タグ: tablet

Samsung Galaxy Note9 2019年01月07日

Samsung Galaxy Note 9

今までSamsungの端末って、Galaxy Tab 7.7 P6800とかGalaxy NexusとかAndroid黎明期にちょっとだけ持っていたことがあるけど、それ以外は基本的に全然目が向かないメーカーだった。

が、会社の人に「Galaxy Noteはいいよ!」と力説されて改めてショップでGalaxy Note9を触ってみた。

で、よくわかりました。Galaxy Note9はペンの書き心地が非常に良いです。筆記の感覚がまさに紙に書いているようでちょうどいい抵抗感、画面の広さ。これと比べるとiPadのApple Pencilよりも正直出来がいいんじゃないかと思う。

一瞬だけ心が揺らいだが、Note9、値段がバカ高いのと、やっぱりSamsung端末のAndroidの見た目がどうにもダサくてやっぱり心はHuaweiに戻りました。。。

Android8.4″タブレットが前線復帰 HUAWEI Mediapad M5 2019年01月05日

Huawei MediaPad M5

腹の調子がまだ悪いので家にこもっていた正月休み、それでも頑張って山積みの仕事をこなすためちょっとだけ職場に仕事をしに行った。その帰りについついMBKに寄ってしまい、Androidタブレット、HUAWEIのMediapad M5を購入してしまいました。。。

ケース付きで12,500バーツ。昔の感覚からすると標準的な値段かなとは思うが、昨今のスマホ、タブレットの高騰化を考えると非常にコストパフォーマンスが良いです。iPad Proとか馬鹿みたいに高いからなあ。だいぶ昔に買ったSamsungの Galaxy Tab P 6800を思い出すサイズ感と使い勝手。あれも実に使える良いマシンだったと思います。今のところ同じくHUAWEIのNova 3iのスマホにせまる勢いで手元から離れず常時利用してます。やはりHUAWEIマシンは非常に使い勝手がよいです。今現在はAndroidのタブレットでは選択肢として一択じゃないかな。

Samsung Galaxy Tab 7.7
↑ 懐かしのSamsung Galaxy Tab 7.7 P6800。

日本のタイレノール 2018年03月17日

IMG_8353

タイでは日常的にお世話になっていたタイレノール。主成分がパラセタモールで、解熱剤、鎮痛剤としてタイではセブンイレブンなんかでも売っている一番ポピュラーな常備薬。タイレノール以外のブランドもいろいろ売ってるが、成分としてはパラセタモールで基本全部一緒。なんだか熱っぽい日があって、それの日本版を買ってみました。

タイで買うタイレノールはパラセタモールが一錠に 500mg でしたが、日本のやつは 300mg 。

1回の服用は一錠までと書いてありますが、タイにいた時にはいつも 500mg x 2 錠飲んでいたので日本のやつも1回2錠ぐらい使いそう。。パラセタモールはタイにいた時からよく使っていたので特段効いてるなあ、なんて感覚が慣れ過ぎてしまってよくわからない。日本のタイレノールも飲んだけど効いてるのかどうなんだかよくわからない感じでした。

【第2類医薬品】タイレノールA 20錠
武田コンシューマーヘルスケア (2012-11-01)
売り上げランキング: 157

アマゾン fire7 をついつい購入 2017年10月26日

IMG_0858

11月5日の23時59分までプライム会員限定のプロモーション割引があって定価8,980円の5,200円割引で3,780円で購入できる。とりあえず自分は今までアマゾンのfireシリーズは一時的には持っていたことがあるけど今は全然手持ちにないのでこの価格ならとりあえず迷わず一台手元に置いておいていいかなと思って注文。

いやー、タブレット3,780円ってのがすごいわ。このお値段でディスプレイの解像度も1024×600、171ppiなんでKindleアプリで本を読むにもそれほどきれいな文字も期待できず、ある程度ドット感が見えるフォント表示、最初の段階でもそこそこ動作にもたつきを感じるところなどもそこそこあるんだけどとりあえず使える。。。まさに「とりあえず使える」がいい表現。

