タグ: recording

今年はまたレコーディングダイエット開始 2020年01月10日

Diet

2019年はせっかく半ばで数ヶ月お酒を辞めて、3kgぐらいの減量をしたが、阿波踊りで日本に帰ってまた酒を飲み始め、また叙々に体重が増え始めた。

なかなか体重を一定に、というのは難しいですな。2016年の暮れからWithingsのWiFi体重計を購入してほぼ毎日記録をつけているが、本当に安定しない。増えたり減ったりである。

しかも日本に居てた時も含めると10kgぐらいの範囲で増えたり減ったり。こんなに体重が揺れ動くのって体によくないような気もしますが、とはいえ、最近食いすぎの自覚があるのでちょっと修正したいと思います。

2020-01-12_02-34-17
↑ 2016年暮れからの体重の変遷。

2020年初頭から始めるのはちょっと懐かしいキーワードになってしまった「レコーディングダイエット」。やっぱり個人的に向いているということと、食事データがちゃんと可視化されるということは素晴らしいと思います。

1日のカロリー摂取上限を1550kcalに設定して記録開始。今で5日めぐらいですが、全体的な食事量が減ってきていて、若干ながら体重も減った。これでまた個人的なベスト体重のアンダー60kgまで落としたいと思います。
(まわりの人間は今ぐらいがちょうどいいというが、60kgぐらいまで落とせば内臓脂肪も綺麗に消え失せてホントに腹の出ていない理想的な体型になるのでとりあえずそこまでがんばる。。。)

ちゃんとダイエットしようと思ったのは2012年の暮れから2013年の3月までで15kg落とした時依頼ですな。途中で失敗しなければいいなあ。。。

ちなみに今の段階での食事メモ。

20200109
1550kcal/day
65.5kg

0715 breakfast
ビタミン剤 x1 2kcal
プロバイオティクス x1 2kcal

total 4kcal

1235 lunch
farm factory
nacho cheese 460kcal
チップス少々残し
KitKat 3/4 68kcal
1550-532= 1018kcal

1545 間食
Bowlito
豆腐ライスボウル 560kcal
1550-1092= 458kcal

1925 dinner
Witches
野菜炒め 100kcal
フレンチフライ 15kcal
ビール x2 100kcal
ウィスキーソーダ x2 0kcal
ピザ 1/8 160kcal
味噌汁わかめ x1 30kcal
1550-1497= 53kcal

こんな感じで毎日書いてます。


↑ ずっと使ってるWiFi体重計。アプリで体重推移がグラフで見れる。

上は岡田斗司夫先生の名著でございます。残念ながらご本人はリバウンドしーの、ダイエットも興味なしーのって感じみたいですな。しかしながら内容はあまたあるダイエット本のなかではピカイチの内容だと思います。

ご本人、食事メモ止めたのが一番の失敗だと思われる。自分の体験から考えても「もう安心」と思っても食事メモだけは書き続けるのがリバウンド防止に一番よいのではないかと思いますな。

VSTARCAMのIPカメラが素晴らしい 2017年02月25日

image

彼女のお店に監視カメラをつけたいという要望があったのでチャイナタウンのバンモープラザへ。

いろいろ店の兄ちゃんに説明をしてもらいながらVSTARCAMのC7824WIPというIPカメラに決定。お値段はなんとひとつ1,200バーツ。必要な機能としてはWiFi機能、録画機能、インターネット越しに見れる機能だったんだけど、その要件全部満たしてカメラひとつ1,200バーツってめちゃ安い。

これらの機能を満たすために環境としては現場にインターネット接続したWiFiルーターが必要。スマホに専用のアプリをダウンロードしてカメラ設定で接続するWiFiのSSIDとパスワードを入力したら、スマホをカメラの前まで持って行ってパスワード送信。スマホからピーピーって音がなってそれをカメラがマイクで拾ってパスワードを伝える仕組み。カメラがWiFiにつながったらスマホのアプリにも登録されたカメラとして出てくる。

image
↑ 箱の中身全部。カメラとACアダプタ、壁に取り付けるためのウォールマウントも入っている。

インターネット越しにスマホアプリでカメラ映像を確認できるし、見てる画面をフリックすることでカメラのレンズが見たい角度に動いてくれる。可動角度は水平に270°、垂直に80°まで。遠隔からカメラの角度を動かせるのは素晴らしい。さらにはSDカードを入れて映像の保存も出来る。デフォルトの設定で24時間録画状態です。16GBのSDで5日分ぐらい録画データを保存できるって言ってたかな。もちろん過去の録画したデータも遠隔からでもスマホでプレイバック可能。夜間は赤外線でモニターできるので白黒になるものの、暗所でも画像くっきりになります。いやー素晴らしい!

NVRの機械がなくともこのカメラ一台でこれだけ出来て1,200THB。スゴくないすか?ていうか監視カメラも成熟市場なのね。これだけ素晴らしい機能のものがこれだけ安く買えるってのはもう市場が飽和してるってことなんでしょうな。

とりあえず今まで古いスマホとアプリでトカゲちゃんの監視カメラを代用してましたが、夜は真っ暗にしか写らなかったし、こんだけ安いのならと一個追加で購入。夜間トカゲちゃんが寝てるとこまでバッチリです。

image

ダイエット効果の訴求力の高い表現 2013年02月14日

11月の頭からダイエットを開始して順調に減量し、72.7kgから現在60.9kgぐらいまで落とせてきた訳です。一応減量最終地点は体重60kgを切るか体脂肪率20%以下に到達したら、ということを考えていましたが、現在体脂肪率が22.5%ぐらいなんで先に60kgを切りそうな感じであります。

このブログにもいろいろタイ料理のカロリーとかダイエットの方法などを書いてきたので最終的に目標値に到達した際にはダイエット初めから終わりまでの体重の推移と毎日の摂取カロリーを全部データで公開しようと思ってましたが、それよりももっとダイエット効果をうまく見せれる方法を見つけて、「ああ、俺も最初からこれをやっときゃあ良かったな」と思うことが。


↑ 下の動画の導入。


↑ これがその動画。

このカズさんて人がYouTubeとかで動画系をメインにしたブロガーで今流行りのデジタルガジェット系のレビューなんかをよくやってて、AndroidタブレットやiPad関連の調べ物をしてる時によく見かけた。その人がダイエットもネタにして動画作ってたんだが、「ああなるほど、こうやれば一番ダイエット効果をはっきりと見せることができるなあ」と感心した。そして俺もダイエット開始時から上半身裸の写真を撮ってりゃあ良かったなあと後悔した。。。しかし、自分でトレースするだけの記録と人に見せることを前提とした記録の取り方はやっぱり異なるし、上の動画なんてハナから動画を公開することを考えてなければできないですな。いろんな点でこの人の動画見てると勉強になることが多い。。

しかし、この人のマッシュルームカットが大学の時の友人、O君にめちゃくちゃ似てるのでびっくりした。。。