Air Tag、バンコクに来ていた 2021年06月13日

IMG_20210613_124552

未だにオンラインのアップルストアで注文したAir Tagがまだ自宅に届かないのだが、バンコクのガジェット好きな人間には有名なMBKのA.O.B.になら輸入品が入ってきているようだったので日曜日に買いに行く。

A.O.B Mobile.NET

1個1,300バーツ。Apple Storeなら990バーツ。で、帰りにそういやiPhone SEって今いくらするんだっけ?と思ってiStudio に立ち寄ったら普通にAir Tag置いていた。。。990バーツ。えー、1,300バーツ払っちゃったよ。。。まあ、それはさておき、Air Tagです。さすがアップル。とりあえず我がPCXに取り付けてみると、もう10分おき、5分おきぐらいにAir Tagの位置をどこかの誰かのiPhoneが位置を拾ってくれる。これなら盗難の際のトラッキングもある程度は使えるんじゃなかろうか。TILEとは偉い違いです。

IMG_20210613_124631
↑ 今こんな紙が入ってるのね。

IMG_20210613_124648

IMG_20210613_124722

IMG_20210613_124750

IMG_20210613_125439
↑ バッテリーはCR2032。コンビニで電池はすぐに調達できるので便利。しかし、Air Tagは一応音が出せるのでスピーカー内蔵だと思うが本体の作り見ててどこにスピーカー穴があるのかよくわからなかった。

VEMARの夏用バイクメッシュグローブ 2021年06月12日

IMG_20210613_111249

これ、薄手でバンコクでも快適。掌底のところに分厚いゴムのプロテクタが入っていて、転倒時に掌底から道路に手をついても大根おろし状態から多少は救ってくれるはず。あまりごてごてとプロテクタは入っておらず指が動かしやすくて使いやすい。なにより価格が安い。バンコクはウォンウェンヤイ近くのバイク用品店320SRで確か400バーツぐらいで購入(ほぼワゴンセール状態)。結構お気に入り。

IMG_20210613_111247

漫画 スーパーカブ 2021年06月08日

Shotengai Super Cub
↑ 働くカブ。しかし、もうスポークホイールは嫌だ。

PCX160買っていろいろバイク用品などggっているとスーパーカブというまんまの名前の漫画タイトルが出てきた。とりあえず興味本位で1-3巻程度とアニメ2話まで見てみたが(そのへんぐらいまでしか根気が続かない。。)なんか自分が高校卒業後、原付の免許取って初めて原付乗ったときの感動を少し思い出すね。初めて自分専用の人力以外の乗り物を手に入れて「これでどこでも行ける!」というあの若き頃の万能感。懐かしいなあ。でももうカブは散々乗ったからもういいや。カブに対しての思い入れは共感まったくなし。今はスクーターのほうが乗ってて感動する。

バイク用インカムを買ってみたが。。。 2021年06月06日

IMG_20210609_203720

バイクのヘルメット用にBluetoothでスマホとつながるインカムを買ってみました。BT18というメーカー名はよくわからない中華製安物インカム。Lazadaで660バーツ。

https://www.lazada.co.th/products/i2311064534-s7795238472.html?urlFlag=true&mp=1

見た目はそこそこいい感じなんだけど、でかい。でかいよ。

IMG_20210609_203728

IMG_20210609_203731

レシーバー本体もこの厚さ。これはちょっとデカすぎるんじゃないかと。安物だから。。はわかるけど、ちょっと大きすぎるな。そしてヘッドホン内部に両面テープで貼り付けるスピーカーも厚さが1cmぐらいあって、実際にセットアップしてみたが、耳が両側から押さえつけられて痛い痛い。。。使い物にならんわ。。みんなヘルメットって結構しっかりフィットのサイズ感で買ってると思うからこんなにスピーカー分厚いと使える人限られるんじゃないだろか。。。

というわけでセットアップ15分、テスト3分で却下という判断になりました。うーん、代わりを探すとなるとYoutubeでレビュー動画がいっぱいあがっているM1-S Proというやつにするか?(価格3500バーツ。そこそこ高い)それとももうAir Podsでいいかな?とも思います。(自分はAndroidユーザーですが。。。まあほかの完全ワイヤレスヘッドホンでいいですが)

もしツーリングに出ても最悪スマホにつないだ無線/有線イヤホンでLINE通話でつなぎっぱなしにすればいいわけだし。。。

バイクの大きなメットインにモノをどう収納するか 2021年06月05日

IMG_20210530_125050

新しくやってきた我が通勤快速号、HONDA PCX 160 2021年モデルですが、シート下の収納スペース、いわゆるメットインの容量が30.4Lもあり、かつ自分はリアボックスにShadのSH33を付けているので追加で33Lの収納スペースがあります。トータルで63Lほどのスペースで、ジェットヘル1個とフルフェイス1個のヘルメットを入れて、かつグローブ、ジャケット、タオルやチューブレスのパンク修理キットやカッパなどを入れてます。

大きな収納スペースは走行時にはヘルメットを使用するので結構大きくスペースが空きます。そうすると走行中の振動で中の荷物がかなりシェイクされる。そしてシート下などはかなり底が傾斜ついているので荷物が前に寄ってぐちゃぐちゃ。小物だとさがすのに少し時間かかったりして面倒、そして走行時にリアボックス内で暴れる荷物の音がボコボコボコボコと非常にうるさい。

これ、みなさんどうしてるんでしょう?結構バイクの収納って難しいモノがあると思う。

今のところ自分はダイソーで小さめのポーチみたいなのをいくつか買ってそのポーチにパンク修理キットやら、タオルやらカッパやらをジャンル分けして入れて、リアボックスなどに入れている。袋の中に入っているのでボックスの中で暴れてもある程度音が静か、そして確かにそのポーチが前に後ろにと移動してはいるが、とりあえずモノがどこに行ったかわからなくなるようなことはない。でももうちょっとうまい収納方法があるような気もするので少しずつ収納方法はいろいろ試してアップデートしていこうと思う。


↑ これもちょっと試してみたい。