タグ: 皮

酒のつまみにケープムー、ナンプラートートでローカーブスナック 2018年10月18日

น้ำพริก แคบหมู
↑ ケープムー。ナムプリックと一緒に食べたり。

最近割りかし昼飯の時にクイティアオを食う際に、テーブルの脇に置いてある หนังปลาทอดกรอบ ナンプラートード(クロープ)をよく食べる。これは魚の皮をカリカリに揚げたスナックみたいなもので、当然ながらそのまま食べても香ばしくておいしいし、注文したクイティアオに入れて食ってもうまい。

最近はクイティアオ屋につくと注文して、届くまでの間にこのナンプラートートの袋を開けてポリポリすることが多い。実においしい。酒のツマミにもなるちょうどいい加減の塩味と油、香ばしさであります。魚なので旨味もある。

ตบท้ายด้วยหนังปลาทอด #เล่าจึงลูกชิ้นปลา
↑ ナンプラートート。魚の皮に粉はたいて揚げただけみたいな感じ。

また、晩飯でタイ北部料理を出すお店に行ったら同じようにテーブルにแคบหมู ケープムーが置いてある。これは豚の皮の揚げたもの。ホントにそこら辺のセブンに置いてあるようなスナックみたいな味。でも一応豚の皮なので動物性で炭水化物はたぶん少なくてタンパク質と脂肪分がほとんどだろう。これもまたサクサクなのと、分厚くてちょっと脂肪やお肉の部分をわざと付けた硬〜いケープムーもありどちらもおいしい。

ちょっと考えたんだけど、ビール飲む時に下手なつまみを食べずにケープムーやナンプラートート食ってりゃ余計なカロリー取らなくて済むんじゃないかと。少なくともこれだけ食べてる分にはローカーブダイエットはできるものと思われます。。。

とはいいつつも、自分はまただんだんと酒の量が減ってきて最近は週に2日程度しか飲まないのであまりテストはしてません。。。誰かテストしてみて。。。

どちらも言ってみりゃ食材としては余り物となるようなものを再利用して食べれるようにしたもので最近の日本ではこんなものはまったく食わなくなりましたなあ。

ドリアンの皮は何かの役には立たないか? 2016年07月21日

すべての写真-1752

すべての写真-1751

いつもいつもオンシーズンになるとドリアンを買いに行く米屋さんがあるが、晩に行くとその日に売り捌いたドリアンの皮が店先のカゴにどっさり積んである。その米屋の隣の屋台でよくメシも食うのでたまにメシ食ってる時にゴミ収集車がそのドリアンの皮を回収していくのも見ることがある。

その量結構大量で、上の店先写真の赤と緑のプラスチックカゴで4,5杯分なんて出るのがざらのよう。これバンコク市内のドリアン売り全部の皮ゴミを考えると毎日相当な量が出てるんだろうと想像します。。。

しかし、これそのままゴミ処理場で焼却処分するだけなんだろうか??個人的にドリアン好きなのでこの結構嵩のあるドリアンの皮そのまま捨てるのって何か微妙にもったいない気がしてなにか活用する方法はないのかと考えてしまうのであります。

とはいえ、自分の貧相な発想力では江戸時代の石抱のような拷問器具かSMの小道具ぐらいしか思い浮かばないです。。。しかも思ったよりもこの皮は水分が多く2,3日ですぐカビが出てしまうんですわな。。。

何か良い活用法がないかねえ。。。どうでもいいことだけど。。。