タグ: 東京

こんな時期ですが、日本に一時帰国してきました 2020年03月17日

IMG_20200310_232102

タイトルの通りであります。転職の合間にちょっと日本に一時帰国、と考えてたらあれよあれよとコロナ騒ぎ。帰れるのか?そしてその後タイにも帰れるのか?といろいろな疑問もわきつつも、サイトを見てみるとエアエイジアが安い!往復で一週間前に予約してトータル9000Bほど。これはみんなが感染を恐れて引きこもってる間にお安く旅行じゃ!という感じで行ってきました。

まず日本行きの行程。ドンムアン空港も飛行機もガラガラ。超快適。ほんとに人が乗っていない。こんなんでエアエイジア大丈夫なんかな?と思っていたら、帰りの便でその余波を食らってしまった。。。

IMG_20200311_113358

そして東京着。高円寺着。人少なめだけど、夕方の街の人では割と平常通り。旧知の友人と飲み。

そして大阪の実家への移動、うーん、東京駅で正規でチケット取ってしまった。よくよく考えれば、新幹線回数券の売れ残りを安値で出すとこもあったかもしれない。当然新幹線もガラガラとても快適。

そして京都から大阪の実家に向かってるときに非情なるエアエイジアのフライトキャンセル通知が。帰りの便が飛ばなくなってしまった!1日伸ばして押さえるか?うーん、16日以降殆ど飛んでないぞ、ニュースを見てみると、タイ日本間の便が軒並み3/16-6/16まで3ヶ月間も全部キャンセルとのこと!キャー!来たー!そんなことしてたら京都駅からの近鉄線を4駅も乗り過ごした。もうどうやってタイに帰るかで頭いっぱい。とりあえず帰国一日早めて15日の便をブッキング。キャンセル便の変更手続きは全然まともにつながらなくてイライラするのでとりあえず新規に予約して、後はキャンセルされたものを払い戻し処理する方向に切り替え。

そして一晩開けて目が覚めたら15日の便もキャンセルされていた。。なぜ一気にキャンセルにしないエアエイジアよ。。

もう週明けの当初予定していた日程付近で残された便はタイ航空の直行便11万円のみ。これは流石に高いのでベトナム航空のハノイ経由便を押さえる。ホントに帰れるかちょっと心配になってきた。。片道で約51,000円。チケットも全然安くもなんともない値段になってしまった。。ここまでは人少ないし、人の反対の行動して、オフシーズン時に旅行するのは最高だなと思ってましたが、徐々に反省し始めて。。やっぱ旅程が不安定になるのでよほど時間に余裕のある人しかおすすめできない。。

まだ寝屋川市駅から関空行きのバスは定期運行していた。よかった。。しかし待ち時間が寒い。。関空バス要予約だった。予約要ったっけ?そしてそして、乗ったバス、長大な事故渋滞。まるまる一時間半遅れてビビる。しかし不都合って続くもんなんだな。

ベトナム航空、機体はAirbus 321。シートは流石にエアエイジアよりも広く快適。ブランケットや食事のサービスがデフォルト。しばらくLCCばかり使い続けて来たけど、ちゃんとした航空会社のサービスってのはやっぱりいいですな。ハノイのトランジットでバインミーのベジ仕様のものを。卵とチーズ抜いてくれ、マヨネーズも要らんと言ったら至極シンプルな味で、なますとパクチーの味ぐらいしかしないバインミーに。でもこれで十分うまかった。そこそこに満足である。

IMG_20200316_143333

さて、スワンナプームでは?サーモカメラで体温測定してるのはあったが、特段何も言われることなく入国。いろいろニュースで言われてるGPSで行動をトラッキングとかまったくなかった。入国審査の係官からはコロナのコの字も出ませんでした。質問されたのはビザ関係のみ。

というわけでフライトのキャンセルはあったものの、何も問題なく帰ってきました。うーん、皆さん経済が冷え込むのでできるだけ出歩いたほうがいいと思います。。。

またブログ放置。転職しました。そして一時帰国します。 2020年02月29日

AirPlane

うーん、またブログ放置。。。

とりあえず2月25日をもって最終出社日として転職をいたしました。

これで忙殺の日々から開放されるのかと思いきや、次の会社は2月26日から出社という忙殺アゲイン。

とはいえこれは次の会社の前任が2月いっぱいまでしか居ないので少ない日数でも引き継ぎを、ということで無理くり次の会社に出社してます。

3月の第2週、大阪2日、東京2日ぐらいの強行一時帰国を企画中。

コロナ騒ぎで日本に一時帰国すること自体もリスキーなんだが、こっちも忙しい。よほどのことがなければリスケするもんか!風引かないように体力だけつけておかないと。

しかし、ネットやLCCで海外への移動も非常に簡単になったものだと言っていたが、疫病でこれだけの制限が出てきてしまうものなんですね。そしてSNSでの相互監視社会的ないやーな空気感もこのコロナのおかげでひしひしと感じてます。ますます日本に住むのが嫌になるわ。。。

