タグ: 交通事故

車って何でこんなに柔いの?? 2016年05月09日

すべての写真-496

ひょんなことから10輪トラックと乗用車の左側の接触する事故に遭遇。その時僕は同乗者の席に乗っていたのだが、ふたつある右折レーンの右側でちょっと右折をためらった時に、すぐ左側を右折してきた10輪トラックの内輪差で乗用車の左側がガリガリッと引っかかった。

全然スピードも出てなかったし、斜め後ろから前にぶつかってきた事故なので衝撃などはほとんどなく、体にまったく異常もなく、「あーあ、当たってしまったねー」ぐらいの感じだったが、前のバンパーは意外に重症な感じ。

保険屋呼んでいろいろな交渉をしてもらって、ひとしきりの処理が終わって2時間以上はその場所に拘束されてしまった。

しかし車のボディってなんであんなに柔いのか?特に不思議に思うのはバンパーで車の前後についていて、一応車の車体を守るものだと思うが、それがなんでプラスチックなんだろうか?ちょっとした接触があればすぐにはずれたり、割れたりしてしまう。柔すぎてダメだと思うんだけど。。。

まあ、普通のボディでもぺらぺらの鉄板なんだからちょっとした接触ですぐに傷ついたり、へこんだりする。もうちょっと頑丈に、また、多少傷ついたぐらいでも修理なんて要らないように作れないもかね?

ガスッとやったぐらいではお互いマイペンライで適当に立ち去れる、修理の必要もない、そんな感じにしてほしいと思うなあ。この辺は多分電気自動車になっても基本的には変わらん部分でしょうからなんか大きく転換して欲しい。

あ、コンピュータの自動運転の時代になったら交通事故なんて劇的に減るから気にせずによくなるのかなあ?

You Tubeの強烈事故動画 2015年02月26日

Welcome to Accident

最近、暇でもないのにYou Tubeで事故動画とか人の感電動画なんかをよく見てます。

なぜそんな悪趣味なもんをよく見てるのかと問われてもよくわからんのですがなんか季節的にそんな気分なんすかね?自分で言っててもよくわかりません。

感電動画の最近の自分の様式美は前もTwitterとかに書きましたが、「お騒がせ男が鉄塔に登る > わめき倒す > ドカン! > 固まる > 発火 > 落下 > お亡くなり」てな一連の流れです。以外とこのパターンの動画多いです。

それと双璧をなす自動車事故映像。これもえげつないのが多いですが、その中でこの下の動画、まさに死亡事故で前半どうしようもない正面衝突映像が満載で最近見た中でも一番えげつないです。

11:55から有名なパキスタンでの航空機の墜落事故映像が入ってます。後、10:26からの事故渋滞からの白煙で周りのみんなが一目散に逃げ出す状況は怖いっすな。何があるのか、皆、何を見て逃げてるのかまったくわからん。。

それ以外は基本的に車・バイクっす。海外で運転するの怖くなるなあ。。。

The 死神 超LIVEな事故現場 2014年07月29日

$hit happens

最近なぜか交通事故現場をよく見かける。それも事故起こしたてで結構大きい事故でバイク乗ってた兄ちゃんやお姉ちゃんがアスファルトに突っ伏してピクピクしてる状態の現場に通りかかる。タイで交通事故を起こして病院搬送が必要な場合はたいがいの場合民間のレスキュー隊が駆けつけて搬送するんだが、そのレスキューすら到着していないところに通りかかることが多い。

そういえば昔大学生の頃にバイトしてた先で、何故か人の死の場面に多く遭遇するおっちゃんが居た。

「山際君なあ、人の頭が車に轢かれたら、パンッ!!っていう破裂音がなるんやで。僕前にね、後ろに小さい子供乗せて歩道を自転車で走ってるお母さんが転んで、子供が道路に投げ出されて頭を車に轢かれる瞬間をすぐ後ろから見てたからなあ」

とか、

「昔、団地の棟の裏の芝生の掃除当番してたら一階に住んでる知り合いの人が火鉢にある鉄串で喉突き刺して自殺してるの見つけてもうてんな。僕、第一発見者やで。警察に連絡したりいろいろやらなあかんかったからめんどくさかったわぁ。」

とか仕事が暇なときに死ぬほど聞かされて、職場でも

「あの人死神やで。山際君もあんまりイチイチ話聞いてたら命落とすで(笑)。」

みたいな話をしていたが、久しぶりにその人を思い出した。ていうか自分がその死神になった気分だ。

しかし今日は、それこそ1週間も経っていない、同じ場所で同じような事故現場を見た。前回は出勤途中のお姉ちゃんがバイクで事故っていて、昼飯用にと屋台で買ったんだろう飯が事故現場にいっぱい散らばっている先にお姉ちゃんが突っ伏してピクピクしていた。

今日はモーターサイ(タイのバイタク)の兄ちゃんが同じ場所で同じく地面に突っ伏してピクピクしていた。数m先にクラッシュしたバイクが転がっていた。まったく同じ構成。これ、何か道路の構造や車の流れ上、事故を誘発しやすいものが何かあるんじゃなかろうか?パッと見はわからないけど、多分現場で車の流れとか何時間か見ていれば同じようにニアミスで事故を起こしそうになるバイクなどが居るだろうからその辺を見てればその要因というのは解ってくるんじゃなかろうか。

ま、同じ現象って2回までは偶然で3回なら何らかの意図が働いてるか、明確な原因があるはずなんである。次にもし見かけたら絶対に何かある。とりあえずは個人的にその周辺では気をつけて運転することだけど、願わくは工事などでその原因部分を取り去ってもらうのがベストですな。

しかし、そこから数十m先に交差点があってよく渋滞するんでいつも朝は交通整理の警察官が居るんだが、何が起こったか十分によく見える距離だと思うが、ぼーっと眺めるだけで持ち場を離れない警察官がなんともまたカルチャーショックでした。


View Accidental spot in a larger map
↑ 同じ事故を見かける場所はまさにココ。日本人で自走でこんなところを通る人ってのは中々居ないでしょうが、お気をつけください。。。