タグ: レストラン

Pullman Bangkok Grande Sukhumvit でインドカレー食い放題 2019年11月10日

IMG_20191107_124339

知り合いの人が教えてくれてバンコクはAsokeのPullman Bangkok Grande Sukhumvitでインドカレーの食い放題ビュッフェがあるらしくさっそく一緒に行ってきました。

CURRY ON! – Pullman Bangkok Grande Sukhumvit

期間限定、2019年11月いっぱいまでで、平日の木曜日と金曜日の毎週二日間のみで12:00-14:00までと非常に限られた条件なんだが、インド飯ビュッフェが楽しめる。僕が行った時のビュッフェメニューは以下でした。

バスマティライス
ナーン
アチャール
ライタ
フルーツ

肉系カレー(食わず)
もう一つ肉系カレー(食わず)
ダールカレー
サグパニール
ベジコフタが入ったカレー (Punjabi Curryと書いてあったような)

IMG_20191107_120433

IMG_20191107_122238

で食い放題になっていたが、たぶん日によってカレーの内容は変わるのかな?ベジの人なら南インド系を期待して食いに行くかもしれないが基本的にここのカレーは全部北のカレー。とはいえ、やはりホテルだけあって十分にうまいです。ナーンとライスで腹がパンパンになるまで食えて、

事前のオンライン予約:199バーツ(ただしドリンク別料金、事前予約したら安くなるかと見せかけてフリードリンクが外されるという変なトラップがある)
予約なし:249バーツ(ドリンク込み)

ドリンクはコーラとか7アップとかありました。

しかも上記の値段でVAT7%とサービスチャージ10%が込みというのでぽっきり価格。ビュッフェでこの価格は結構安いと思う。スクンビット界隈のインドカレー屋に入ると、カレー一品頼んだら250バーツぐらいはするのでもとは全然取れるぐらい。

味よし、量よし、コスパよしと三拍子で、11月終わるまでにもう一回は行きたいビュッフェでした。

家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理
香取 薫
河出書房新社
売り上げランキング: 117,507

Dressedのソイミートガパオが非常に貧相 2019年11月06日

2019-11-06_12-13-42

バンコクで結構いろいろなショッピングモールに出店しているDressedというレストラン。フレッシュフルーツのスムージーやら、サラダ、ベジメニューなどもある健康系小洒落た系であります。

Dressed Thailand

しかしながらお値段は当然ながらそれなりにします。クルミと豆腐のベジミートボールチアパスタ(グルテンフリー)などは250バーツもする。

ちょっと前になりますが、ソイミートガパオライスがあったので注文してみた。が、超々量少ない!これはびっくり!そしてこれで確か200バーツぐらいした。わざわざこんな大きな皿に盛るなよ、と言いたくなってくる盛り付けの寂しさ。

確か期間限定のメニューだったからもう今はないかもしれないけど久しぶりに笑うほど量が少ないメニューで楽しかったです。コスパは超悪いです。すぐに腹が減ってしょうがなかったわ。。。

猫には瞬膜という仕組みがあるのね 2019年05月26日

Cat eyes / Olhos de gato

いつも行くイサーン飯屋は野良猫のたまり場になっていて、その野良に客が餌をやるため(自分が筆頭)、毎回飯屋に野良猫が集まってくる。

その中でちょっとばかり目がおかしい子が居たんだが、タイに多い斜視(人間のほう)なのかと思っていたら猫には人間と違って横方向に動く目の保護膜があるのね。それがなんらかの原因で閉じきらなくなって目の様子がおかしく見える猫が結構いるらしい。

どうやら変な病気ではないらしいということもわかったのでこいつにも普通に餌を与えていたら、2,3回ぐらいですぐにゴロゴロ懐いてきた。こいつらをあやしながら飯を食うのも楽しい。お姉ちゃんの居るお店に行くよりも野良猫の集まる店で猫をあやしながら飯を食べるほうがよっぽど楽しい。とはいえ衛生的にはやはり褒められたものではないが。。。

瞬膜 – Wikipedia

イサーン飯屋の常連ノラネコ 2019年05月20日

IMG_20190519_221123

自宅のすぐ近くのよく行くイサーン料理屋に居る野良猫とじゃれあいながら晩飯&ビール。

タイの飯屋らしく、野良猫や野良犬が入ってきても店員も客も何も言わない。客なんかはあまった料理の端っこなんかを猫に投げて餌付けしてたり。僕も野菜炒めに入っていたけどベジだから食わずに横によけておいたエビなんかをポイっと投げてやると、彼らは喜んで食べる。

十分に食べて後はビール飲みながらまったりなんてタイミングでいつもの猫が椅子に上ってきて自分の横でまったりモード。こいつはこの飯屋に出入りしてる野良の中でも一番の美形の三毛で、やっぱり美形の彼女(彼?)は他の猫よりも多めに客から餌を集めている模様。まあ野良の猫は喧嘩して傷だらけの屈強な面構えの奴だったり、皮膚病で毛が一部抜け落ちて貧相なやつとかが多いから目立つんだろうな。

餌もらって、喉も掻いてもらってうっとりゴロゴロモード。ちょっとした猫カフェ感覚です。。。

IMG_20190519_210419

IMG_20190519_222430
↑野良たちは何匹も居ます。

アソークのパックワンというインド料理屋 2019年05月17日

LRM_EXPORT_380228002924497_20190518_093044064

アソークでの、とある飲みの晩の帰りがけに、目に入ったインド料理屋の看板。自宅までのタクシーを拾う前にチャナマサラとチャパティを調達。パックワンという名前のお店だが、ここのお店は初めて利用した。インド料理屋でパックワンという名前は珍しいかな。

アソークの交差点のすぐ近くということで立地が良いせいかお値段は結構高め。そして家に帰って食べてみたけども味の方は値段まで全然行ってない感じかなあ。。どこにでもある北インド系の味。もうちょっと安けりゃまあこんなもんかなとも思えるんだが。そして酔っ払ってたからか料理の写真自体全然撮ってないし。。まあこのへんの繁華街だとこんなもんかなあ。

個人的には次回の訪問はないな。。