タグ: アルコール

アルー・ジーラ 2018年11月11日

IMG_20181117_205409

なんだか完全に今年前半のベジ生活が復活してきた。

やはり菜食にすると体が軽い。そして今回は菜食に切り替えて2日で口臭が変わった。たぶんこれは、消化管の中に動物性の脂質やタンパク質が減少したせいで、それを活動源にする細菌も減って変化が現れたのではないかという見立て。

結局、今この2ヶ月ぐらいは「酒飲まない」「肉食わない(卵・牛乳含む)」「(一時期Vapeで復活してた)煙も吸わない」でまた仙人みたいな生活になってきました。

そして菜食となるとまた自炊スタート。上の写真はじゃがいものクミン炒めだけど、改めて下の怪しい日本語の動画を見ながら作りました。うまいうまい。とはいえインド料理はやはりカーボンが多めのものが多いので減量もしなければいけない今は週に数回程度に抑えておこう。

やはりまた禁酒・菜食宣言かな。

チェンナイでの飲酒。。。 2018年08月23日

20180821-182626-76

今回のチェンナイの滞在ではTナガーのポンディバザール周辺に滞在していましたが、なかなかインドらしくない(というと失礼かもしれないが)シャレオツなバーを発見。インドの若い子たちが男の子も女の子もいっぱい来てました。

歩き回りにくいハイアットリージェンシーを出て、サービスアパートメントに泊まってからはずっと外で飲んでました。

20180821-182256-74

20180821-182513-75
↑ スマホで注文

20180821-182024-72

↑ Vault Bar Stock Exchange

そして以下がTASMACというチェンナイ(タミル・ナドゥ?)の政府公認酒屋。一応チェンナイは種類販売は合法なようだけどどこでも売ってるわけではなく、ホテルかTASMACという政府公認の酒屋のみ。Google Mapなどで調べてみるとちょこちょこと街なかにある。どうやら酒屋のスペースで立ち飲みが出来るようなので行ってみる。

20180821-143018-27
↑ ぱっと見、非常に入りにくい。

20180821-142214-25
↑ あんまり見ない銘柄のタミル・ナドゥのビール。

20180821-200250-80
↑ 南インドの人はほとんど酒を飲まんのかと思ってたら結構な人数がわきあいあいと立ち飲み。

20180821-202747-82
↑ ちなみに金網の張ってあるカウンタでこうやって人を押しのけながら買います。自分もこうしました。

関西にはない安酒選択肢「ホッピー」 2017年11月06日

IMG_6484

この歳まで今までほとんどまともに「ホッピー」なるものを飲んだことがなかった。今まであまり考えたこともなかったが、よくよく考えると「ホッピー」って関西で流通してないはずだ。ほとんど関西で見かけない。関西の人間には馴染みの薄い酒だと思われます。

で、週末に自宅で一人でボサーっとYoutubeで昔のタモリ倶楽部のホッピー特集を観ていたら飲みたくなってお馴染み高円寺の大将へ。そしてホッピーのナカとソトをセットで頼んだら上の写真のものが出てきました。

並々と焼酎はジョッキの半分以上。写真のジョッキの角のマークの上限のところぐらいまで入っています。焼酎多すぎてホッピー注いでも濃い濃い。ちびちび減らしてはホッピー注ぎ、ちびちび飲む。

なかなかにアルコール度が高くて結構すぐに酔っ払う。この日は焼き鳥4本とホッピーのセット2本で十分に酔っ払いました。これは非常に安い!よっしゃ次からこれじゃ!ビール飲むよりも全然腹膨れないし、ビール飲むより、ハイボール飲むより圧倒的に安い。ホッピー黒ならコクもあっておいしいし。素晴らしい。

ちょいとしばらくはホッピーメインで飲むことにします。

COCONUT CREAM ALE?? 2017年09月01日

image

これまたタイのスーパーマーケット、Topsで見かけたお酒。COCONUT CREAM ALEと書いてあるからココナッツミルクなどを発酵させて作ったお酒か?アルコール度数は5.7%とビールより若干高めの設定。

もうバンコクから引き上げるんだし、こういうご当地モノみたいなものをできるだけ試しておこうと思って買ってみました。

image

が、苦い。。かと言って後から旨味が、なんてこともなくイマイチうまくない。もう少しココナッツジュースみたいに甘い香りがふわっと来るぐらいのことをイメージしてたのですが、なんだか味気ない苦い酒なだけ。。

ボトルのラベルを見てどこかカリブ海あたりの島国が作ってる酒なのかと思ってましたが裏をみると原産国はカンボジア。うーん、うまくない。。

というわけで次はないかな。確か一本100バーツぐらいでした。

生まれて始めてKahluaのボトルを買う 2017年07月16日

Kahlua

タイでも普通に売ってるけど何気に生まれて初めて買いました。カルアミルクの元になるコーヒーリキュール、カルーアでございます。高円寺時代、飲み屋でカルアミルクとつまみにキムチなんて組み合わせを結構気に入っていて結構よく飲んでいたと思います。

タイに来てからはカルアミルクなんてほとんど飲んだことがなかったな。初めてカルーアの原液を飲んでみましたが、コーヒーの香りもさることながらかなり甘みが強いですな。ネットでぐぐってみるとだいたいカルアミルク作るときはカルーア:牛乳=1:3ぐらいで作ることが多いようで、それでもコーヒーの香りと甘さがしっかり残ってるぐらいだから原液は甘みがかなり強い。牛乳で割るのもいいけど、他のアイスコーヒーなんかで割ってアルコール度5%程度のアイスブラックコーヒー(カルーアの砂糖で甘みは付いてますが)を飲むのもおいしそう。

ちびちび消費していきます。

サントリー カルーア コーヒーリキュール 700ml
サントリー
売り上げランキング: 1,523