タグ: レストラン

甘ーい食事のVegenerie Concept 2018年12月21日

IMG_20181211_144148

バンコクはBTSプロンポン駅のすぐそばベンジャシリ公園の裏にあるヴィーガンカフェ、レストラン。非常に小洒落ております。お値段もそこそこ。かなり有名なお店らしいので行ってみた。

IMG_20181211_144756

IMG_20181221_114431

上がTeriyaki Rice Bowl。テリヤキと書かれていてもカリフラワーの天ぷらにテリヤキソースをかけてご飯に乗っけたもの。下がChick PeaとPumpkinのCurry。

ここ、雰囲気は悪くないんだけど食事全体的に非常に味付けが甘い。テリヤキソースもかなり甘いし、カレーも甘い。そこそこ量もあるのでこの甘さが食べきるのを邪魔するぐらい甘い。。。うーん残念。三回ぐらいは行ってみたけどどれ食っても甘かった。タイ人的な嗜好に向いたお店かもしれないけど個人的にはちょっと残念な感じです。。。


↑ベンジャシリ公園の手前のエンポリアムの駐車場だと思ってたところを入ってそのまま突っ切ると奥にまだソイがあって右折してすぐにあります。

Eastern Seaboardのカオパットジェー 2018年11月30日

2018-12-23_07-51-22

バンコクから150㎞ほども離れたラヨーンのEastern Seaboard工業団地のタイ飯レストランで食ったベジチャーハン、ข้าวผัดเจ カオパットジェーがなかなかおいしかったので備忘録。

こちらの国道沿いのモールのセブンイレブンの隣だったか、2軒となりだったかのタイ飯屋のカオパットジェーはかなりおすすめ。こんなバンコクから離れた工業団地勤めでベジタリアンやってる人なんかいるのかはわからんですが、とりあえず。

コールドプレスジュースがかなり美味くてびっくりした 2018年11月24日

IMG_20181205_125147

最近Vegan再開したので、バンコクの数少ないベジタリアン、ヴィーガンレストランにちょこちょこ行ってます。で、個人的にランク上位のアソークのVeggie Mayというレストランで晩飯を食っていた際に、一度コールドプレスジュースでも飲んでみようかと思って注文したら、これがまた思いのほかかなーりうまかった。ちょっと目からうろこレベルでかなりうまかった。

メニューには”No Syrup, No Ice”と書かれていて、実際に出てきたジュースはかなり濁った果物の搾り汁。そしてアワアワしていて、しばらく放置しておくと水分と濁り部分(果肉?)が分離してくる感じですが、とにかくうまい。

コールドプレスのフルーツジュース、野菜ジュースって「デブで病気で死にそう(Fat, Sick, Nearly Dead)」という秀逸なタイトルの映画で前々から見ていて、「これだと野菜や果物の繊維は捨てることになるから丸ごとブレンダーかけてスムージーのほうがええやん」と思っていたが、これはこれで別のうまさであります。

IMG_20181206_173637

このコールドプレス初体験で断然家でもジューサーが欲しくなったのだが、こういうブレンダー、フードプロセッサー、ジューサーの類はモーターがかなり重要なため、品質のいい長く使える製品はどうしても本体がバカでかいものになってしまうということに最近気づいたのであります。だから金額の話もあるが、それ以上に置き場の点で簡単においそれと買うわけにはいかないのだ。なので現状保留。

なので数日後にまた飲みに行ったのだが、No Syrup、No Iceだからなのか二回目はまた味が異なり、酸味が強かった。無添加だとその日に入荷してるリンゴとかパイナップルとか材料の状態に味が左右されるのもしょうがないのか。。。とはいえ、うまい。

久々のVeggie Mayでベジカツカレー 2018年10月10日

すべての写真-7374

仕事でバンコク市内を外出する日があったのでふとアソークにまで帰ってきた時にせっかくだからと懐かしのベジタリアンなレストランで昼飯を食いました。

またまたバンコクのベジレストランに。May Veggie Home 2017年04月29日 – 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

こちらも一年ぶりぐらいだろうか?やっぱり食べるのはベジタリアンなカツカレーじゃー。ソイミートのとんかつとココナッツミルクベースのカレーで満足。ベジとはいえ、カツカレーでボリュームはすごいので腹がいっぱいになって午後が眠くて困りましたとさ。

Namaste India でパニール・ティッカとジーラ・ライス 2018年10月08日

すべての写真-7347

あれだけFoodpandaはデリバリが遅いとか書いておきながらそれでも土日に家から出たくない病が再発してFoodpandaでインド料理のデリバリ。今回はSaravana Bhavanの飯ではなく、サトーンソイ1の「昔は有名だった」マレーシアホテルのすぐ近く、「ナマステインディア」というお店のお料理でございます。

ソイシーバンペンのインド料理屋Namaste India Restaurant 2017年05月11日 – 野暮天ワールドワイド・YABOTEN the Worldwide

昨年東京で職を得て帰国するまで結構気に入っていたお店。ちゃんと去年のブログにも書いております。

このお店は南インド料理というよりは北よりなのでSaravana Bhavanとは味の体系がちょっと違いますが、パニールティッカとダルマサラとジーラライスというチョイスでできるだけ南の味に近い感じに。

やっぱり味が濃くてちょっと食い疲れる感じはあるけど、普段は南インド料理にしておいてたまに北のベジ飯もいいかなという感じ。

ただ、ここで注文するとあまりデリバリ時間に遅れがないので嬉しいところではあります。。。