タグ: nutrition facts

タイの輸入食材とレトルトカレー for ベジ 2019年10月20日

IMG_20191017_141759

先週はきつい風邪を引いてほぼ一週間寝込んでおりました。インフルではなかったものの、久しぶりにしんどかった。熱も38度ぐらい出ておりました。

さて、寒気や吐き気がする中で、家で寝ながらできることが、Youtube見るぐらいしかなかったのだが、日本のカレーの動画を見ていて久しぶりに日本のカレーが食いたくなったので近くのスーパーでレトルトカレーを買ってきてもらった。

最近はバンコクの特段外国人が多いわけでもない街のスーパーでも普通に「ククレカレー」とか売ってるのね。しかも嬉しいことにベジタブルカレーがあった。しかし、タイに入ってくる輸入食材、未だにNutrition Factsの場所に輸入のシール貼ってるのね。前にも書いたと思うが食品のカロリーとか非常に見にくいので止めてほしい。。。数年前からこの点については非常に不満なんだけど、これだけは何年経っても変わらないな。最近はタイ人もNutrition Factsとかちゃんと見て食べ物買う人も多いだろうに。。。

IMG_20191020_233605

しかしやっぱりレトルトカレーは日本式カレーであっても(というよりも日本式カレーだから特に、だな)味が超濃くて、ケミカルな味ですぐに嫌になってしまった。レトルトカレーは日本でもタイでもうまいもんないですな。

自炊で作るとしても、ベジなんでS&Bのカレー粉使ってダシをキノコ類で取るしかないので日本式カレーはうまいこと作るのが難しい。その点やっぱりインドカレーならレンズ豆やらひよこ豆で割としっかりした味のベジカレーが作れるので簡単であります。とはいえ、一回豆とココナッツミルクで日本式カレーの味に近いものが作れないか一回トライしてみるかな。

個人的にはバンコク、アソークにある Veggie May Homeというベジ、ヴィーガンのレストランにあるJapanese Curryがココナッツミルクベースのなかなかいい味をしていて、その味をなんとか自分で作れないかといろいろ思案中であります。いいココナッツミルクベースのカレーのレシピがないもんですかね。。。。

S&B カレー400g
S&B カレー400g

posted with amazlet at 19.10.20
エスビー食品
売り上げランキング: 1,270

↑ なんだかんだ言って、このカレー粉が一番使い勝手よく、香りも素晴らしくてバンコクに居ててもこいつを重宝します。チャーハンに少し入れるだけでカレーチャーハン、インスタントラーメンにも小さじ一杯ぐらいでいきなりカレーラーメン。

Swensen’s はメニューにカロリー表記してほしい。。 2014年01月06日


“Swensens” photo by Kris loves the King.

最近とみにアイスクリーム中毒に磨きがかかっておりまして、昼飯も簡単に短めに済ましてSwensen’sというタイのデパートになら結構どこにでもあるアイスクリームパーラーにサンデーを食いに行きます。

Wikiでみたらどうも日本でポピュラーなパフェという呼び名もサンデーという呼び名もあまり変わらない感じですな。サンデーはアメリカでポピュラーな呼び方っぽい。

しかし困るのはSwensen’sのサイトにNutrition Factsシートがなくカロリーが全くわからないところ。Swensen’sはアメリカのチェーンだから本家のアメリカのサイトならNutrion Factsがあるだろうと思っていってみても見つからない。

google先生に聞いてみても、メニューの一部がチラホラと見つかる程度でその情報もどうもSwensen’sオフィシャルのモノではないっぽく数字が異なるものが出てきたり。やっぱりオフィシャルにはNutrion Facts公開してないのかね。。しかし、アメリカのファーストフードでこういう情報を公開してない企業ってのもあるんですな。アメリカの、しかも海外にフランチャイズ展開してるような会社なら当然のごとくそれぐらいの情報はあるもんだと思っていた。。しかし困ったな。ざっくり想定で自分で計算ってめっちゃ面倒くさい。。