タグ: 映画

ヤワラート突き当りの有名なおもちゃビルの向かい側で日本のCD、DVD、PS2のソフトが1枚10バーツでたたき売り 2020年05月15日

2020-06-03_09-38-01

いやー、まさかバンコクでこんなCDを手にするとは思ってもいなかった。バンコクは中華街のヤワラートをずんずん進んで突き当りまで来ると目の前におもちゃお店ばかりが入った有名なMEGA PLAZAというビルがあるが、その向かいのビルの1階に日本から持ってきた中古CDや映画のDVD(日本版)、PS2のソフトが数千枚ぐらい広げてあって、土日になるとJ-POPなどの掘り出し物を求めてタイ人のお客がいっぱいであります。

聞いてみると5枚セットで売ってるらしく、5枚は何でもいいらしい。最初は一枚100バーツかと思ってたが会計してみると1枚10バーツだった。

とはいえ、寺内タケシのCDは中身が入ってなかったし、MicrosoftのWindows95用のCD-ROMはなぜか読めなかった。まあ1枚10バーツでは怒ることもないけど。

しかし、90年代ぐらいに大阪や京都のレコード屋でレンタル落ちや中古のワゴンセールでCDを探すみたいなそんな久しぶりの感覚でした。まあ、これらのCDもPCにデータ吸い出したら結局二度と開けないんだけどね。。。

梶芽衣子が怖い曽根崎心中を観る 2019年12月22日

「お初」「徳兵衛」 - 露天神社

岡田斗司夫の「本当は10倍怖い火垂るの墓」を観て、なるほど心中モノかと思ったんだが、ふと自分は今まで日本の心中ものなんて観たことがなかったなと思ってとりあえず第一の名作から。

近松門左衛門の「曽根崎心中」。これ日本の古典ですな。中学だったか、高校だったかの教科書に出てくる名前ですな。

とりあえず80年代に映画化されていて、しかも大好きな梶芽衣子がヒロイン役であります。

で、これをiPadにダウンロードしてバンコクから東京に移動する飛行機の中で見てたんだが、はっきり言ってこの映画はこんな状況で見る映画ではないな。周りの人間も(ほとんどがタイ人と中国人)「なんかえげつないもん観てるなー」と思っていたことでしょう。

曽根崎心中 – Wikipedia

ストーリーはここのあらすじにあるとおり。映画でもほぼそのまま描いている。

まあこの主人公徳兵衛、世渡りが相当に下手で超真面目なのはいいけどお初への想いを絶対に曲げないのでどんどん泥沼方向に入り込んでいく。

そして金の貸し借りも下手くそで見事にというか、当たり前に騙されて大金を巻き上げられる。そして三行半を下さずに眼差しのおかしいお初。

この梶芽衣子のお初。これが超怖い。徳兵衛のダメさを理性的に修正してあげればいいのに「死にましょう!どうせ死ぬなら、他のものの手本になるように見事に死にたい」力強く言い放つ危険人物。どこ観てるのかわからないけど意志力だけは強そうな危ない目、ちあきなおみの歌ってる時などを思い出してしまう。恐ろしや。

最後の自決シーンももう生々しくて観てらんない。。。危なくて痛くてもう大変。こんなものを飛行機の中で観ていた自分を後悔しました。。アホですな。ワシわ。

しかし、なんでこんなストーリーが日本の古典として大々的に残ってるんでしょうか。。こういうのが伝統的な日本人のストーリーとしてマインドの片隅に横たわっているのは少し異常なんじゃないかと思いますが、日本人てそういうもんなんかもしれないですな。

とても怖くて痛かった映画ですが、せっかくなのでもうちょっと実験的な同じく近松門左衛門の「心中天網島」も観てみますが。。

ビデオドロームを観了。2019年12月05日

VideoDrome

デビッド・クローネンバーグの「ビデオドローム」を観ました。

前回の日本一時帰国時にDVDで買って持ち帰ったもの。しかしながら皆さんが書かれてるようになかなかついていけん内容の映画だった。。。

まさかデビー・ハリーが出ている映画とも思っていなく、観る直前になって気がついた。映画観賞後の感想としては、まあデビー・ハリーのヌード見れたからいいかと思ったんだけど、他の映画レビュー見たら

「乳首見せんかい!デビー・ハリー!」

という意見多数で「あれ?見せてたやん?ん?幻覚?ビ、ビデオドローム!」と愕然となってしまったので近いうちにたぶんもう一回見ないと行けないな。

みんなデビー・ハリーの乳首見えなかったんかい?俺が心眼で見てただけなのか?

