タグ: HUAWEI

Android8.4″タブレットが前線復帰 HUAWEI Mediapad M5 2019年01月05日

Huawei MediaPad M5

腹の調子がまだ悪いので家にこもっていた正月休み、それでも頑張って山積みの仕事をこなすためちょっとだけ職場に仕事をしに行った。その帰りについついMBKに寄ってしまい、Androidタブレット、HUAWEIのMediapad M5を購入してしまいました。。。

ケース付きで12,500バーツ。昔の感覚からすると標準的な値段かなとは思うが、昨今のスマホ、タブレットの高騰化を考えると非常にコストパフォーマンスが良いです。iPad Proとか馬鹿みたいに高いからなあ。だいぶ昔に買ったSamsungの Galaxy Tab P 6800を思い出すサイズ感と使い勝手。あれも実に使える良いマシンだったと思います。今のところ同じくHUAWEIのNova 3iのスマホにせまる勢いで手元から離れず常時利用してます。やはりHUAWEIマシンは非常に使い勝手がよいです。今現在はAndroidのタブレットでは選択肢として一択じゃないかな。

Samsung Galaxy Tab 7.7
↑ 懐かしのSamsung Galaxy Tab 7.7 P6800。

さて困った。。。 2018年11月18日

IMG_20181130_213353

久しぶりにiPhone XからAndroidのHUAWEI Nova 3iに乗り換えた、というのは前回書きましたが、さすがにこの機種のガラスフィルムは近場では売ってなかろうと思い、eBayで購入。一枚だけだと万が一貼り損じた場合にどうしようもなくなるので2つ買った。

で、届いてびっくり。6枚も入っていた。改めて購入履歴詳細を見たら「ガラスフィルム3枚セット」を2つ買っていた。。なので計六枚。。絶対使いきれんなあ。。捨てるのももったいないし。。どうすっかな。。。

またまたiPhoneからAndroid族へ 2018年11月14日

iPhone XS/XS Max/XRの発表はしょうもなかったですな。そして実際に触ってみてもiPhone Xから何が変わったんだ?って感じで感動も何もあったもんじゃない。そして値段は馬鹿みたいに高くてなかなかおいそれと買える値段ではない。。。魅力的なのは2SIMということだけ。

今の会社はSIMカードと会社用iPhoneを支給してくれるのだけど、実際に使ってみて常に2つのスマホを持ち歩くのってとてもめんどくさい。充電の心配もしないといけないし。。。なので2SIMのスマホに乗り換えてひとつにまとめようと思っていた。

最初はAndroidの2SIM端末かなあと考えていたがiPhone XS/XS Max/XRも2SIM使えるようになったし、香港版の物理的に2SIM入るiPhoneがバンコクでも買えるようだがいろいろ迷った。現在の手持ちのiPhoneを売っぱらうと18,000バーツになることが判明。そしてXRの64GBモデルなら27,000バーツで買える。差額が9,000バーツ。これは射程範囲内だなと考えてましたが。。。

結局最後までiPhoneを買うことに踏み切れずAndroidの2SIM端末を買いました。

その機種とは。。。

HUAWEI。。。

nova 3i!

HUAWEIの中の下ぐらいのレンジの端末なんだけど、画面も大きいし、CPUパフォーマンスもいいし、Androidらしいコストパフォーマンスのいい機種ですな。なんかこれ使ってると特段Mate20Proとかハイスペックのものでなくてもいいような気がします。とはいいつつちょっと気に入ってる点と気に入らない点まとめます。

気に入ってる点
・約10,000バーツ程度の低価格
・画面のデカさ、きれいさ
・CPUパフォーマンスのよさ
・HUAWEIのEMUIが思いの外使いやすい

気に入らない点
・Quick Chargeなどの急速充電規格に対応していない(10Wチャージングには対応)
・未だにUSBケーブルがマイクロB接続
・顔認証はよく失敗する(でも指紋認証あれば別にそれでいい)
・Bluetoothでヘッドホン繋いでると時々ぷつっと途切れることがある(これちょっとシリアス)
・CanonのプリンタのWiFi機能でスマホから印刷かけても印刷できない(これもちょっとシリアス)

結構気に入ってます。iPhoneよりも使いやすいと思うところも多いですよ。6.3インチは縦長だけどKindle読むのにもなかなかよい。そしてこの値段だから毎年ぐらいの期間で買い替えてもそれほど痛くない価格なので嬉しい。

さて、これ以降iPhoneに戻る機会が再度訪れるような面白いものが将来出てくるのでしょうか??

AIS Pocket WiFi (HUAWEI E5330) 2014年09月04日

image

彼女の実家に行くといつも自分が使っているdtacのEDGE/3Gの電波が入らず、ネットから切り離された状態となっておりましたが、前回持って行ったタブレットに入れていたAISのSIMカードなら二階に持ってきゃつながることが判明(一階だと全然繋がらない。。)。

なので、現在実家に帰っている彼女と甥っ子、及び自分が訪問した時用にAISのSIM入れたWiFiルータでも置いとくかと。

今AISでプロモーションしてるPocket WiFiって本体1599THBで買えるんですな。結構安い。しかもSIMの方も通常399THB/月の1GBまで3Gでそれ以降EDGEで使い放題のパッケージが8ヶ月間は半額の199THBで使えるらしく、それなら甥っ子のために実家に置きっぱにしてゲームのダウンロードに使わせてやるかと。んで8ヶ月経ったら継続するかやめるかはまた考え理ゃいいかという感じ。本体価格1599THBと最初の月のプリペイドのチャージ分200THBの1799THBを支払ったらすぐに商品受取り。

本体はHUAWEIのE5330。3Gで下り21MBpsで繋がるとのこと。ま、LTEとかそんなこと考えず、まずつながりゃいいでしょう。SIMをdtacのものに入れ替えてみたら一応2Gでは繋がったのでSIMロックはされてない模様。多分自分のdtacのSIMはiPhone使ってる割に2100MHzを使えるように開通もしてないし、LTEも開通してない。今の850MHzの3Gで問題なかったのでめんどくさくて何もやっていない。なんでE5330で対応してる周波数が3Gの900MHzと2100MHzみたいで850MHzを使用してるdtacでは3Gが繋がらなかったのかと。

image

まあそれはどうでもいいとして、とりあえずこちらを月曜日に彼女の実家に郵便で送って、LINEかなんかで彼女に使い方送って先に使っててもらおう。甥っ子がバンバンゲームダウンロードして僕が行った頃にはEDGEでしか繋がらんようになってたりして。。いや多分そうなりそうだな。