iPhone XS/XS Max/XRの発表はしょうもなかったですな。そして実際に触ってみてもiPhone Xから何が変わったんだ?って感じで感動も何もあったもんじゃない。そして値段は馬鹿みたいに高くてなかなかおいそれと買える値段ではない。。。魅力的なのは2SIMということだけ。

今の会社はSIMカードと会社用iPhoneを支給してくれるのだけど、実際に使ってみて常に2つのスマホを持ち歩くのってとてもめんどくさい。充電の心配もしないといけないし。。。なので2SIMのスマホに乗り換えてひとつにまとめようと思っていた。

最初はAndroidの2SIM端末かなあと考えていたがiPhone XS/XS Max/XRも2SIM使えるようになったし、香港版の物理的に2SIM入るiPhoneがバンコクでも買えるようだがいろいろ迷った。現在の手持ちのiPhoneを売っぱらうと18,000バーツになることが判明。そしてXRの64GBモデルなら27,000バーツで買える。差額が9,000バーツ。これは射程範囲内だなと考えてましたが。。。

結局最後までiPhoneを買うことに踏み切れずAndroidの2SIM端末を買いました。

その機種とは。。。

HUAWEI。。。

nova 3i!

HUAWEIの中の下ぐらいのレンジの端末なんだけど、画面も大きいし、CPUパフォーマンスもいいし、Androidらしいコストパフォーマンスのいい機種ですな。なんかこれ使ってると特段Mate20Proとかハイスペックのものでなくてもいいような気がします。とはいいつつちょっと気に入ってる点と気に入らない点まとめます。

気に入ってる点
・約10,000バーツ程度の低価格
・画面のデカさ、きれいさ
・CPUパフォーマンスのよさ
・HUAWEIのEMUIが思いの外使いやすい

気に入らない点
・Quick Chargeなどの急速充電規格に対応していない(10Wチャージングには対応)
・未だにUSBケーブルがマイクロB接続
・顔認証はよく失敗する(でも指紋認証あれば別にそれでいい)
・Bluetoothでヘッドホン繋いでると時々ぷつっと途切れることがある(これちょっとシリアス)
・CanonのプリンタのWiFi機能でスマホから印刷かけても印刷できない(これもちょっとシリアス)

結構気に入ってます。iPhoneよりも使いやすいと思うところも多いですよ。6.3インチは縦長だけどKindle読むのにもなかなかよい。そしてこの値段だから毎年ぐらいの期間で買い替えてもそれほど痛くない価格なので嬉しい。

さて、これ以降iPhoneに戻る機会が再度訪れるような面白いものが将来出てくるのでしょうか??