを起動してEthereumを採掘中。途端に部屋が乾燥機になったかのような温度上昇。近所のホームセンターで排気ダクトなどを買って簡易的に部屋の空気を外に排気する換気口を作ったものの全然間に合わない。はっきり言ってエアコンを入れるよりも自宅は16階なので窓を全開にして換気したほうが風が通るしぜんぜん効率がいい。

外出時の温度上昇に備えてリグの稼働をちょっと抑えて常にGPUの温度が60度前後で稼働するように設定する。エアコンを入れてなくても60度程度で稼働し続けているので問題はなさそうだが、部屋に帰って来た瞬間が地獄だ。ホントにサウナに入るような気分になる。

とりあえずはEthereumである程度掘ってみてその後どうするか検討。とはいえ今年の頭からずっとBitcoinの価格が下がっているのでマイニング自体にはあまりうまみがない。価格が下がっているから参加している人は若干は少なくなっているのかもしれないが。。とりあえずは今は原価となる電気代の分も掘れた仮想通貨からは支払わず、塩漬けしておくほうがいいですな。将来の年金と思って数年、数十年放置した後の価値に期待だ。

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話
徳間書店 (2018-06-30)
売り上げランキング: 145