THAILAND’S MOVIE THEATER – RELICS, RUINS AND THE ROMANCE OF ESCAPE 2019年09月12日

IMG_20190914_191733

ASIA BOOKSにて購入。950バーツだったかな。ASIA BOOKSに立ち寄ってパッと目に入ったなり、「買いたいな」と思ったのですぐさま購入。タイの古めかしい映画館の写真集であります。

バンコクのみならず、南やイサーン、北部、さらにはメコン川を越えてお隣ラオスの映画館まで収録されています。何が良いって、昔の文化発信の場所だった映画館だけにデザインが変わってて宇宙的なものが多く、さらには、ビデオ、インターネットと何度も技術革新を前にしてシネプレックスみたいな大規模なもの以外は淘汰されてしまった映画館なのでノスタルジックと廃墟感の一粒で二度美味しい写真集。

IMG_20190914_191925

IMG_20190914_192327

IMG_20190914_191914

IMG_20190914_192430
↑ ハヌマーンと5人の仮面ライダー看板

IMG_20190914_192417
↑ ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団看板

IMG_20190914_191845

IMG_20190914_192248

IMG_20190914_192235

IMG_20190914_192352
↑ サワンナケートの映画館、以前サワンにビザ取りに行ったときに偶然前を通ったことがある。その時もやはりすでに廃墟だった。

日本懐かし映画館大全
日本懐かし映画館大全

posted with amazlet at 19.09.14
大屋 尚浩
辰巳出版
売り上げランキング: 133,137

↑ まあ、どこの国にも同じような企画の本はあるよね。

久しぶりにTexas Chainsaw Massacre(悪魔のいけにえ)を見た 2019年07月20日

The Texas Chainsaw Massacre

** ネタバレバリバリで書いてますのでご注意。

実に久しぶりにTexas Chainsaw Massacreを見た。何年ぶりだろう??非常に後味の悪い映画として自分の脳裏に焼き付けられていた映画でありますが、久しぶりに見てやっぱり後味悪かった。なんとか逃げおおせたものの、物事がなんにも解決しないままエンディング。。。

しかし、この映画ってこんなに短い映画だったっけ?単純にご近所さんから迷い込んで一人を除いて秒殺、逃げる最後の一人は「ぎゃあ!捕まった〜!」「なんとか逃げたぜ〜!」、映画終了。なんだこりゃ?!

まー脚本っちゅうより演出っちゅうか、殺し方がえげつないので伝説になった映画なんでしょうな。ハンマーで頭殴ったあとの痙攣とか見ててトラウマになるわ。

Texas Chainsaw Toe
↑ ぽっちり

というわけで、惨殺シーンと主人公の女の子のノーブラ、ぽっちりがめちゃくちゃ印象に残る映画、で、このぽっちり女子は誰やねん?と調べていたら、やっぱりこのあとの流れを描いた作品があるのね。ちなみにTexas Chainsawはその後バンバン後継作品が制作されているようで、

悪魔のいけにえ2 Texas Chainsaw Massacre 2 1986
悪魔のいけにえ3 レザーフェイスの逆襲 Leatherface: Texas Chainsaw Massacre III 1990
悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス Texas Chainsaw Massacre: The Next Generation 1995
テキサス・チェーンソー The Texas Chainsaw Massacre 2003
テキサス・チェーンソー ビギニング Texas Chainsaw Massacre: The Beginning 2006
飛び出す 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲 Texas Chainsaw Massacre 3D 2013
レザーフェイス 悪魔のいけにえ Leatherface 2017

すげえ乱作ですな。リメイク、リブート作品あり、1作目の直後のお話を悪魔のいけにえ2で作ってるのにもかかわらず、飛び出す〜では新たに別ストーリーで1作目直後の話を作ってパラレルワールド的展開も。

とりあえず1作目の後、あの一家はどうなったんや?というのを見たかったので一番ストーリーとしてまともそうな飛び出す〜を見たかったんだがアマゾンプライムビデオにない。。。その他リメイクのテキサス・チェーンソー1作目もなかったり、通しで見れない気持ち悪さ。。。

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版(字幕版)
(2015-11-04)
売り上げランキング: 122,503
レザーフェイス‐悪魔のいけにえ(字幕版)
(2018-10-17)
売り上げランキング: 106,774