タグ: ルークチン

これはかなり不味かった、ルークチンヘット ลูกชิ้นเห็ด 2018年12月01日

IMG_20181223_204055

これは食べれない。。。

興味本位でタイに売っているベジタリアン用の食材をいろいろ買って試していますが今回はこの ลูกชิ้นเห็ด ルークチンヘット、キノコのルークチンということになっております。

動物性のものは使わないジェーの食材だから、どんな感じになるんだろうと買って帰ってみたものの、なんか澱粉のお団子みたいなものにシイタケのみじん切りが入っていて、とにかくしいたけかなんだかよくわからん感じのにおいが強い!不味い!うまくない!もう一回、不味い!

IMG_20181209_223018

悪いけどこれは食えないわー。次回はないな。不味いもの好きな皆さん、一度お試しください。

初めてルークチンを自炊してみる 2018年10月15日

すべての写真-7401

10年ほどタイに居てますが、タイの超ポピュラーな食材ルークチンって自分で作ったことがないなあ、と考えて休みの日に自炊してみました。レシピはおなじみのFoodTravel.comで。

材料を見ると、豚肉、塩、片栗粉、ベーキングパウダーぐらい。片栗は家にあったタピオカスターチを使います。そしてベーキングパウダー。タイは肉+ベーキングパウダーの組み合わせ好きね。ムーカタのお肉もMKのお肉もぜんぶベーキングパウダー浸しですな。確かに肉は柔らかくなるけど、どうもナチュラルな感じがしなくなるので好きではない。ま、とりあえず作る。

すべての写真-7399

ブレンダーやフードプロセッサ使って肉を絹ごしなミンチにして塩、ベーキングパウダー、片栗を入れてこねてこねてこねて。そして冷やして適当な量を取って沸騰直前ぐらいのお湯にぽとりぽとり。しばらく茹でて火を通せば基本的にはOK。一回冷水に取るといいようです。

すべての写真-7400

軟骨入りのルークちんみたいないびつな形にはなりましたが、ちゃんとルークチンの味してました。が、作ってみてわかった反省点。

・ 市販品のルークチンはいまいちお肉感がしないので粉ものでかさ増しして、肉の量減らしているのかと思っていたが、自炊で作ってみても意外と肉の繊維感とか全然しない。
・ レシピ通りに片栗を入れたが、それでもかなりの粉モノ感がして、入れすぎた感じ。片栗は結構少なめにしないとどんどん肉感が減る。
・ 塩も多めに入れないと味がしない。
・ ヒレ肉を使うとちょっと味が淡白すぎる。

という感じ。ルークチンは思ったよりも粉モノは少なめにいれないといけないという教訓でした。ちょっと再度トライして適度な食感と味のものを作ってみたいと思います。

เจียงลูกชิ้นปลา チアンルークチンプラーのメニューの古めかしさ 2015年03月23日

Jian Lukjin Plaa menu 5

だいぶ前に紹介した เจียงลูกชิ้นปลา チアンルークチンプラーというお店、タイのショッピングセンターなどでたまに見ることがあるが、家の近くのセントラルラマ3に入っているので結構よく食います。元々はバンコクの中華街ヤワラートで店を開いて、うまく行ったのかデパートやショッピングセンターなどにも展開している。

しかし改めてメニューを眺めてみるが、やっぱりレガシーなメニューのオンパレードであります。

Jian Lukjin Plaa menu 4

飲み物。タイ茶もコーヒーもミルクたっぷりで多分超甘なんだろうと想像できる。ちゃんとタイ式オールドコーヒー、オーリアンもある。タマリンドの種を煎ってコーヒーにしたもの。激甘です。

Jian Lukjin Plaa menu 3

あ、写真が切れてる。。นำ้เก๊กฮวย ナムゲークフアイ(菊茶)やนำ้มะตูม ナムマトゥーム(ベールフルーツジュース)など。タイ飯とかタイのお菓子とか好きな人でないとわからないでしょうな。

Jian Lukjin Plaa menu 2

練り物オンパレードの一品料理。

Jian Lukjin Plaa menu 1

カーボン(炭水化物)を食いたくないのでクイティアオを食いに来ても麺はเส้นปลา センプラーという練り物を細く切って麺に見立てたもの。タイにはこんなものもあって、ルークチン(練り物)のクイティアオをセンプラーで食うとほぼ全部が練り物という食い物が完成します。カーボンが食いたくなくてこれを頼んだんだが、よくよく考えるとこの練り物も添加物いっぱいだろうしつなぎで小麦粉とかいっぱい入ってるだろうからあんまり他の麺とも変わんないんだろうなと後から思った。

最近はここでよく食います。