うーん、買ったもののKindle専用の読書端末にするにも他のAndroidスマホのほうがディスプレイの性能がよくて中途半端だし。。。ま、fireOSも中身はAndroidだろうから中身いじくってみるのもいいかもしれない。このお値段なら壊れても何にも問題はないので。。。

とりあえずfire7の感想は「とりあえず使える」。。

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック
Amazon (2017-06-06)
売り上げランキング: 13

Xiaomi mi max2 を電書リーダーとして購入 2017年08月29日

image

最近、Androidのストレージ暗号化の仕組みについていけてないのかAndroidスマホを立て続けに2台Brick化してしまった。。。未だにいろいろ調べてはいるが暗号化の解除の方法がわからん。。。

で、使える端末がすくなくなったのとKindle用の画面のでかいデバイスが欲しくなって(iPad miniが重い)ファブレットの最大級の画面サイズのスマホを物色してたらXiaomiの出してるmi max2の6.44インチがお値段的に非常に素晴らしくて30,000円弱。とりあえずこれを購入。64GBストレージのものをMBKで買いました。

image

Xiaomi Mi Max 2 – Full phone specifications

最近タイに入ってきているXiaomi端末は最初から海外向けのMIUI(XiaomiカスタマイズのAndroid OS)がインストールされているようです。Global Stable版というMIUIが載っておりましたが、とりあえずこいつはrootが取れていない。そして不思議なことに言語や地域の設定で、日本語(日本)が出てこない。。なぜに?日本では販売してないから?だったら地域選択で「北朝鮮」があるのはなんで??Xiaomiなんて売ってへんやろ。。。

root取ろうとすると多少ややこしい手順を踏まないといけないので、とりあえずroot権限がユーザー側で許可可能なGlobal Develper版を入れてしまいました。


MIUI ROM for Xiaomi Mi Max 2 – MIUI Downloads – Xiaomi MIUI Official Forum

こちらのmi max2のダウンロードページからGlobalのDeveloper版をダウンロードします。ちなみにGlobal StableがVersionが8.5.6.0でMIUI8、Global Developer版がVersion 7.8.31でMIUI9。この実際のバージョンナンバーとOS名の関連がまったく理解できない。。


Xiaomi MIUI Official Forum

こちらのFlashing Guideに従ってFlashするだけ。手順は簡単でDLしたファイルをPCにつないだmi max2の内蔵ストレージの”downloaded_rom”フォルダにコピーしてあげる。その後mi max2のUpdatorアプリを開き、画面右上の”・・・”アイコンをタップし、”Choose Update Package”で先程PCからコピーしたファイルを指定する。そうすると適用が始まり、自動的に再起動がかかります。再起動から立ち上がってきたら終了。

このGlobal Developer版だとちゃんと日本語フォントセットが入っていて、言語選択のところでも日本語が選択できました。が、しかし地域選択のところでは日本が出てこない。。。中途半端な。。。今現在タイに居るので地域はタイにしてますが、日本に行った時にどうしよう???まだまだ対策が必要。

Xiaomi 公式MIUI 8 7.6.15 Global Developer ROMでついに日本語対応

こちらのサイトでは日本語の選択、地域で日本の選択が可能と書いてあるが、うちの mi max2の地域選択には日本はない。てかこのサイトのMIUIはMIUI8でVer 7.6.15となっているが、うちのmi max2はMIUI9 Ver 7.8.31。MIUIのバージョンの付け方、さっぱりわからん。

しかし、やはりこれだけ画面がでかいのは良いです。思った通りKindle読むのも非常に見やすい。Chromeでの検索もしやすい。ポケットにはやっぱり全然入り切らないけどバックパックのポケットなどに入れて持ち歩く感じなら非常に使い勝手いいと思います。