コロナ規制緩和後のサウナは? 2021年10月05日

Sauna

あああ、結局毎日更新はできない体になってしまった。。。というわけでまた日付飛ばしながら更新します。。。

さて、10月1日からバンコクではコロナ規制の緩和がなされてついにサウナも開きました。個人的には今はサウナよりもフィットネスのランニングマシンで走ることのほうがプライオリティ高いんですが、各所からいろいろ情報が集まってきたので書き留めておきたいです。

10月3日時点での情報

ラチャダー・カーネーションサウナ:現在も閉店中。店員によれば10月末から開店とのこと。
サトーン・ニューサトーンサウナ:現在も閉店中。
サトーン・シーロムサウナ:開店。特に制限なし、らしい。
サトーン・湯の杜:開店。ただし、入店にはワクチン接種2回分の証明書提示が必要。

とのこと。個人的にはメインで行きたいニューサトーンもカーネーションも閉まっとるやんけ!という感じ。まあ、それでも今は大学の勉強があるからあんまりサウナにのんびり入るというのが厳しい状態ではありますが。。。

電動歯ブラシの効果はどう考えればよいの? 2021年09月12日

tooth brush

コロナ禍でいつも行っていた歯医者がスケーリングをやってくれなくなったおかげで1年半ほど放置してしまった結果、右上奥歯のあたりが歯周病で根本からじんじん傷んでできた。治療という形で一応治療も受けて、やっぱり半年に一回ぐらいの歯石除去ってのは大事だなあと考える次第であります。あとは普段の日常のケアをどうすればよいのか?毎日のブラッシングとフロス。歯ブラシもヘッドの小さいものできめ細かにブラッシングせい、と言われたもののやっぱり磨き残しはどうしても残ると思う。

で、改めて考える電動歯ブラシ。しかし、電動歯ブラシって何がいいの?そのメリットをどう測ればいいの?体感できるの?と考えると具体的な数値や指標みたいなものがほとんどなくて体感でも効果がわかりにくい。考えてみればよくこんなものが長らく市場に生きながらえてるもんだと思う。「なんか良さそう」ってイメージしかないもんね。とはいえ、もう今って電動歯ブラシも日本円でいうと1,000円ぐらいのプロダクトもゴロゴロしてるし、特段コスト差が小さいので好みだけで選んで使ってみるのもいいのかもね。歯周病軽減には本当に効果があるのか?

てなことを300バーツぐらいの電動歯ブラシをスーパーで目の前にしながら考える今日このごろ。誰か電動歯ブラシのよいところを数値の根拠をもって教えてくれないでしょうか。。。


↑ 正直言ってこの価格帯のもので十分なんじゃなかろうか。。。

アストラゼネカ9月9日に第二弾確定 2021年09月03日

Man holding a syringe closeup.

アストラゼネカのワクチン接種第2弾が決まりました。9月9日に打ちまーす。しかも前回はミンブリあたりにあるクソ遠いショッピングセンターで接種でしたが、今回はドモーランカムヘン(ザ・モール・ランカムヘン)で受けれるらしい。会社から近くていいね。2発めは副反応強いひとが多いみたいだからとりあえず接種後は家に返ってリモートワークで発熱準備ですな。

しかし前回接種が6月下旬だったからおよそ2ヶ月強で接種できることになる。なにげに割といいタイミングで2発めなんではないでしょうか。一回め受けたときには次は16週間後とか適当なこと言われたけど、結局紆余曲折約9週間ぐらいかな?で受けれることになりました。これでワクチンパスポート貰えるんでしょうか?どっか海外行ける?行きたいなあ。。


↑ 北欧かアラスカ行ってみたいなあ。

コロナ制限下の状況でもユニクロは路面店なら開いている 2021年08月29日

UNIQLO

ビバ9月!ということでタイでもコロナ蔓延防止の制限のいろいろが少し緩和されます。タイでは髪の毛ぼさぼさの人が大量生産されていて、やっとこの緩和でみなさんすっきりすることができるようです。自分は1mm坊主でこの10年来ぐらいはバリカン所有の自己処理派なのでまったく影響は受けなかったです。で、話飛んで前のブログ記事でも書きましたがユニクロがぜんぜん開いてなくてワイシャツやら下着やらを買えなくて困るんだ!というお方に朗報。9月になってもセントラルなどのショッピングモールは依然変わらない。ショッピングモールに入る店舗は今もすべて閉鎖の状況だが、単体でオープンしているショップは必ずしも閉鎖されていることはないです。で、タイにあるユニクロはほとんどショッピングモールの中でしか見ないが、バンコクにも日本のように幹線道路などに単独で展開されているお店が2店舗だけあった。実はここ、8月の今の状況でも営業している。


↑ パタナカン店


↑ ミンブリ店

見ての通りですが、ミンブリ店はバンコク中心地からめっちゃ遠い。まあ、普段スクンビットあたりしかうろつかない人にしたらパタナカンあたりも十分遠いと思うが、それでもパタナカンならタクシーなんかでも簡単に行けるのでここでユニクロの服は買うことができる。自分も仕事用のパンツがバイクのオイル汚れみたいなのが付いて新しいのを1着ほしいと思ったけど、買えるところがないので悩んでいたところタイのユニクロもアプリでオンラインで商品を購入することができるみたいで、「じゃあこれで買えばいいじゃん」と思って手続きしてたらなぜか自分のクレジットカードが何度やっても通らなかった。Paymentの選択肢で、注文だけして実店舗で支払い、モノを受け取って帰るという方法あり、試しに選択してみたら、上記の2店舗だけが表示されて、その他は「Temporary closed」、ホントに開いてるの?と疑問に思って調べてみると路面店は開いていることが判明。実際に店舗に行ってなんとかパンツゲットとなった次第です。ユニクロで困ってる人は行ってみるといいと思います。

ぁゃしぃ値段のKN95マスク 2021年08月16日

KN95 Mask.

知り合いからKN95のマスクがよいと言われてLazada(タイのオンラインショップサイト)でも安かったので20個ほど仕入れました。20個で71バーツ+送料22バーツの93バーツ(約300円ちょっと)。結構装着感もよく、口元がマスクの素材に密着しないのが個人的には非常に快適で毎日使い捨てにしたく、追加で50個購入。価格は160バーツ+送料22バーツのトータル182バーツ(約550円ぐらい?)。しっかりしたマスクの割に値段が衝撃的に安いがだいじょうぶなんだろうか?KN95と書かれているが、それっぽい作りだが公式の規格とはなんも関係のない商品なのか?高い商品を買ったところで本物かどうかはこれまた微妙によくわからなかったりするのがタイだし、ショップに問い合わせても「本物だ」しか言わないのは目に見えてるし。

まあ、無いよりまし、ウレタンマスクよりは多少なりともウィルスのフィルタ力は強いって感じかな。ま、配送が早くて注文したら2日程度でちゃんと届くので入手の容易さから毎日使い捨てマスクに出来るという点はメリットかな。あんまり怖がってても自分の仕事は進まないし、今日も外出や!


↑ タイの価格帯と比べるとやっぱ高いよね。でもちゃんとしたマスクならこれぐらいの価格が妥当だと思う。タイのは安すぎ。。。