改めて二郎にトライしに来たけどこれはすごいわ 2019年12月15日

IMG_20191216_113636

お前、何がベジタリアンだよ!と突っ込まれるのは重々承知ですが、ちょっと久しぶりに二郎のラーメンをチェックしたくて日本一時帰国の際にがんばって行ってきました。

行ってきたのはラーメン二郎荻窪店。高円寺からアクセスがよいのでここ。また、三田や新宿のお店と比べればまだ空いているかなと読んでここを選んだ。

開店10分前に着いたが、その時点で前に二人並んでいて三人目。さらには開店までに全部で8人の行列になっていた。すごいね二郎って。

そしてまた初心者に緊張を強いる注文方法など、あまり簡単ではないなあ。もう少し気楽に食わせてくれよ。。こういう個性のある店って店も店だけど、濃いファンがネットで勝手にめんどくさいコミュニティルール作るからめんどくさいんだよな。。。

で、ネットの解説読みながら、少ラーメン注文。

「にんにく入れますか?」「あ、普通に入れてください」「あ゛?」

やっぱりネット記事通りの呪文を唱えないと通じないのか。。。

で出てきたのは小ラーメンのにんにく入り。あとは普通盛りですが、これ、小ラーメンでも麺量がすごい。しかも二郎の麺ってうどんみたいな極太麺でパンチがある上に大量というなんとも男飯。にんにくも強烈。中途半端なにんにく量じゃないね。そしてやっぱりスープも超塩辛い。すべてにおいてスーパージャンク、衝撃映像ですわ。とにかく動物的に飯食ってる実感がムンムン。店内も熱気ムンムン。いやー、これは若者向けだね。えげつない。勉強になりました。しばらくはいいかな。ちなみに豚は全残ししました。もったいないけど。

ちなみに二郎って東京ならどこなと食べれるけど、大阪には全然ないんだよね、と思ってたら京都の一乗寺にはなんと二郎があるのね。大阪帰ったなんかの機会に行ってみるのもいいかも。

高円寺マヌケゲストハウス、海外のボロゲストハウスの風景そのまんま 2019年12月14日


↑ 九龍城砦をイメージ画像にする宿屋もまずないと思う。。。

日本一時帰国時に泊まったのが高円寺のマヌケゲストハウス。

最近ハマっている、スーツケース持たずにバックパック一個の軽装で日本帰国。冬だと服装が嵩張るので若干やりにくいが、空港出る時も預け荷物待たなくていいしなかなか快適。そして泊まるのもお金かけずにゲストハウスのドミトリー。結構これでも快適。

で、前回夏の東京一時帰国の際に利用したのはTOP EDGE HOSTEL KOENJIというところで、ここも悪くはなかったが、他も見てみようと思って中通りのマヌケゲストハウスを予約。

行ってみるとなかなかすごいところだった。建物自体が古いのはわかるが、もう内装もボコボコ。なんだか昔毎日こもっていた大学の部室を思い出す。古くてボコボコだが、掃除はそれなりにしてあって不衛生な感じはしない。そして13年前にアジア一帯を安宿に泊まりながら巡っていたバックパッカーの頃をも思い出す。

風呂はだいぶ水垢が溜まってたが、シャワーはちゃんとお湯出るしシーツも清潔で気持ちよかった。ドミトリーで一番重要なのはここかもしれない。最後の自分のプライベートスペースが清潔で気持ちよければあとはなんでも許せる。安いんだから。一泊2,500円。

飲み物などはフロントで売ってて、ビールなんかは外に買いに出かけなくても調達できるところが地味に便利。

一番困ったのはトイレにウォシュレットがついてないところ。自分は紙拭きでは耐えられない体なので。あと、男性用のドミノ部屋の扉が閉める際にキキキ、とアルミサッシのこすれる嫌な音がする。この辺マイナス点。でも次も泊まりたい。

あと、鍵なくしたと勘違いしてご迷惑おかけすることがございましたがすいませんでした。

新宿のVeganカフェ アインソフ・ジャーニー Ain Soph Journey 2019年02月16日

IMG_20190219_150128

せっかく東京に来てるんだからVeganカフェやレストランにも行ってみようと思って1店だけ行ってきました。

新宿三丁目のアインソフ・ジャーニー Ain Soph Jouneyというお店。昔Youtubeで見かけてずっと記憶に残ってたのでこの店に。

上のメニューはグリーンカレーランチ。そして下はベジタブルパエリアランチ。お味はまあまあと言ったレベルかなー。個人的にはまた来てもいいレベルのお味でしたが、やっぱりちょっとこういう小洒落た空間は居心地が悪い。そこら辺の居酒屋に居てたほうが落ち着くな。そんなこと言ってると元も子もないのだけれど。

AIN SOPH.journey 新宿三丁目_ビーガン・ベジタリアンレストラン