すべての写真-1752

すべての写真-1751

いつもいつもオンシーズンになるとドリアンを買いに行く米屋さんがあるが、晩に行くとその日に売り捌いたドリアンの皮が店先のカゴにどっさり積んである。その米屋の隣の屋台でよくメシも食うのでたまにメシ食ってる時にゴミ収集車がそのドリアンの皮を回収していくのも見ることがある。

その量結構大量で、上の店先写真の赤と緑のプラスチックカゴで4,5杯分なんて出るのがざらのよう。これバンコク市内のドリアン売り全部の皮ゴミを考えると毎日相当な量が出てるんだろうと想像します。。。

しかし、これそのままゴミ処理場で焼却処分するだけなんだろうか??個人的にドリアン好きなのでこの結構嵩のあるドリアンの皮そのまま捨てるのって何か微妙にもったいない気がしてなにか活用する方法はないのかと考えてしまうのであります。

とはいえ、自分の貧相な発想力では江戸時代の石抱のような拷問器具かSMの小道具ぐらいしか思い浮かばないです。。。しかも思ったよりもこの皮は水分が多く2,3日ですぐカビが出てしまうんですわな。。。

何か良い活用法がないかねえ。。。どうでもいいことだけど。。。