Macbook Pro 2020(Intel)でWiFi接続時に間違ったパスワード入れたら消すの大変 2021年09月04日

Camera Matrimoniala +WiFi

出先で自分のMacbook Pro 2020をWiFiにつなごうとしたらWiFi接続用のパスワードをタイポしてしまいました。とりあえずそのままつながるようなそぶりを見せるが、パスワード間違ってるのでDHCPからIPも取れないし、その他の通信も出来ない状態。ま、これはあたりまえですな。

しかし、つながったSSIDの設定を消そうと思ってMacのWiFiの設定見ても接続したことのあるネットワークの一覧にそのSSIDが表示されない。じゃあとりあえずもう一回同じSSIDに繋げばSSID聞いてくるかなと思ってつないでみるとパスワード聞かずにつながった状態になるが、やっぱりパスワード間違ってるので通信はできない状態。うーん、これ、どうしたらパスワード再設定できるんや。。。。

と1時間ぐらい悩んでましたが、とりあえず下記のページの手順で消すことができた。

Macに設定・登録されているWi-FiのSSIDを削除する方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト – usedoor

自分の状態だとたぶん、キーチェーンの中からクレデンシャル見つけて消す以外に方法なさそうです。なんかホント最近のMacは細かいところ使いにくいよね。。。

Macで勝手にミュージックアプリが立ち上がってうっとおしい 2021年08月20日

macbook pro m1 pouch

なんかMacbook ProにBOSEのQuietConfort Earbudsを接続した後から、定期的にミュージックアプリが勝手に立ち上がってくる。「アップルミュージックを始めましょう!」ってアホっ、俺はYoutube Musicで十分じゃ。うっとおしいの。アップルもめんどくさいことをするのう。OSコントロールできる立場やからってこんなのはちょっとどうかと思う。ということで止める方法を。。。

Resilient Mind:Apple Musicが勝手に立ち上がるのをなんとかしたい

意外と簡単でした。ターミナルからコマンド1行で終了。ちゃんと止まりましたわ。しかしYoutube MusicはYoutubeのファミリープランで使えるようになるからSpotifyとかのサブスクを一旦止めてこれを使ってるんですが、だいたいいいんだけど、ちょっと名前の通るクリエイターのプレイリストなどがSpotifyにはあって、Youtube Musicにはないというのが多い。Maika LoubteとかDJ Shikisaiとか。うーん、それでもまだもうちょっとYoutube Musicでがんばってみよう。

マルシンハンバーグブレックファースト 2017年11月12日

IMG_0490

スーパーで見かけて衝動的に買ってしまったマルシンのハンバーグでありますが、さてどうやって食うか困っていた。自炊なのであまり手をかけるのもめんどくさいし、かと言ってマルシンのハンバーグなんてそれほどうまいものでもないのでただ焼くだけではうまくないなーとグダグダ考えていた週末。

YouTubeで見かけた動画ではマルシンハンバーグでマクドのビッグブレックファーストを再現させてたり。それを見たら同じことしてみたくなって、とりあえず素のままマルシンハンバーグ焼いて、卵もささっとスクランブルエッグ作ってみたり。ハッシュドポテトやマフィンは省いて炭水化物だけのビッグブレックファースト。

IMG_7668

改めてマルシンハンバーグ食ってみて思ったのは僕が時々食っていた10数年前よりかは味が良くなっていますな。なんか焼いただけでも全然食える味になっていた。

とはいえ、やはり安い部類に入るハンバーグなので肉以外にもボリュームを増すためのいろんなものが入ってるんだろうから味は薄め。逆にソースとかかけるとソースの味が強すぎてマルシンハンバーグの味がしなくなるんじゃないかと思うぐらいの味でした。

たまーにマルシンハンバーグ食うのもいいものです。でも次はだいぶ先になりそうだけど。。。

マルシンフーズ 3束ハンバーグ 10セット
その他
売り上げランキング: 66,347

自宅用にはHHKB Lite2 for Macを買ってしまった。。 2017年11月03日

HHKB Pro2の非常に心地いい タイピング感覚に鳴らされてしまってついつい秋葉原に足を運んだタイミングでHHKB Lite2 for Macを自宅のMac用に購入してしまった。

巷では高級キーボードとして名前が売れてる東プレのRealforceシリーズなども比較するために買ってみようかなと考えたりもしましたが、こちらも2万円台という強気なお値段と、テンキーレスで小型化されてるモデルがあるものの、ファンクションキーや十字キーが付いていてHHKBと比べるとかなり大振りなサイズになってしまうのがいやでフットプリントの小さいHHKBをまた買い足すことになりました。

メンブレン方式のキーボードとはいえ、それでも6,000円ぐらいするキーボードなので打ち心地はなかなか。キーボードの高さやサイズ感はPro2そのままで打ちやすい。その反面、若干HHKB Pro2よりも打鍵音がうるさいかなと思ってタミヤのグリースをAmazonで購入してしまいましたよ。グリース塗って静音化。とりあえずこれで様子見。

個人的にはこのLite2でも全然使用上問題になることがなさそうな気がする。それぐらいPFUのHHKBシリーズは確かに使いやすい。。。

これで職場も自宅もなかなかのキーボード環境が整いました。。。。

MacBook Proは大方気に入ってるけどキーボードのタイプ音が強すぎてヤダ 2017年10月05日

MacBook Pro
↑ これはタッチバー付きのモデル

2016年のタッチバーなしのモデルのMacBook Pro13インチを使っております。以前のMacBook 12インチから比べてもマシンパフォーマンスもあるし、MB12インチは薄すぎて持ち歩き時に折ってしまいそう、とかバックパックを適当に床などに置いてしまうと角から破壊してまいそうな気がしてイマイチ気に入ってなかったが、MBP13インチは本体の大きさに見合った分厚さと重量感で強度的な心配はそれほどないと思われます。(とはいえ久しぶりに体験したJR山手線の朝のラッシュの詰め込みの際にはちょっと心配でしたが)

個人的にはUSB-Cポートのみ搭載という点もUSBトークンなどがアダプタないと挿入できないなどめんどくさい点もなくはないけどACアダプタをサードパーティ品などで使いまわし出来たりとそれなりにいい点もあるので気に入ってます。

一点だけ残念な点は、最近のMacBookで採用されてるロープロファイルなキーボード。キータッチがどうのこうのというのはいろんな人が言ってるが、その辺は2015年のMB12インチで初登場した時から比べてかなり改善されて打ちやすいキーボードになっています。しかし、問題点は打鍵時のうるささ。薄いプラスチックを叩くようなパタパタした音が部屋中に響き渡るんですわ。。。これが非常にマイナスポイント。薄いシリコンのキーボードカバーみたいなのをつければ打鍵音はだいぶ吸収されますが、キータッチがかなり変わってしまって打鍵感が重い。。。

うーん、この部分だけ改善してくれればかなりいいマシンだと思うんですがねー。